04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-12-26 (Fri)
こんにちは。らぴゅたびとです。

インフルエンザの熱が下がり、身体のだるさも取れたので、確認のためにちょろっと走ってきました。大丈夫そうです。良かったです。

昨日までは、熱はなくとも体がだるくて仕方なかったです。
風邪のあとってこういう状態だったかなーと、以前ひいた風邪を思い出そうとしていますが、実は昨年は風邪をひいたりしなかったので、すっかり忘れてます。
ランニングをすると、免疫力が下がると聞きますけど、私の場合は明らかに走り始めてからの方が、風邪をひきにくくなりました。
おそらくは、バランスを考えてしっかり食べるようになったこと。サプリも欠かさないこと。そして運動からくる代謝の良さが、良い方向に回っているんだろうなと思います。

では今回のインフルエンザはというと、不可抗力とタイミングかなぁ。
持ってきたのは娘さんでしたし、ちょうど10kmレースのあとで、免疫が落ちていたのかもしれません。レースのあとは風邪を6倍引きやすくなるというデータもあるらしいです。
レースのあとほど、風邪を気にする必要がありそうです。

この二日ほどは走れないし、家事以外はやれることもないので、せっせとダニエルズさんの本を読み、関連の記事やらブログあさりをしていました。
色々と分かってきましたけれど、またそれは、後日ということで。

本日は、ちょっと遅まきながら、奈良マラソンの振り返りをしておきたいと思います。

-----

最初に大会としての振り返りです。
事前にランナーストップありって大丈夫なの?っていう心配をしていましたが、実際のところはえーかわさんのブログにもありましたけど、問題ありませんでした。

私は車の通過は見ませんでしたが、車いすの通過は見ました。
ランナーとランナーの間を抜けるように素早く渡っていましたw
車いすを押している方はいいとして、乗っている方は大丈夫だったのかな?
あとは、ところどころ警察官の姿も目にしました。

実際のところは、そのくらいでRUNNETの大会レポも確認しましたけど、実際にはランナーストップはなかったんじゃないでしょうか。
本当のところは分かりませんが、検討はしていて記者に聞かれたから話をしたら、記事になって、それがクローズアップされてしまった、というところなんじゃないでしょうか。
止めたときのリスクの高さを考慮したのかもしれません。
緊急車両で止まったとしても、ランナーの不満って、すごいもんなー。

あとは運営上については、更衣室の件は、事前に分かっていましたし仕方ないです。
スタート前のトイレ行列とスタート移動行列が交錯したのは、選挙で移動した手荷物預かり所のせいではないかと思います。
手荷物あずかりのトラックに押し出される形でトイレを配置したら、それがスタート移動ゲートの前だったという感じだったのでは?
トイレの配置の考慮、もしくは他のトイレへの誘導の仕方が足りなかったのかなーと思います。

スタート前にちょっと思ったのは、ウォーミングアップ場が分かりづらいってことです。
たまたまスタートブロックを探していたらウォーミングアップ場にたどりつきましたけど、スタートブロックの案内板は、ちょこちょこ見ましたが、ウォーミングアップ場への案内は見ませんでした。
寒い日でもありましたし、ウォーミングアップを十分出来ていたら、良かったのにというランナーもいたのではないでしょうか。

大会として、気になったのはそのくらい。

正直、スタート後は問題があるところなんて、まったくありませんでした。

エイド、トイレ、距離表示、コース案内、ぜんざい、そうめん、そして応援。
どれをとっても、素晴らしい運営で温かいスタッフ、ボランティア。
そういった点でのストレスは全く感じませんでした。

本当にありがとうございました。

-----

さて、次に私自身のレース振り返りです。

記録を振り返ります。

グロスタイム 4時間13分6秒
ネット    4時間11分31秒

start 1分30秒
5km 28分38秒 (27分08秒)
10km 56分09秒 (27分31秒)
15km 1時間24秒55秒 (28分46秒)
20km 1時間53分16秒 (28分21秒)
25km 2時間20分36秒 (27分20秒)
30km 2時間53分50秒 (33分14秒)
35km 3時間24分30秒 (30分40秒)
40km 3時間57分27秒 (32分57秒)
Goal 4時間13分06秒 (15分39秒)

設定ペースは、こんなつもりでした。

start 4分30秒
5km 32分30秒 (28分00秒)
10km 59分30秒 (27分00秒)
15km 1時間27分00秒 (27分30秒)
20km 1時間53分00秒 (26分00秒)
25km 2時間20分00秒 (27分00秒)
30km 2時間47分30秒 (27分30秒)
35km 3時間13分30秒 (26分00秒)
40km 3時間39分30秒 (26分00秒)
Goal 3時間49分30秒 (10分00秒)

15kmまでは上回っています。
20kmで貯金なし。25kmまでは何とか。
そして、30kmで残念ペースになってます。

つまり、天理までは行けたけど、その復路でガッツリやられちゃいましたってことです。
前半はおおよそ想定ペースだったことを見ると、設定ペースが私の実力に合ってなかった、と言えそうです…残念無念。

もうちょっと抑えたら、4時間前半を目標にしていていれば…と思わなくもないですが、少なくともネガティブスプリットは出来なかったでしょうね。

補給について言うと、15km地点と30km手前でバームを飲んでいますが、それ以外はエイド頼りでした。ゼリー飲料は、15kmまでは飲めていましたが、その後は冷たいのが嫌で飲まず仕舞い。キャップ付きというのは便利でしたけど、冬のレースでは私との相性が良くないと感じました。
エイドのぜんざいは最高! そうめんはNGなのも、温かいか冷たいかですね。
応援隊へ温かいものをリクエストしたら良かったなぁ。

トイレ対策は、会場入り前、会場入り後も何度もトイレに行きましたけれど、有効とはなりませんでした。
結局、小と大を1回ずつ。なんかもう、諦めるしかないのかなぁ。

給水は、あまりとりませんでしたが、これが良かったのか悪かったのか判断が難しいところ。脚が無くなることと水分の関係ってあるのかな?

それと、応援。
前半、嬉しくて何度もハイタッチしてました。中盤まで応援に応えていると疲れを忘れるという効果は実感してます。ところが後半、辛くなってしまって応えることすらできなくなり笑顔も出ない→応援してもらえないという負のスパイラルになってしまって、ほんと辛かったです。


さて。総括ですが。
足りなかったのはアップダウンへの耐性とロングの走り込み不足。
この二点だと思ってます。

それさえ出来ていれば、もうちょっと良い結果になっていたんじゃないかと思ってます。
事前に自信があったのは過信でしたね…。


ということで、二月の京都マラソンに対しても、この二つが課題だろうと思ってます。
京都も奈良ほどではないにしても、前半から中盤にかけてはアップダウンありの厳しいコースですし。

年始に向けて、ちょっとトレーニングメニューは考えたいと思います。


最後に。改めて。

奈良マラソンの大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、応援していただいた皆様、一緒に参加したランナーの皆様。
ありがとうございました。
大会前から、大会後も含めて、楽しませていただきました。
来年も、クリック合戦にクリアできれば参加したいと思います。m(_ _)m


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する