FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2018-01-26 (Fri)
ようやく昨日からランニングを再開しました。
雪が残って凍ったりしてたので、慎重にゆるジョグですが。
フルマラソンのダメージは、ほぼ抜けたものの、ちょっと左足に筋肉ロックが残っている感じ。
でも、大きなダメージはなさげです。
距離はフルマラソンですが平坦でしたし、ダメージが少なかったと思います。
この週末から、また練習開始です。

では木曽三川マラソンレポの続きです。

-----

2周目も残り2キロ。
相変わらずの単調さ。
誰かいないかとコースの向こう側を探したりすると、ペースが落ちたりする。
あかんあかんと再集中。
音楽が聞こえてきて戻ってきたことを知る。

二度目の上り坂もまだ余裕あり。
坂を上ったところで、ドリンクを飲み干す。
下ってスタートゲートを再度くぐってブログ村私設エイド兼、私の荷物置き場wでペットボトル交換。
ついでにアームカバーも脱ぎ捨て。

ハーフマラソンのランナーが減り、もともと少なかったランナーが一層少なくなる。
ほんと修行だぜーw

■3周目
4'53-4'52-4'50-4'51-4'50
4'49-4'51-4'50-4'52-4'54-5'02

20キロを過ぎても、さほど体調に異常は感じられない。
ただ折り返してから、ペースが4'50を切れなくなった。
今思えば、前兆はすでに出ていたと考えるべきだけど、この時は4'50より遅く走れるようになったと安心していた。
さすがに4'50より速いのは速すぎ。

前行くランナーは、もう見慣れた背中しか残っていない。
残念なことに女子ランナーはおらず、野郎の背中を見つめてばかりいる。
野郎はいらんのやけどw
でも、自分のペースが速くなり過ぎていないか、遅くなっていないか確認させていただいていました。
私は数秒の誤差がある方ですが、ほんとにない人っているよね。すごいです。

折り返し地点まで順調そのものに見えるけれど、精神的にも距離が長くなっているような気がしてた。
そして、26キロ過ぎで折り返し。
4周目まで残り6キロくらい。そこまで行けば30キロ超えと思ったものの、テンションが上がらない。

さらには呼吸が荒くなってきた。
脱水かなと思って長めに給水を取る。
少し楽になったけれど、呼吸の荒さは収まらない。

あ、やばい。リミット近いのかも。
唐突に自覚と焦りがふわっと上昇。
30キロ走の練習時と比較して、あまり楽になってない。
練習の時は35キロくらいまでは走れそうな感じだったけれど、今のこの感じは撃沈したレースに似ている気がする。
早めにメイタン入れるべきか?

メイタンは3周目終わりくらいで取るつもりだった。
メイタン効果は32キロ超えてからの方が良かったから。
出来るだけもう少し先にしよう。
そう思ったのだけど、結果を考えるとこの時点で入れた方が良かったと思う。

辛さを感じながらも、ペースは落とさない。
一度落とすと復活に辛いのは分かっていた。
それでも、砂時計の砂のような、力を使い果たすような感じがしていた。

足の動きが悪くなってきている。
あ、そういえば、ファインテンのパワーテープ貼り忘れてる。
だからロックおきかけているのか?
なんで忘れるかなー、ってなんで辛くなってから忘れたこと思い出すかなー

苦しさと不安が気持ちの負のスパイラル入りかけ。
気を紛らわすため、ガリガリと塩熱サプリを食べる。
いやいや、まだ走れるはずだしと励ましながら、3周目の給水所が近づいてきた。
ここまで来たら4周目まであと少し。

土手の坂道が見えて、坂道を上るけれど足が重たい。
負けないつもりで上り切り、土手の上でメイタンを飲む。
相変わらずの微妙な味。でも珍しく一気に綺麗に飲めた。
念のためドリンク飲んで流し込む。

よし、4周目だ。
気合いを入れなおした時――
折り返した瞬間に向かい風…

なんですかこれ…?
ここからが修行コース本番でした。

(続く)


にほんブログ村



スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。