FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2017-12-01 (Fri)
国道123号線に入り、道路が狭くなった。
そのせいでランナーのスペースが狭まり、全体のペースが2秒くらいは遅くなったように思う。
これに合わせるとペースが戻らない気がして、隙間を縫うように走る。

苦しさは感じてはいたものの、一昨年のつくばの時よりは、まだマシだと感じていました。
ふくらはぎに痛みは出てきていない。
少なくとも30キロまでは、行けそう。
碌にロング走してこなかったのに、ここまで来れるというのは、いびがわマラソンが練習になったのだなと改めて思う。

でも、これは長く続かないと思っていました。
続かなくなったら…
メイタンしかないでしょう!

このところ、フルマラソンの時は、コレに頼り切りの秘密兵器。
これをどこで入れるか。予定では30キロだったけれど、そこまで待てるか…
セブンイレブン前のあたりは下り坂。しかし、ここからつくばエキスプレスの高架まで少しの上り。
この上りが辛い。
微妙な大したことのない上りなのに、疲労感がはっきり出てくる。
細い通りを左に折れて、面野井台の交差点に入るところで、もう駄目だと判断。
メイタンを取り出し、効くことを願って飲み込む。
正直、水なしだとまずい。
でも、ふくらはぎが痛くなり我慢ならなかった。
すぐにエイドが見えてきて、スポドリと水をもらう。
ここは応援が多くなっているのは分かっていたけれど、全く応えられず必死に折り返し地点を曲がる。

するとその先に、ブログ村応援団の幟を発見。
ありがとうーと言いながらハイタッチをもらう。
現金なもので、それだけで元気になれる。
応援してもらえてると思うと、少し気持ちが上向きに。
さらには、メイタンが効いてきたのか、呼吸が少しだけ楽になる。

30キロ地点を通過。

 4'56-4'55-4'57-5'02-5'20 (25'10)

でも、完全に元に戻るわけではなく、さらに下っ腹が痛みだす。
やっぱり来るか。疲労が出てくるとお腹が痛くなり、トイレに行かせようとする。
でも、これはダミー。
足を止めさせるために脳が出してる偽信号。

つくば前、トレイルランナーの鏑木さんが、UTMBに再チャレンジすると知った。
50歳になろうとも諦めない。
比べるのはおこがましいけれど、あの諦めない姿勢をちょっとでもいいから見習いたい。
マラソンなんて、たかだか4時間頑張ればいいだけ。
諦めるなと必死に言い聞かせて走る。

思い込んだからなのか、メイタンが効いたのか、お腹の痛みは引いてくれた。
でも、ペースが維持できない。
キロ5をオーバーしているのは分かっていたけれど、踏ん張り切れない。
腕をしっかり振って、脚の使う筋肉を違うところをと意識する。

32キロを通過して、残りは10キロ。
5キロを2本だけ。
そう考えてみるものの、その5キロが長く感じる。
35キロに応援隊がいると聞いている。
そこまで頑張る。

このあたりは自分のペースは落ちているはずだけれど、ランナーをかわすことが増えた。
みんな苦しくて落ちてきている。
でも、前を行くランナーも多い。私も前に行きたい。
前行くランナーを追いかけているうちに、国土地理院の交差点が近づいてきた。

ブログ村の応援を発見。
元気くださいと、ハイタッチをもらう。
笑顔を見せたかったけれど、苦しくゆがんだだけだった。
それでも、ハイタッチで気持ちに活は入った。

35キロ通過。

 10'21-4'57-5'20-5'12 (25'50)

まだ辛うじて繋がっている。
しかし、崩れたタイムはもう取り戻せなかった。

(続く)


にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : つくばマラソン2017
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。