08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-05-09 (Tue)
改めて奥三河のコース図。

奥三河高低図

前半は茶臼山からの下り基調になっている。
事前に仕入れた情報では、とにかく最初に走らなければ、関門に引っかかるということだ。
じゃあ、どのくらいで走らなければならないのか、全く調べてなかった。

目安にしていたのは、サブ4ペース。
これは、私が長い距離を走る最速ペースだと考えていたペースだ。
前半の下りは、これを上回ることを意識していた。
コースは比較的走りやすかったと思う。

思うというのは、実はよく覚えていない(笑)
部分的に階段のところで渋滞もあったような気がするけれど、記録を見てもそこそこいいペースで走れている。

奥三河前半ペース

今、改めて検証してみると、そのペースではまだ足りないらしい。
AS1のつぐ高原グリーンパークに到着したのは、8時7分くらいで、スタートから1時間37分。
前半の渋滞がやはり長いみたい。
これを避けるためにはスタートダッシュなんだろうね。

さてレポに戻ります。
つぐ高原グリーンパークは、応援もあり華やかな感じ。
ここで、ボランティアスタッフとして参加しているひっくんの応援をもらう。

DSC_2137_R.jpg

このエイドでからすみをいただきました。

DSC_2138_R.jpg

ほんのり甘くておいしかったです。
他にもバナナをもらったかな。ジビエ汁はパスしました。

ここまでドリンクは、消費しているものの、それほどでもなく。
スタート時、スポドリ1L、水500ml、お茶500mlもってましたけど、明らかに持ちすぎですね。
少なくとも水は、このエイドで補給でよかったと思います。

再スタートというところで、子供たちのハイタッチの列!

DSC_2141_R.jpg

こういうの大好き!
ありがとうと言いながら元気をもらう。

ここから再度上り。
できるだけ早いペースでと思うけれど、ペースは上がらない。
思ったよりもアップダウンがあり、しかも途中渋滞も発生し、ゆるいペースが続く。

DSC_2144_R.jpg

山の中にはぷーさんがいるのは、違和感w
でも、このぷーさんにはなかなか追いつけませんでした。

つぐ高原から1時間ほどで、面ノ木園地エイドに到着。
ここはウォーターエイドで、MAGMAをもらえました。
ここまで、補給は1時間おきにジェルを取っていましたが、くれるというものはもらっておきます。
足攣り防止に効くと聞くし。

その後もアップダウンが続き、景色はピークでは見晴らしのいいところもありました。
ちょっと余裕が出てきて写真撮ってもらったり。

DSC_2145_R.jpg

うん、まだまだ元気。
ここから下り基調で、さらに飛ばして行くことになります。

(続く)


にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : トレイルランニング
* Comment : (2) |

* by しょうじ
ぷーさんww

ぷーさんは山に帰らず、
街に帰っていったのでしょうか(笑)

Re: * by らぴ
> しょうじさん

人気者ですから、一人だとさびしくなって街に降りちゃったんじゃなかな?(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する