FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2018-01-24 (Wed)
木曽三川の速報に対して、コメントありがとうございます。
記録更新に対するお祝いコメントって、ほんとメッチャ嬉しいですw
自分もやったでー!と言いたいわけで、それに対して純粋によくやったーって褒められる。
これぞ、ブログをやっていて良かったって思う承認欲求満足w

まあ、お祝い言われるかどうかってのは、あの時諦めなかったからなんだと思うと、紙一重の感じもしますが。
その紙一重をすり抜けたからこそ、結果に繋がったのだと思います。

さて、木曽三川の後の体の調子ですが、フル明けの体のだるさは当たり前。
でも、フル翌日が研修に当たっていたのは、かなり辛かった。
もう3時過ぎたら、集中力が落ちる落ちる。
自分で入れた研修ですが、何とかスケジュール調整できなかったのとも思う。

木曽三川マラソン、レポどうしようかと…
ほら、ローカルレースだしね。

でも、せっかくのベストの出た大会になりましたから、記録がてらお付き合いください。

-----

当日起床は5時にした。
二年前、到着を8時にしたら、かなり慌てたようだったので、朝7時20分くらい到着を目指すことにする。
前日の夜、逆算しておいたのに、朝にグーグルマップ検索したら、45分で着くとな。
渋滞がないと、そんなに早いの…
もう30分寝られたやん。グーグル先生の嘘つき…

起きてしてしまったものは仕方ない。
着替え、朝食の準備(相変わらずの餅2個)、温かいお茶(お腹に優しい)を淹れる。
荷物は前日に作ってあるので、あっという間に準備完了。
あ、敷物忘れてるがなw
他に忘れ物は…ない!

しっかり、忘れ物してるんだけど、気づくのは、25キロを過ぎてからだ(←気づかなさすぎw)

行きがけにもちろんトイレに行く。
コンビニでお借りしますが、朝からこれで4回目w
うん、ぜっこーちょーw

グーグル先生にご案内されて、木曽三川公園駐車場着は7時10分くらい。
朝焼けの木曽川がメッチャ綺麗…



この時間帯だと、一番会場に近い芝生駐車場に車を置けました。
遅くなるほど、どんどん遠くに追いやられます。遠くなると受付まで15分とか歩く羽目になるから、早めが吉。

木曽三川マラソンは、会場と駐車場がほぼ一体化しているから、待機するのは車でも別段問題ない。
でも、一昨年でも会場建物の休息スペースで、ゴロゴロしていた。
今年もそうなるのかなぁと思いながらも、参加賞の大根を車に持ち帰っておきたかったから、Tシャツと受付案内だけ持って行くことにする。
Tシャツはゼッケンをだべりながら貼ろうかなと。

受付までの途中で先着していたローラさん、えーかわさんにばったり。
えーかわさんに、応援していると言われて、ちょっとテンション上がる♪
いいよね、期待されるって。

さらに途中で誰か分からない人に出会うw
飄々とした態度のだれやねんさん
ちょい太めになったのは分かったよw


相変わらずのまったりとした受付と、どどーんとトラック一杯の大根。
わたし、二年前に見てから大根山積みのトラックって、見たことないw
ここでしか見れないのか…



これを見るために参加するのもありだぞ!
(運がいいと2本もらえるらしいぞw)

受付を済ませて休憩スペースで、キーキさん、ロボッチ、しょうじさん、NGさんにご挨拶。
チーム中部が集まると、ホームグラウンドって感じがしてリラックスできます。
なのに、
「らぴさん、なんか調子いいじゃない」
とちょっと不満げな口調でキーキさんからジャブ。
いやーとか、受け流す。
それなのに
「サブ3.5なんて、すぐでしょ」
「20分?」
笑顔で繰り出されるのは、ちくちく攻撃w
二年前のゴール直前を並走してくれたキーキさんはどこへ行ったの!(笑)

まあ、進歩遅いのは事実ですから、甘んじで受けますよ…
でもステップって大事だから!

NGさんは、緊張されているのか、ちょっとナーバスになっている感じ。
内心、NGさんには期待していたけど、あまり言うとプレッシャーになりすぎるから、狙って行くよねって確認だけしといた。

ああ、しょうじさんとロボッチはいつものように後ろ向きに前向きだったんで安心してたw
この二人、やるときゃやるから。

途中、えーかわさんがやってきて、改めてサブ4のお祝いを伝えられた。
なんか本当にうれしそうで、今日は楽しく走るの見え見えで羨ましい。


スタートが9時過ぎなので7時45分を回ったところで、大根をもらって車に戻る。
靴を履き替えて、荷物をもって改めてスタート地点へ。
今回は飲み物をスタートの向こう側に、シートを敷いて荷物ごと置いておくことにした。
木曽三川マラソンは水(スポドリも?)の提供はあるものの、2キロ地点と復路の8キロ地点と中途半端なところにあり渇きのタイミングが合わないことを心配していた。
なので、経口補水液を持って走るつもりだった。
無くなったら、ペットボトルごと交換する作戦。
荷物を置いたのは、風でシートを飛ばさない兼、終わったらすぐに着替えられるため。
しかも、みんなのドリンク置き場になったのは我ながらいいアイデアだったと思う。

アップをしてトイレに行って、残り15分でウィンドブレーカーを荷物に置きに行ったら、スタートラインに近づいたことに怒られた。
チップが反応するでしょって。
そりゃそうだよね。アナウンスでも注意してたし。
謝りながら端の方を通過して、荷物を置いてスタート列へ。

皆さん揃って、いつもの写真…



あ、素晴らしく踏まれてるw
嬉々として踏まれているのは誰でしょう?

いつもの終えたし、よーし行くかーと思うけれど、気持ちが少しふわっとしてる。
記録狙いに行こうという気合いが足りないかも。
列に入ってからNGさんと握手したかったなと思ったけど、時すでに遅し。

あっさり15秒前のアナウンスがあり。
プワァーというファンファーレとともにスタートした。

(続く)


にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (2) |

* by やべっち
3.5奪還おめでとうございます。ナイスラン。
地力あるなあと思いました。さすが。
自分も今度頑張る。

Re: タイトルなし * by らぴ
> やべっちさん

ありがとうございます。
色々悩むより走れってことなんだと思います。
やべっちさんも、やれば出来る。
応援してます!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。