07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-12-12 (Fri)
こんにちは。らぴゅたびとです。

奈良マラソンについて、気になるニュースがあります。

「投票者が横断します」…ランナー一時停止 奈良マラソン実行委、異例の対応検討

今週末、奈良マラソンと同日に衆院選の選挙が行われるのはご存じの通り。
中止の可能性もあった奈良マラソンですが、奈良県、奈良市、天理市、実行委員会の英断により実施を決定しました。
男子更衣室に予定していた体育館が使えなくなるなどの影響はあるものの、実施そのものは大歓迎。
個人的には、更衣室が野ざらしでも別にいいです。
事前に分かっていれば、準備するし。

でも、このニュースによると、有権者を優先してランナーを一時停止させることがあるという。
うーん、本当ですか? というのが偽らざる心境です…。


マラソンが長い時間、道路を占有することで、マラソンに興味のない一般の市民にとって迷惑になることは分かってます。
だから、市民の理解無くしてマラソン大会は成立しません。
今回は奈良、しかも1万8千人ものランナーが走るのですから、その規模・影響はそりゃあ大きいものでしょう。
元々、緊急車両の横断による中断は、どの大会でもリスクとして了解しています。

今回の衆院選についても、マラソン大会を天秤にかければ、常識的には衆院選が優先されるべきだということも、理解しているつもりです。
だから、有権者優先も、そうあるべきだろうと思います。


ただ、一方で、上手にランナー・横断者を誘導できるのか?というのが心配です。
どうも、隙間を縫って横断させるということをやるようです。
隙間? そんなん出来るの?
ましてや車の横断も認めるって、やれる? 一台通すってんじゃないよね?

過去に経験した奈良より小規模な大会で、自動車を通すのは見たことがあります。
徐行してくれているし、お互い様の精神でゆずれば何とかなります。
でも、今回のは規模が違います。
奈良市中心部ともなれば、行きかう車の数はけた違い。

私が知っている範囲では、都市型マラソンの京都マラソンでは、島方式と呼ばれる道を横断する方法があります。
横断箇所は、複数のスタッフが上手にランナーを誘導をして、お年寄りも子供も安全に横断できるようしています。
ランナーとして、何度もそれを目にしましたし、よく訓練されているからこそ、出来るのだということは見ていても分かります。


しかし、今回はそういったこと出来るのでしょうか?
大会事務局、ボランティアスタッフと警察の連携なども必要でしょう。
時間が十分にとれていない中で準備できるのでしょうか?

何よりも横断者の安全への配慮ができるのか?
下手をすると、ランナーとの接触もありえます。車とランナーの接触の可能性もあるでしょう。
それを避けようとしたら、完全にランナーを止める以外にないように思います。
ニュースにある一時停止というのが、それに当たるとしたら、下手をすれば、複数回止まる事態もありえます。
複数回止まる……常識的には受け入れなければならないのでしょうが、ランナーとしてはなかなか受け入れがたいです。
おそらく受け入れられず、無理に走ろうとする人もいるでしょう。一人がそうしたら、続く人もいるでしょう。
そうなれば、混乱することも十分考えられます。


公道を走らせていただいている身の上なので、どういう結果になったとしても受け入れる必要があるとは分かってます。
それでも、ガチで走りたいと思っている自分もいます。
記録に挑戦したいです。そのためにトレーニングしてきてます。
一度ならばともかく複数回止められれば、その挑戦はそこで終わりです。
その時は諦めるしかないとは分かっていても、そうならないよう願わずにいられません。

私の心配が杞憂に終わることを真剣に願ってます。


奈良、天理の皆様、そして実行委員会、ボランティアスタッフの皆さん。
色々と大変でしょうけれど、準備の方をよろしくお願いいたします。m(_ _)m



読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する