05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-12-19 (Fri)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日の朝、目が覚めると雪。久しぶりの積雪でした。
ゆっくり慎重に歩いて通勤。雪の大変さを思い出しました。
これでも北海道育ちだったんですけど、歩き方も忘れてますね。

それでも、名古屋市内の雪は夜までに、ほぼ溶けていました。
帰宅時にランニングでも支障はなかったです。

今週末は、東浦マラソン。ローカル大会ですが、久しぶりの10kmなので、思い切り突っ込みたいです。

では、奈良マラソンレポの4回目です。

-----

スタートロスは、1分40秒くらいだと思います。
奈良マラソンのコースは、最初は下り。
普通は、これだけの人数が走れば、渋滞になるものですが、下りのせいか割と早くペースが上がりました。

当初の予定では、スタートロスを4分半くらいと考えてましたから、最初から貯金ができたと喜んでました。
序盤のペースはキロ5分半。それを思い出しながらも、大会の雰囲気と周りのペースにあおられてペースが上がってました。
寒さは徐々に解消して、大通りに出たところで、すでに汗を感じました。

道幅が一気に広がって非常に気持ちいい。
そして沿道にたくさんの応援。
うわー、いい感じー!
ハイタッチをしている人をみて、私もーと思って、道の端に寄ってハイタッチ!
やっぱ大会っていいなぁ。これが楽しくて走っているもんなー。

暑くなってきたので、着ていたビニール袋を脱ぐ。
でも、捨てない。またきっと着たくなる時が来るはず。

大宮通は、朱雀門近辺で折り返しになっている。
もう少ししたら、トップランナーが来ると思っていたら、ぐわぁTのランナーの背中が見えた。
追いついたところで、声をかけると山ちゃんさんでした。
自己紹介をしながら少しだけ並走して、先に行かせてもらいました。

そしてトップ選手が、あっという間に駆け抜け。
やっぱり速いなぁー。
徐々にランナーが増え、注意して見ていると大高メンバーの一人、ゆっぴーさん発見。
声をかけてハイタッチ! いえい!

そして、ぐわぁTのランナー発見!
手を上げてエール交換。
えーと、誰だろ?w
後日のレポによるとkenさんだった模様w

気が付くと朱雀門が見えてきました。
二年前の奈良マラソンで気が付かなかったのは、どうやら対面ランナー探しばかりしていたから?w
朱雀門前の応援隊に手を上げながら応えて通過。
給水所があったけれど、ここはパス。

朱雀門を過ぎるとすぐに折り返し。
このあたりで5km。ラップでGPSウォッチが震えたので見ると28分ちょい。
明らかにペースが速い。
ペース表は…とゴソゴソしてたら、山ちゃんさんがエールをくれました。
返せませんでしたけど…(すみません)

しばらく走って給水所が見えたので、一口だけ給水。
ちょっとトイレに行きたい感じがしてました。
ここいらでトイレという選択肢も頭をよぎりましたが、いやいや早いでしょと打消し。
それよりペースを調整したい。

少しスローに走ってみるけれど、あまりGPSウォッチのペースが落ちない。
これって、ラップタイム設定を5kmにしたから、5kmの平均になってるってことだよな。
どこまで落としていいか、わからん。うう、使いづらいかも……
やっぱり慣れないことはしないことだと、早くも感じてました。

ここまで8kmくらい。なんだか走りに集中していない気がしてました。
どうも、折り返しのランナー探したりとか、ペースを気にし過ぎたりしていたりとかで、どういった走りをしているのか、よく分からなくなっていました。
これではいかんと、自分の走りを意識したのは、このあたり。
ようやく、フルマラソンに向かっているんだと意識し始めました。


JRの高架をくぐったあたりから、徐々に上り坂。
ペースが自然と落ちるのを感じながら、あまり頑張らないように意識。
このあたりで初めてゼッケンに入れた、らぴゅた頑張れーと呼んでもらい嬉しくなる。
やっぱり、ニックネーム入れてよかったー。

奈良公園に向かって、ちょっと急な坂を上ると10kmランナーと並走。
左が10kmランナー、右がフルのランナーになる。
道路の左側に東大寺。出来れば見たかったのだけど、10kmランナーの多さに断念する。
それでも、道路脇に鹿を発見して、あ、鹿だ鹿だと言っていたら隣の女性ランナーに笑われてしまいましたw


奈良公園を右に曲がると、ちょっとしたアップダウン。
そこを越えたところで、10kmランナーとお別れ。フルのランナーは再び右に折れる。
小学校の脇を抜けたところで、いよいよ尿意がはっきりしてくる。
これは、トイレに行かないと駄目だと思いつつ、どこのトイレに行くか考える。
確かこの先は二か所くらいあったはず。

応援にありがとうと応えてハイタッチしながらも、頭の中はどこでトイレに行くかタイミングを計っていました。

よし、次のトイレに行こうと思ったら、二人ほど走って入るのをみかけてやめて、次の小さな公園のトイレに入る。
二人ほど並んでいるけれど、その間にストレッチを軽くして、さらにちょっと寒くなったのを感じていたので、ビニール袋を再び着込む。
結局、トイレロスは1分半くらいかな。

スタートの貯金があったので、気持ちに余裕がありました。
ここまでは至って順調。
もうすぐ15kmというところでした。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する