FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-01-13 (Sat)
先日、地元のランニングサークルの新年会がありまして。
ワタクシ、随分とご無沙汰してましたので、小さくなりながらランナーのお一人と話し込んでおりました。
その中で、ちょろっと出てきたのが、表題のお話。

さらっとサブ3は才能が必要だから~と言われた時、カチンと来ちゃったんだよね。

才能って、よく使う言葉だけど、才能が必要って言われると疑いたくなるのは、私だけ?

サブ3に必要なのは、4'15を42.195キロ走るだけの走力。
私は、4'15なんて3キロも走れない。
だから、才能ない?

心の奥底で、ガオーと吠えてる声がする。
でも、この時は、まあ難しいなんて分かってますけど…と苦笑い。

苦笑いしとる場合か!

自分に自分で突っ込みたくなる。

トレーニングを続けていても、到達出来ないものを才能と言うなら、到達できないと諦めた時に才能がないと決まる。


諦める気ある?

ない!


自分の才能は自分で決める。
そんなランナーでありたい。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : ランニング話
* Comment : (2) |

* by まー
私もサブ3に才能は特段必要無いと思います。
もしあえて才能が必要だというのなら努力する才能と諦めない才能は必要だと思っています。
ただそのやり方を間違ってはいけないとも思っています。
「非凡なる人は非凡なることをする人にあらずして、平凡なることを非凡なる努力でする人なり」とは瀬古さんの師匠の中村監督の言葉ですが、名言ですね。

Re: * by らぴ
> まーさん

ありがとうございます。
そう言っていただけると励みになります。
瀬古さんの師匠、名言ですね。
いつか自分も自信と確信を持って言って見たいものです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する