05≪ 2018/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-05-22 (Tue)
野辺山ウルトラを終えて、名古屋に帰って来ました。
体調は、お腹の調子がイマイチ。でも、イマイチなくらいで普通にご飯食べられているし、7割くらいなもの?
足の方はと言うと、驚くほどダメージ小さいです。
多少の筋肉痛と、足のハリはあるものの、故障系の痛みもなし、足裏や爪も問題なし。
余程、フルマラソンの方がダメージ大きい。

これは、練習の成果じゃなくて、ダメージ残るほどの走りをしなかったからだと思ってます。
やっぱり、あかんね〜

今回のリタイア。
過去三回のリタイアと比較して、よろしくないと思ってます。
何がというと、悔しさがない。
いや、足りない。

素直に結果を受け入れてしまっていて、リタイア慣れしてしまっているというか、ゴールするランナーを見ても、嫉妬がない。

なんか諦めに似た何かを感じてしまっている気がしてます。


走り始めて7年目。
ウルトラも8回か9回目。
それなのに同一レースで3回もDNFってのは、野辺山だけ。
もう野辺山ダメかも?
ウルトラダメかも?

本当のところはどうなのか?
……もう少し考えます。

さて、レポですが…
失敗レースを書いても、大抵は面白くないので、いい加減になるのですが、今回は考えることも多いので、最後まで書き切りたいと思います。
書き始めの前に…去年の失敗レポを見直したい
どこまで書いて放置したんだったかな?
調べたら…たった2回でスタート前やん(笑)
全く参考にならないので、忘れたこととして書いてみます。

-----

金曜日は定時の日。
仕事のキリは、あまり良くなかったけれど、オシマイにしてそそくさと帰宅。
荷物をあれやこれや考えながら揃える。
走る格好のことは考えていたけど、宿泊の用意やら、走る前の寒さ対策とか、何をドロップバックに入れるかなんてことを考えて、ようやく詰める。
心配性の私は、相変わらず荷物多い。
移動が車だと何でも詰めちゃうし。

途中、金曜ロードショーに見入ったりしながらも、出来たとおもったところで就寝。
明日は7時半に起きようと思っていたのに起きたら8時を回っていた
まあ前日だし、アバウトで良いんだけどね。

朝ごはんを食べて、荷物を積んで出発したのが10時過ぎ。途中のサービスエリアで軽めのそばを食べて、会場着は15時くらい。

気温は低めとあったけれど、長袖一枚で問題ないくらいだけど、少し風がある。
この風が、明日もあると嫌だなぁと思いながらも、受付済ませました。

20180521233035ca8.jpg
201805212331086b6.jpg


その後、宿泊メンバーと連絡をとりつつ、ねむねむさんにも連絡。
説明会が15時半からだったので、その前にファインテンのブースに寄ったら、安売りのテープのセットを買ってしまいました…
使わないローション、去年のも、まだ残っているんだけどな…

説明会は、ユプシロンの野辺山攻略法の説明。
ただこのランナーさん、速い人らしく、私のような鈍足さんとはちょっと違う世界の人だったw
それでも、90キロの坂を過ぎたら、風が吹いて寒いとかの情報は役立ち情報。
だって行けたことないからね(笑)

説明会の終わりに、ようやくねむねむさんとお会い出来ました。
少しの間ですが、お話しできて良かったです。

(続く)
* Category : 未分類
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-20 (Sun)
どもども、野辺山ウルトラ100キロの部、走ってきましたよ。
結果は、またもやリタイア…orz
71キロ、滝見の湯、関門時間に8分足りず、リタイアです。
去年も同じ滝見の湯でDNF。
でも関門には間に合っていたから、後退してるよ…

間に合わなかった理由はいくつかあるけど、一番はトイレ。さらにハンガーノック。

今回、寒かったせいなのか、トイレ待ちが長くて、どこも行列で参りました。
お腹の調子も悪くて、何回トイレに行ったことか…(6回?)

