FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2017-12-20 (Wed)
一昨日、ポストにいびがわマラソンの記録証が届いていました

いびがわマラソンは、当日は簡易の記録証
後日、正式な記録証が届くシステム

後日の理由はコレ



写真入りで、かつ、ボランティアで応援してくれた小中学生のお手紙集がついてくる
こんな大会は、私が参加した大会ではいびがわだけ

応援をしてくれるだけでなく、感想を書いて、しかもまとめてくれる
とても手間がかかっていることを、長いこと続けている
これが、いびがわクォリティw(スバラ)

そのいびがわマラソンですが、まだレポ書いてない
でも途中までは書けているので、需要があるか不明ですが、書いてしまおうと思います
遅すぎたレポシリーズということでw
ちなみに、遅すぎたレポ、いびがわだけじゃないんだよなぁ…
(今年中に終わらないことは確実)

--------

金曜日。定時で仕事を終わって、さて今週末は何をしようか考える。
忘れていることがあるような……あ、いびがわだったわ。

そのくらい、気合い入っていないフルマラソン前。
結局、30キロ走を一度もせずにフルマラソンに挑戦。
マラソンを始めて6年になるけれど、フルマラソンを走るというハードルは随分下がっている。
でも、曲がりなりにも記録を考えて走ってきた、ここ数年、そんなことなかった。

天気が悪い日が続いて、10月に走れるタイミングが取れなかったのが、正直な言い訳。
でも辛うじて、10月の走行距離は220キロは超えた。
ペース走も少しはしている。ヤッソ800も2回ほど実施。
一応、形としてはトレーニングになっている。

でも、去年や一昨年と比較すれば、気持ちもトレーニング量も足りていないのは明らかで、一時よりはマシになったものの、まだリハビリ期間な気がする。

そんな状態だから、レース前一週前でもスイッチも入らず、いびがわは大会の雰囲気も、コースもよく分かっているという甘さもあり、まだ案内状にすら手をつけていなかった。
土曜の夕方になって、いびがわの案内状を広げて出発時間を逆算。
持っていくものは、そのへんにあるものを集めて適当に揃える。
塩熱サプリが切れていたけれど、何とかなるかと考える。この考えが甘かったことは、後に思い知ることになる。

レースTシャツは、今回はぐわぁTはやめることに決める。
だって「死ぬ気で走らんかい」だよ。
無理に決まってる。

こんなところにも、覚悟のなさが出てました。
Tシャツは、迷ったけれど最近の大会で一番苦しかった新城トレイルのものにする。
あの苦しさを少しは思い出せば耐えられるのではないかと期待して。

不安材料は、お腹の調子。
このところ、持病の潰瘍性大腸炎が悪くなる前兆のような症状が出ている。
お腹が重たい。トイレが近い。
このままフルマラソンを走るのか…
不安を持ったまま、当日の朝になった。
なってしまった。



起床は4時50分。顔を洗い、着替えをして、朝ご飯用の餅を用意。
いびがわは、スタートが9時45分と遅い。
ゴールは14時になることを思うと、出来るだけ朝ご飯の時間を遅くしたい。
さらには腹持ちが良いものにしたい。
そういうわけで餅を選択。湯がいて、きな粉をまぶしてラップにくるむ。
これだけで2時間は温かい。これを運転中と向こうの駐車場で食べることにする。

準備ができた段階で出発。
いびがわまで高速道路を使って1時間半くらい。
途中でトイレに寄って、駐車場着が7時10分くらいだった。
今回の駐車場は、池田公園(だったかな?)。
新しくできたところで、スカスカだった。
予定通り朝ご飯を済ませてから、公園のトイレに寄って会場行きのバスに乗り込む。


会場は、すでにすごい賑わいで、相変わらずのいびがわ人気。
決して広い敷地じゃないところに、9000人が集まるのだから、当然といえば当然。
それでも今年は天気が良く、敷地全体を使えるから、かなりマシだと思う。
3年前までは、毎年、雨大会だったし。
それが解消しただけでも、ほんと良いと思う。

参加賞のTシャツを受け取り、さあどうしようかと考えて、やっぱりトイレへ(笑)
まだこの時間は、それほど待つことなく入れた。
で、トイレでダイを済ませて、トイレットペーパーに赤いものを発見。

血便やんか…

このところ、持病の潰瘍性大腸炎が少し悪くなっているのか、お腹の調整が悪かった。
おそらくこの血便は悪くなる前の初期症状。

腹痛・下痢のないこと。
出走前ランナーチェックの注意書きにはそれがあった。
血便は、下痢じゃない。そう思うことにして忘れることにする。
(これは自分の病気を分かった上での自己判断ですので、良い子はマネはしないように。)


天気がいいのでトイレの脇で、着替えを済ませる。
とは言っても単純にウェアを脱ぐだけだけど。
予報では、朝方は冷えるけれど、昼は16℃くらいまで上がるということ。
ただ、いびがわの山は冷える。日陰で風があると寒いことはよくわかっている。
アームカバーと念のためのビニール袋は持って行った方がいいと判断する。

靴にチップをつけて、集合場所へ。
appaleさんとだれやねんさんを見つけると、続々と集まってくる。
みなさんと会うのは久しぶり。
集まったところで、例の写真。



あ、部長。
やられてますよw


荷物をあずけたところで、一人離脱しウォーミングアップ。
そしてラストトイレに並ぶ。
さすがにスタート30分前は混雑するけれど、時間内に完了し、列に並ぶ。

今回は、Bブロック。本当はSブロックに出来たのだけど、忙しさにかまけて証明書を出し忘れたのだ。
まあ、こういうところも気合が入っていないよね。


スタート数分前となり、ぞろぞろとゲートまで移動。
B列でも比較的前。今回のスタートゲストは、中村優。Qちゃんは来ていないらしい。
でもって、スタートカウントダウン……
「あ、スタートです」
おい、号砲は?

どうもトラブルがあった模様。
微妙な感じでスタートです(笑)

(続く)


にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (2) |

* by えーかわ
そんな病気でフルマラソンなんか走ったらダメと思います・・・。と同じ病気の私が書いてみる。(笑)私も調子悪いと感じた時は、食べるものだけは注意していますけど・・・。

Re: タイトルなし * by らぴ
> えーかわさん

あらま。お仲間でしたかw
まあ、付き合いの長い持病ですから、どういう時に悪くなるか何となく分かっているんですけど。
幸い、いびがわのあとは、問題なさそうです。
(フルマラソン走ると調子良くなる?(笑))

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。