FC2ブログ
07≪ 2018/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2017-12-21 (Thu)
昨日は、週一20分閾値走の日。
帰宅後、夕飯前にさっと走りに出たよ。
こういうスピード練習は勢いでするのが正解w
(じゃないと、グダグダになるから)

結果!
 4'30-4'20-4'25-4'17-2'28(4.58km)
平均で4'22。
設定は、4'30だったことを考えると、ちょい上げ過ぎ
上げられるポテンシャルがあるのはいいけれど
閾値トレーニングとしてはどうなのかな?

トレーニングの意味は、また考えたいです

では、いびがわマラソンレポの続き

-----

いびがわマラソンの人気の一つは、街をあげての応援。
特に小学生・中学生の動員は、日本一なんじゃなかろうか。
手作りの応援メッセージポスター、横断幕、さらには参加のお礼の手紙まで後日届く。
そして、当日は応援団として、道路に列を作り、ハイタッチをくれる。

スタート直後の幼稚園児の応援もかわいくていい。
そして、小学生とハイタッチもらって、この日もスタートした。

■~5kmまで 27'21(スタートロス 1'08)
6'48-5'12-5'16-5'29-5'09

スタートから5kmまでは、坂ばかりコースのいびがわにあって、貴重な平坦。
よって、ここを飛ばすランナーもいますが、本日の私はとにかく余裕のあるペースで。
キロ5'15を維持。
のつもりだったのに、あっさりとキロ5'10を切るラップが続く。
周りのペースが、ちょい早めで、それに合わせると自然とそうなってしまう。

最初のエイドで水をもらって、暑さを感じて早速首にかけたら、Tシャツがびしょびしょ。
なんか最初からやっちまった気分。
いや、冷えなきゃちょうどいいはずだと思い込む。

さらに、3キロくらいで右の靴紐がほどけるアクシデント。
すぐに結んで復帰したけど、こういうところも抜けてる。

靴紐を結んでいるうちに、だれやねんさんとえーかわさんに抜かれたようで、その背中を追いかける。
一言声をかけたら、ローラさんが先にいるというので、それをさらに追いかける。
ちょっと、今日は暑いよねーと言いながら追い越し、先に行かせてもらう。

さて、5キロ。
ここまでのペースは、まあ悪くない。
ここからが坂道の始まり。
ここからが、いびがわ。

■5~15kmまで 27'21-27'09
5'20-5'30-5'14-5'09-5'33
5'23-5'13-5'26-5'25-5'34

ゆるい坂道が始まって、少しだけ息が弾みだす。

赤い揖斐峡橋。
いびがわマラソンの名所の一つとなっている。
この橋の入り口は、少しだけ小高くなっており、赤い橋と橋を渡るランナーが見えるという、良い景色ポイント。
その景色、走っているとほんとに5秒くらいしか見えないので、見逃さないこと。
(立ち止まれば、見放題ですがw)

ここまで調子よくきたものの、本格的な上りになってくると、呼吸が厳しくなる。
だらだらとした上りを走り、そこから山道に入る。
んでもって、下ったら上って、さらには短いトンネルまでくぐる。

このあたりが、最初のキツイところなのだけど、このくらいで音を上げていると完走が覚束ない。
つーか、この先、これ以上のところがもっと出てくる。

分かっていなかった数年前は、うひゃーと言いながら走っていましたが、今は始まってしまったなぁと思いながら進む。
心配は足が売り切れないかどうか。

紅葉には少しばかり早いのか、それとも冷え込みが足りないのか、赤く染まるというところまで行かない山の中を、ランナーたちが走っていく。
沿道の応援は途切れているものの、数百メートルごとにボランティアスタッフが立っており声援をくれる。
できるだけ、ありがとうと応えて進むようにしてました。
だってねぇ、山の中で5時間くらい立ちっぱなしですよ。
ありがとうしかない。

14キロを過ぎたあたりで、少し足が重たくなってきたことを自覚。
早すぎる、けど、実力ってこんなものだよな。
分かっていたことが早めに来たと思うことにして、ともかくも目の前の坂道クリアを考える。

いつの間にか、スタート前の後ろ向きの気持ちは消えていた。
不安はあれど、ゴールを目指すこと。
その気持ちが推進力になっていた。

(続く)


にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。