06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-12-11 (Thu)
こんにちは。らぴゅたびとです。

奈良マラソンまで、あと三日。
ついに三日。
なんかドキドキです。久しぶりな、この感じ。
11月のいびがわの時は、記録に挑戦ということはなかったので、心の中でどこか諦めがあったのだと思います。
でも、今回は、私の中では挑戦の大会。

体調は悪くないです。ちょいと脚が張り気味なのが気になるところですが。
やることはやったつもりなので、あとは脚を緩めて、むしろお腹対策とかそっちが重要なのです。

今日からは、食べなれないものは食べず、生もの油ものは避けて、カーボローディングしたいです。
前回、いびがわマラソンの時は、カフェインレスを目指してみましたが、効果より悪影響(カフェインレスに対する拒絶反応)の方が気になったので、今回はやりません。
整腸剤は、悩みますがやっぱり飲むことにします。
前日のお腹が快調かどうかが、当日の調子を占いそうです。

当日の気温の予測は、氷点下とか。
きっと9時台でも5℃とかなんでしょうね。
北風も吹くでしょうし、厳しい大会になりそうです。


さて、服装を決めなければなりません。
冬のフルマラソンスタイルは、Cfitのタイツ+ショートパンツ+長そで+半そで+帽子+手袋+ビニール袋が定番スタイル。さらにファイントラックの下着で、通常なら完璧。
ですが、極端に寒いということを考えて、今回は、それにプラスするものを考えてみました。

①アームカバー
先日、雪&みぞれの中で走ったときに思ったのは、腕が寒いということ。
長そでの下にアームカバーをして走ることを考えてます。
もし、暑くなったらアームカバーなら取り外し可能ですし、荷物にもならない。

②カイロ
貼り付けタイプのカイロを背中とお腹に貼っておく。
スタート時は、きっと役に立つ。
邪魔になったら、ゴミ箱にポイしようかと。

③京都マラソン参加賞のバフ
バフっていって分かりますかね?
ネックウォーマーのような薄手のタオルみたいなもの。
円筒形で、使い方によっては、バンダナっぽく使ったり、ネックウォーマーとして使ったりできます。
ウルトラマラソンでの使用歴はあるけれど、フルマラソンでは使ったことなし。
これはもしかしたら、暑いかもしれない。
その時は、タオル代わりでポケットですね。


でまあ、考えるだけではあかんだろうと思って、①と③をセットして走ってみました。
こういった初めてやることはシミュレーションが大事。
練習でやってないことはやらない。やるつもりなら練習で試すのが基本原則。

昨日の夜の気温は5℃くらい。
おそらくは、スタートしてしばらくの気温。
風は少しだけ。なので、コンディションは良い方ですね。

やってみてわかったことは、アームカバーはなかなか良い感じ。
途中、脱いだりつけたりしてみましたが、手首に巻いた状態にしておけば気にならないし、寒くなったらまたつけられる。

バフは、やっぱり暑くなった。
多分、何もなければ走り始めて数キロで外すことになりそうな気がする。
帽子をかぶっても着け外しは出来たので、これも採用しようかと。

カイロはお腹は問題ないだろうけど、背中は貼ったり外したりできるかな?
難しいようならお腹だけにしようかと。

以上三つが、今回の寒さ対策の追加装備です。

あとは、基本のビニール袋ですね。
スタート待ちを考えると必須だろうと思ってます。
走れば暑くなり途中で脱ぐことはわかっているけれど、持ち物として外せないし、きっと脱いだあとも持ち歩くと思う。風が出た時にないと、とたんに体力奪われます(以前、捨ててしまって後悔してから、持ち歩くようになりました)。

シューズは、アディゼロブーストボストンです。
やっぱり、私にはこれが合っているようです。

これで私の勝負服&シューズは決まりです。
あとはウェストポーチと補給食を決めれば、当日の準備は、ほぼ完了です。

さて、本当にあと三日。
どれだけ考えても、当日の天気一つで予定が狂いそうでちょっと怖くなってます。
正直、寒さ対策をやりすぎかなーと思わないでもないのですけど、寒すぎて動けなるリスクを減らしたいと思って、この装備になりました。
前日の気温予想で、若干の修正を入れて行こうかと思います。
寒さに負けたくない! でも、寒いのはきらいだよー!
少しでも暖かくなることを願ってます。


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する