04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-03-31 (Fri)
(トイレ行きたい…)

はっきりとしたダイの気配。
もうちょっとしたら、コンニチワーとなりそう(笑)

プチトマト一個で、こんなことになるとは…
走りながら後悔。
でも、後悔しても何ともならない。

どうする?
トイレを探して行くか?
いやトイレに行ったら、そこで終わり。
ここまで頑張ってきたけど、レースを降りることになる。
いや、それ以前にトイレないやん!

コースは農道から左に折れて、短いながらもスライド区間。
大高CRSのメンバーを探しながら気を紛らす。
ゆっぴーさんを見つけて声をかけるも、気づいてもらえなかったかもしれない。
折り返し地点を過ぎて、今度はしょうじさんを探す。
けれど、ランナーの数が多いのと、集中できなくてよくわからない。
結局、しょうじさんもほかのメンバーも発見できずにスライド区間が終了…

ペースは若干落ちている気はする。
けれど、そんなに落ちていないはず。
がまんをしているうちに、少しマシになってきた。
これなら、そのまま行けるかも。
そう思っていたら、トイレポイント。
どうする?
行っとくか?
迷っている間に、トイレを通過。
あかん。こうなったら、ゴールまで持たせるしかない。

左に折れて、土手の道に出る。
前回出たときは、向かい風が強かったけれど、今年は気にならない。
トイレの気配は遠のいている。
少しは走りがマシになってきた。
そう思っていたら、15キロ地点。

4'22-4'34-4'33-4'36-4'28(22:33)

残り6キロだから、あと30分耐えればいいだけ。
給水所でドリンク2杯。
ここで飲み物飲んで、また気配が近くなると怖かったけれど、飲まない方が苦しい。
この先で、またトイレを見つけるも、目に入れないようにして(笑)、ここもスルー!

一旦土手から降りて、高架をまたぐトンネルを通過。
おかっちさん情報によると、この先でイチゴがあるとか。
イチゴ…?
ないやんw

いや、もう少し走ったら出てきました。
でも、ここは断腸の思いでパス。
いや、怖くて手が出ませんw
トイレが怖くてイチゴ食べなかったってランナーは私くらい?(笑)

ペースはほぼ4'30くらいだと思う。
時計を見る余裕すらなし
残り4キロ。
再び市街地に入るけれど、まだゴールが先なのは知っている。
河川敷の堤防道路に出る前に、私設エイドで水を出しているのに気付く。
あー、欲しかった!
タイミング合わず、そのまま通過。

残りは3キロ。
もう全力で行くしかない。
あれ?あの背中は、ゆっぴーさんだ。
よし、追いついて一緒に行こう。

が…なかなか追いつけない。
残り1キロ直前で、ようやく追いつく。
行こう、と声をかけたとたん、ゆっぴーさんの気配が変わった。
これ、覚えがある。
置いていかれる時のアレだ(笑)

ジワリとペースが上がって、いっぱいいっぱいの私はついて行けない。
それでも、背中を捉えて離れないように追いかける。

豊橋ハーフの一つの目玉は、残り1キロの河川敷に、いくつもの応援団体が応援合戦をしてくれる。
でもね、毎度思うけど、ここで応援されても応える余裕ないってw
今年は雨が降っていたのもあって、足元が悪く、さらにそっちに注意が行くし、もったいないなぁ…

ドロハネを気にしながらも、ともかく全力。呼吸が苦しい。でも、あともう少し。
二人分ほどの幅しかない短い橋を渡り、最後の急坂(実際は大したことないけど、この時は急坂に感じる)を登りきったら、残りは300メートル(体感)

トラックのラストの追い込みと同じく、必死に走ってゴール~!

4'40-4'32-4'29-4'27-4'18(22'26)
4'24-0'12

電光掲示板で初めて1時間35分台
ゴールして、ゆっぴーさんと握手!
でも、しばらく動けなかった…

ヘロヘロになりながら、水とスープをもらう。
その場でペットボトルを半分飲み干し、スープもいただく
うま~

記録賞を受け取り、公式な記録に笑みが浮かぶ。

グロス 1時間35分54秒
ネット 1時間35分4秒

2月の犬山ハーフを少しだけと上回っている。
コンディションの悪さを考えると、上出来!

しばらく、その場でしょうじさんを待ってみるものの、なかなか待っても来ないし、その間に雨がパラついていたりしたものだから、早々に撤収。
車に一度戻り、トイレに出たところで、しょうじさんを発見!
ネットで1時間48分台。おー、素晴らしい!
これで復活の足掛かりですね。

その後、しょうじさんと別れ、豊橋カレーうどんの旅に出たのでした。
いやー、結果良ければすべてよしですわ! ガハハ!

あ、ちなみにあれだけ苦しめられた便意。
ゴール後、全く気配がなくなっていました。
やっぱり、あれは走らせまいとする偽信号です。勘弁してほしいですわ


(了)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する