04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-05-17 (Wed)
奥三河パワートレイルのレポに手こずっている間に、野辺山ウルトラが今週末に迫ってきました。
野辺山は、去年93キロでリタイアした大会。
リタイアした原因は、途中で諦めてしまったことが主因だけれど、脱水と腹痛で食べれなかったのも大きな要因。
野辺山に限らず、このところ腹痛で走れなくなってリタイアすることが増えてます。
昨年の丹後、先日の奥三河もそうです。
一方で、伊豆トレイルジャーニーは、70キロかつ冬のトレイルにも関わらず、完走出来ています。
その差は何なのか?

答えは補給です。


補給計画をきちんと練っているか、行き当たりばったりで、その差が出ていると思ってます。
特に伊豆トレイルは、初めてだらけで心配で、これでもかと準備していった結果、うまくいっています。
丹後も3回出場した慣れと慢心があり、補給計画をいい加減にした結果、走れなくなっています。

なので、今回の野辺山対策の一番は補給。


前の伊豆トレイルの時に検討したように考えてみます。
通常10キロ走るのに必要なエネルギーは600キロカロリー。これが100キロなら6000キロカロリー。
体内に蓄えておけるカロリーが1600キロカロリーと言われていますので、4400キロカロリーとればいいわけです。
4400キロカロリー…
数字を書くのは簡単ですが、これをレース中に摂るというのは、なかなか難しいです。

まず、ゼリー飲料。
相変わらず鉄板のCCDワンセコンド。
どんなに体調が悪くなっても、これだけは受け付けなかったことはないので、これを中心に考えます。

165キロカロリー✕10本=1650キロカロリー

この上に飲み口がいいアスリチューンを加えます。

105キロカロリー✕4本=420キロカロリー

足つり予防にマグオン。
そして、毎度のメイタンを加えて…

マグオン 120キロカロリー✕2
メイタン 109キロカロリー✕1

固形物が欲しくなることを見込んで、山よりダンゴ。あとはナッツ。

山よりダンゴ 245キロカロリー
ナッツ 300キロカロリー

ここにドリンクのワンセコンドCCDを1リットル加えると700キロカロリー。
これで、およそ3700キロカロリー。

あとは、700キロカロリーをエイドで摂ればOK。
これなら何とかなります。

ただ、100キロ走るのに6000キロカロリーって本当?
これは1時間で走る場合のカロリー。たぶん私は13時間は越える。
そうなると、3時間分のカロリーを余計考える必要あり。

仮に走らないにしても、早歩きで1時間歩いた時のカロリーは260キロカロリーらしい。
そうなると、1000キロカロリーを追加しておいた方がいい。

つまり、エイドで1700キロカロリー取得が目標となります。

野辺山のエイドは、かなり充実していますが、カロリーの高そうなエイドは以下。

9.8km 八ヶ岳牧場入り口 バナナ
12.8km ゲート先待避所 パン
23km 林道ゲート バナナ
26km 牛首橋先分岐 ういろう
35km 稲子湯 おしるこ・おにぎり
40km リエックスリゾート前 パン
50km 小海中学校公園横 特産そば
59km 北相木村役場 バナナ
68km 南双木村役場 バナナ・パン
71km 滝見の湯 特産そば
81km 馬越峠先待避所 バナナ
87km 川上村原公民館 うどん・おにぎり

全部で12か所。1か所100キロカロリーで1200キロカロリー。
パンやおにぎり、うどんがあるところは200キロカロリーとすれば、1700キロカロリーは可能なんだけどね…

えーと…
こんなに食べられる?(笑)

なんか間違っている気がするんだけど、計算上は合っているんだよなぁ
みなさん、こんなに食べてるもん?
少なくとも、私はウルトラでこんなに食べてきてません。
まあ、それで毎回苦しんでいるので、改善しようと考えているわけだけど。

ゼリー飲料を核に、エイドで補給というのは間違っていないと思うので、これをベースに行こうかと思います。
問題は、どうやって持つかだな(笑)
二つのドロップバックポイントで上手に使いたいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : 野辺山ウルトラ2017
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する