FC2ブログ
07≪ 2018/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2017-12-02 (Sat)
残り7キロ。
ここまで来たからには、歩かずゴールしたい。
その必死な思いが、前に足を運ぶ。
しかし、歩幅が小さくなってきているのか、ふくらはぎが痛み出している。
これを放置したら、2キロも行かないうちに走れないほどの痛みになる。

対策は、ワンセコンド。
最後の1本を開けて飲み込む。
そして、腕ふりと足の筋肉をお尻を使うことを意識する。
ずっと意識できるわけじゃないけれど、少しだけ動きが変わる。
それだけで、少しマシになる。

学園西大通りから、短い坂を上って、大学へ戻るルートになる。
しかし、この坂がキツイ。
腕を振っているのに、ちっとも進まない。
キロ6行っているんじゃないかと思うほど。
歩いている人もいる。
でも、歩くのだけは嫌だ。
トロトロとだけど、坂を上り切るが、思った以上に筋肉を使ってしまった。
小さな下りにふらりとよろける。

あとは、ここから大学に向かうだけ。たったの5キロちょい。
でも、もう残っている足はなかった。
ふと左の視界の先に、私設エイドがあった。
あれはもしかして…
 「コーラですか?」
 「そうです」
 「いただきます」
コーラ=カフェイン。助けになるかも。
うまい。
いや、喉が渇いているんだ。
ああそうか、脱水なんだ。

ようやく脱水症状に陥っていることを自覚した。
ペースが上がらないのは、上げられないほど汗をかいているからだ。

すぐ先のエイドで、コップ2杯の水をもらう。
本当なら、もっともらうべきだったのだろうに、2杯でゴールまで何とかなると思ってしまった。
1杯を飲んで2杯目を一口飲んで、残りを首筋と腕にかける。

残りは5キロ。せいぜい25分我慢すればいいだけ。
でも、ここからが一層厳しくなった。
自覚はじわりと広がって、腕を意識して振ることもできなくなった。
何とか大学の入り口にたどり着いたけれど、折り返しのランナーが全く目に入らない。
それよりも、エイドがほしい。水分がほしい。

折り返し地点までが長く、そこからエイドまでが、さらに長い。
普段の練習なら、絶対に止めているレベル。
でも、これはレース。ゴールする思いだけで走り続ける。

たどり着いた最後のエイドで、ドリンクを2杯。
水を1杯歩きながら飲み、ゴールにさえ着ければあとは考えないと最後の力を入れる。
もう2キロしかない。
背後から、スパートに入ったランナーが抜いていくが、スパートをする力はない。
いや、歩かずに走るだけしかできない。
ラップの確認すらできなかった。

残り1キロ。
母親が応援に来ているはずなのは分かっていたけれど、見当たらない。
あまりこんな姿を見られたくないけれど、格好をつける余力はなく。
見つけた時も、声を出すこともできず、辛うじてハイタッチ。
あとはゴール。
でも、気持ち悪い。もうやめたい。早くゴールしたい。

ゴールゲートが見えてきても、うれしさよりもこれで終われるという思いが強かった。
ゲート前でも全くペースを上げる余力もなく、ゴールマットを踏んだ。

終わった…

膝に手をついて荒い息をつく。
安堵感と疲労感で、もう動けない。

ゴールタイム
 グロス 3時間35分14秒
 ネット 3時間34秒35秒

35キロ~ゴールまで
 5'18-5'07-5'32-5'35-5'02 (25'59)
 5'36-6'42(1.2km) (12'18)

私のつくばの挑戦が終わりました。

(反省編へ続く)


にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : つくばマラソン2017
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。