さらに、遅くなるとエイドに食べ物がない。
お腹の調子が悪いので、何でも食べられるわけでもなく、痛かったのはジェルの類が受け付けてくれなくなったこと。
せっかく準備したのに半分以上残ってしまいました。

何というか、レース展開が下手というか、そもそも走力が足りてないというか、野辺山チャレンジはハードルが高いです。

でも、景色は相変わらず良かったです。
これがあるから止められないとも思いました。

20180520202858c27.jpg


時折覗く、こういう景色が野辺山の魅力だと思います。

来年はどうしようかなぁ…

* Category : 未分類
* Comment : (4) |

* by こめきち
おつかれさまでした。
ずっとお会いすることができず、気付かず抜かれたのか、どうなのか心配しておりました。
暑さもですが、寒さや冷えも体にダメージが溜まっていくと思うので、しっかり疲れをとって下さい。

確かに今日の眺めは格別でしたね、




Re: タイトルなし * by らぴ
> こめきちさん

お疲れ様でした。
スタート時、ちょっとですけど、お会いできて良かったです。
今回は温存と思ってスローで行ったのですが、どうもそれがダメだったようです。
なかなかうまく行きませんねー
来年のことは、またゆっくり考えたいです。


* by しょうじ
うーん。そうですか。。
そこまで、その状態で行ったのに残念でしたね(><)。
しかし、そのチャレンジ精神がえらい!
お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

Re: タイトルなし * by らぴ
> しょうじさん

ありがとうございます。
しばらくレースも入れていないので、のんびりしようかと思ってます。
次はしょうじさんの番ですね。
頑張って下さいね。

個別記事の管理2018-05-19 (Sat)
出発前日になって、バタバタしながら準備してます。
スタートの気温が5℃前後って確認したものの、そのくらいの寒さのときの装備がイマイチ思い出せず…
ついこの前のはずなんだけどな。
仕方ないので、真冬装備を一式用意。
あとは気温を確認しながら調整します。

さて、補給食の話。
野辺山ウルトラは、エイドが充実しているから特に用意せずに走れるとは思います。
でも、それは胃腸が元気な人の話。
私のように、すぐにお腹に来る人は、来るべき時に備えて、色々と用意すべき。

てなわけで、色々準備してみました。じゃーん!

20180519094812cbe.jpg


今回は、バックが大きいので、余裕で持てる。
だから、ゼリー系のものと、補食も少々。
最近のお気に入りは、奄美の黒砂糖。
固形で高カロリーで、うまい。
おやつに食べ過ぎてしまっていますが、ウルトラの場合は格好の補給食になるはず。
あとは、アルファ米の五目御飯。
42キロのドロップバックに入れておいて、そこで水を入れて出発すると50キロ過ぎに食べれるだろうという魂胆。
しかも、この五目御飯の優秀なところは、水を多めに入れておけばおかゆにもなりうる。
お腹の調子に合わせて調節して、歩きながら食べようかなと。
(たぶん、ベタ歩きのシーンが出てくるはずだから。)

お腹を助けるお湯は、ポットに入れて持ち歩く予定。
前回も50キロのエイドでお湯を入れてもらえたので、今回も同様に考えてる。
水分は経口補水液。無くなったらエイドでスポドリの予定。

二回のドロップバックごとに詰め替えて、トータルで3100キロカロリー。
100キロを14時間だと、エイドで1時間と考えて600キロカロリー×13時間で7300キロカロリー。
およそ半分を持って行くもので補給できる計算。
あとは、エイドですね。できるだけチマチマと食べることを考えてます。
(その方が胃の負担が低いと思ってます。)

まあ、ここまで準備してもダメな時はダメなのが難しいところですが、やれるだけやって行ってみたいと思います。

今日のところは、お腹の調子も悪くない。
明日も、このまま行きたいものです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : ウルトラマラソン
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-18 (Fri)
久しぶりにブログを書くと、明らかに書き方忘れてますw
4月にスマホを変えたってのもあって、投稿用のツールもインストールしてないし、書くのも違和感あります。
これもさぼっていたツケなんだよね。
マラソンとそう変わらないわw

あまり、真面目ではないかもしれませんが、先週くらいから、野辺山の準備をしています。
ようやく昨日、ペース表を作成しました。
それが、こちら。

15265695450.jpeg

基本は、昨年のペース表を応用。
とは言っても、昨年は20キロ過ぎから、全く役に立っていなかったんだけど。
だから、今回はギリギリ狙いのペース表にしてみた。
これより余裕が出れば14時間以内にゴールできる。
出来なければ、ペースを上げるか、エイドの滞在時間を短くするか、何か対策が必要と考えることにする。

全体的には、前半頑張って、後半楽にするプランでもある。
つまり、前半に潰れるとあかんわけで、何とか半分までは予定通り行きたいものです。

過去二回の走りを考えると、私にとって50~70キロが鬼門。
ここを半分でも走れるようにすれば、ゴールが近づくと思ってます。
そのためには、前半は足を温存するのが、今回の狙いでもあります。
あまり上りも下りも頑張り過ぎないことを目指します。

