FC2ブログ
08≪ 2019/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-11-13 (Tue)
書くかどうか分からないとか言いつつ、良いマラソン大会だったから書いておく(笑)

まずは記録。



5分30秒ペースで走れてたと思ったのだけど、どうやらエイドの遅れが入っていなかった模様。
でも、そこそこ一定のペース。
いびがわは、アップダウンが結構あるので、上りと下りの平均がそこそこ一定なのは、良しとするべき。

正直なところ、練習で長くて10キロそこそこしか走ってなくて、5キロ過ぎてようやく走り方を思い出したというか、引き出しからランパンを引っ張り出した感覚(笑)

どこまで行けるか全くわからなかったもので、まずは10キロを目指し、そこからはハーフを目指した。
いひがわ名物の小学生とのハイタッチをもらったし、そこまでは恥ずかしくない走りをしようと思って。
でも、ハーフまでも長い!
距離というか時間の耐性が失われていて、長く走り続けるのが苦しい。
秋に入りつつある山を見ながら気を紛らわしていました。

この日は暑かったので、水分補給は多めで。
エイドではドリンクを2杯いただき、さらに水ももらっていたのですが、中盤行以降、それでも足りなかった。

ハーフを超えた時には、足がもう終わりそうな予感。
ここから先は3キロを超えることを目安にしたのですが、あっさり22キロでふくらはぎにヤバそうな痛み。

対策は?
メイタン様々メイタン様。
やっぱり効きましたよ~
これを期待して、前日から(前日しか準備してない)カフェイン抜きはしてました。

ハーフを超えると下り基調なのも助かりました。
基調であって、上りもあるのも分かっていたので、ペース落ちても走り続けることを頑張って。
30キロの壁(文字通り壁があり、坂道がある)もかろうじてクリア。

でも、この時には既に脱水症状が出ていて、騙し騙し走っていました。
このあたりから非常に辛く、お腹が気持ち悪く、水が足りていないのに水が飲めない感じ。
残り8キロで何気ない坂を歩いてしまい、折れちゃいました…

でも、いつもならベタ歩きになるところが、ほどほどに走れる。
平坦を心待ちにしながら、ガマンして走って数歩歩いてまた走る、みたいな。

残り4キロの堤防道路入口で、たまたま知り合いに会えてテンションアップ!
近くにいた中学生たちとハイタッチして、あとは一気に(でも、スローw)

あ、妙なぐわぁTの人がおるなぁ、と思ったらロボっちだったり(遠いところ、ありがとう)、ハーフを走り終えたランナー仲間に会えたり、苦しさ忘れてゴール出来ました。

時計は、ほとんど見てなかったけれど、4時間15分切れたのは満足w

坂道ばかりでも、苦しくても、それ以上に応援が素晴らしい。
そんないひがわマラソンでした♪

練習不足でも、きっと来年も走るだろうなぁ

スポンサーサイト



* Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する