FC2ブログ
11≪ 2018/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-12-07 (Thu)
今週末、奈良マラソンですね。
中部圏からは比較的参加しやすいフルマラソン。
私は今年はエントリーしていませんが、地元のラン友の何人かは参加しますし、関西のブログ村から何人も参戦しますね。

エントリーしなかったのは、費用の問題もあるのですが、ちょっと相性が悪いなぁと感じているのもあります。
走ったことがある人なら分かると思いますが、かなりのアップダウン。前半調子よく飛ばすと、後半間違いなくバテるという…

過去に3度出てますが、うまくいった試しがありません。
まあ、おぐらさんみたいな人もいるので、私が下手なだけなんだと思うのですが、でも多くの人が嵌まるポイントがあると思ってます。

てなわけで、らぴ的奈良マラソン攻略ポイントの紹介というのが、本日の企画ですw

まずは、奈良マラソンのコースの全体像がこちら!



簡単に言うと、奈良の街中を走って、山を越えて天理の街を一周して、再び山を越えて、奈良の裏側走って、戻ってくるというコース。

このコースを攻略するとしたら、いくつかポイントがあると思ってます。

①スタート~奈良公園
スタートから下り、しかも奈良の大通りを走れるということもあって、ついつい飛ばしがちになります。朱雀門からの折り返しも若干の上りにも関わらず、応援が気持ちいいものだからペースも上がってしまいます。
しかし、ここで飛ばすと後々痛い目に会います。ここはぐっと抑えて、とにかく余裕のあるペースで走ることが必要です。

②白河ダムの坂(往路)
奈良マラソン攻略ポイントの坂は上りが2キロほど続きます。ここは頑張るしかないのですが、下りで思い切り飛ばすと脚が残りません。下りを抑えながら後半に繋ぐ意識が大事だと思います。

③天理の街
20キロを過ぎて疲れが見え始めてしまいますが、天理の街は、道幅がそれほど広くなく、応援が近いこともあって踏ん張れてしまいます。でも、ここも頑張り過ぎない。余裕が必要です。

④白河ダムの坂(復路)
恐ろしいことに、30キロになってから、再び坂道になります。ここまでで脚が残っていなければ、はっきり言って絶望的です。
残っていたとしても、ここで全力を出すと、この後で続かないのでここも8割くらいで超えるくらいでちょうどいいです。

⑤奈良の裏道
このコースで一番地味な33~38キロは、応援も少ないのにゆるやかにアップダウンがある、精神的に辛いポイントです。
しかし逆に言うと、ここをクリア出来れば、また応援が増えて最後に向けて走ることが出来ます。

⑤競技場までの坂道
スタート時下りで気持ち良かった坂は、帰ってくる時は試練の坂になっています。
この坂に心折られるランナーも多いと思いますが、ここはラスト。走らなければなりません。
もう何もかも捨てて突っ込むしかないです。

とまあ、ポイント挙げてみましたが、一度たりともうまく攻略出来てないので、説得力なしです(笑)
恐らく、平坦コースの10~15秒ダウンくらいのペースで30キロまで進み、そこから15キロ走るつもりで頑張るというのが攻略なのだと思います。
(私にはこのコースでベストを出せるストーリーは描けません。)

もしくは、いっそ逆に往路の白河の坂まで5秒早く突っ込み、そこから10秒落として30キロから粘るか(これって私の撃沈パターン…)

うーん、やっぱり難しいコースです。
30キロを超えてからが、坂道が続くというのが…

出場される皆さん、覚悟して挑戦してください。
応援してますw


にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (4) |

* by TH
了解です!
覚悟して臨みます!

相性は良いはず( ̄▽ ̄;)

* by えーかわ
いびがわの方が走りやすいですよね?

Re: タイトルなし * by らぴ
> THさん

坂道さえ上手に走れれば、攻略可能だと思ってます。
坂に諦めずに頑張って下さい!

Re: タイトルなし * by らぴ
> えーかわさん

いびがわは、33キロくらいから下りと平坦ですから、最後は頑張ればいいだけ分かりやすいです。
奈良は、30キロからが険しいので、どのくらい余裕を残さなければならないのかが、分かりにくいと思うのです。
30キロで、いびがわの25キロくらいのイメージですかねー
頑張って下さいね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する