次に装備ですが、今回の新装備はコレ。

517apATsz1L.jpg

アマゾンでぽちりました。だって安いんだもん
ずっと、urenikuiユーザーだったのですが、腰に巻くことがお腹に来ているのでは?ってことと、ドリンクを多めに持ちたい、できれば胸に入れる形で。というニーズにマッチしてくれました。

すでにロング走で何度か試してみてますが、正直、167センチの私では大きい感じ。
ペットボトルを入れると胸というより、肋骨付近で抑える形になる。
最初は揺れが気になったけれど、ベルトの位置を調整したら、何とかなった。
なので、今回メインツールとして導入。

悩んだのが靴。
ずいぶん前からシューズ難民になっています。
私が万能シューズと思っていたアディゼロブーストボストン1が、完全廃盤になってしまって、ウルトラにというシューズがない。
いやなくはない。ソールが擦り切れているものなら(笑)
どうしたものかと、アディゼロジャパンブースト2で練習してたら、まあ問題ない感じってのが分かった。
ジャパンブースト2は、ブーストボストン1よりシューズの反発力はあるものの、ゆっくり走るなら、ほぼ同じってのが練習で分かった。
だから、今回はこれで行くことにしました。
(前半はトレランシューズってのも考えたんだけど、ぴったりくるシューズがないので諦めた。)

あとは、スパッツ。
暑いから今までは避けていましたが、どうやら気温が低めと出たので、今回は導入。
一応、サポートタイプですが、安物なので効果は?(期待はしてるよ)

さらにザムストのゲイター、静岡マラソンの参加賞の足王、ファイントラックのパワーメッシュ(新品購入)、帽子くらいが新しいところ。
TシャツはぐわぁTと着替えでTeam50のTシャツかな。
アームカバーと手袋、ウィンドシェルも持つつもり。

装備一式は、こんなところですが、悩みどころは補給食。
これは、また明日更新できたら紹介します。


にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 未分類
* Comment : (2) |

* by しょうじ
そのザック、誰かブログ村の人同じの買ってたなぁ~
誰やったかな??こめきちさんだったかな??
急激に暑くなりましたが、また明日から少し気温も下がるみたいで、まったく調整が大変ですよね!
無事にゴールできますように。
頑張ってきてください!

Re: タイトルなし * by らぴ
> しょうじさん

ありがとうございます。
そうそう、こめきちさんとおそろですよ〜
あの方も野辺山走りますが、42キロですって。
なんて羨ましい(笑)
まあ、一丁死ぬ気で走ってみますわ


個別記事の管理2018-05-16 (Wed)
ご無沙汰してます。
らぴです。
走ってますか〜?
走ってますよー!

辛うじてですがw

今週末は野辺山ウルトラマラソンです。
一昨年、昨年と、DNFにも関わらず、今年もエントリーしています。

準備状況ですが…

うん、準備不足(笑)

この二ヶ月ほど、下準備を考えてやってきたものの、何をすれば良かったのか、迷いがあって、変わらなくなってしまいました。
だってねー、走力なんて、そんなに簡単に上がらないし、ガッツリ走りたいと思うほどのモチベーションも上がらず、そんなに走らなくてもやれるんじゃね?なんて甘い考えもあったりと…


で、練習は4月はお近くの坂だらけ公園の大高緑地をぐるぐるが基本。
30キロ超えを3回、5月のGWに40キロ超えを1回。
これで足は、そこそこ出来たと思う。
でも、長時間体を動かし続ける練習が足りなかった。
一日でいいから、歩き続けるとか、そういったことやれば良かったなーと。今更やね。

そんな感じですが、心理的には悪くありません。
挑戦したいという気持ちもあり、諦めたくないという執着っぽいものもあり、その一方で意気込み過ぎない、どこか冷静なところもあります。

二度の失敗は、二度とも脱水からくる内臓不調が原因。静岡マラソンも脱水。
これだけ水分補給に失敗すれば、多少は学習します。
てなわけで、今回の最大のテーマは給水です。

練習で、どのくらいだと不足になるのかは把握できているので、あとはトイレを恐れず(笑)水分補給できるか。

まだ本番まで3日あるので、ペース表を作ったり(多分、去年の焼き増し)、装備を揃えたりして準備整えるつもり。
あとは早く寝ることダヨネ…
そのためには早く帰りたいんだけど。
本日もこれから大阪半日出張です。

バタバタしつつも、やるよー!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (2) |

* by えーかわ
絶対に、絶対に、絶対に完走してください。応援しています。

Re: タイトルなし * by らぴ
> えーかわさん

ありがとうございます。
ゴールする瞬間をイメージして、走り続けたいと思います。