04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-02-27 (Mon)
昨日の犬山ハーフ。
走り終わって荷物を受け取り、さて更衣室で着替えをと靴を脱ぎかけて、つま先立ちになったところ、盛大に左足が攣ったw
イタイイタイと苦しんでいたら、近くにいた方が伸ばして下さった。
ありがたや~
ほんの1分くらいのものだけど、治まりました。
でも、その後そのままにしておいたら違和感が残ってます。
普段、足攣りしないからケアの仕方わからない…
冷やした方がよかった?
今更だけど…

さて、犬山ハーフマラソン。
全国区とは言えないでしょうから、少しだけご紹介。
正確には、読売犬山ハーフマラソンと言いまして、今年で39回を重ねる陸連公認コースの大会です。
距離はハーフと10キロの二つですが、ハーフの人数の方が多く、定員はハーフ・10キロ合わせて10000人とか。
ハーフの規模としては、かなり大きな大会です。
参加者を豪傑・猛者・つわもの・初陣の4つに分けていて、スタートを数分単位でずらすことで、混雑緩和をしています。
ちなみに、豪傑は1時間35分以内、猛者は1時間55分以内、つわものが2時間15分以内、初陣がそれ以上となっています。

私のエントリーは、猛者。
ベストは豪傑に入れますが、正直、きついと思ってましたので、素直に猛者にしておきました。

犬山のコースは、下記のかんじ。

犬山course_half2

ほぼアップダウンがなく、天候さえ良ければ記録が出るコースってことで、記録を狙うランナーが集まる大会という話を聞いていました。
前にも書きましたが、これまでは静岡マラソンが次の週にあるので、中部ではそこそこ知名度がある大会なのに私は今回が初参加。なので、記録もかねて、レポを残しておきます。

-----

名古屋から犬山までは、名古屋鉄道、通称名鉄が便利です。
私の自宅の最寄り駅は名鉄なので、今回は1本で行けます。
スタートが10時近くなので、1時間半前に駅についていることを考えて、自宅を7時前に出ましたが、電車で30分しっかり寝てましたw
寝ていけるのも、良いところ(笑)

最寄り駅の犬山遊園駅に着いて、トイレを借りてから会場入り。
会場は犬山城近くの内田防災公園。
野球なら3面くらいは取れるくらいの広いグランドの公園ですが、すでにランナーでいっぱい。



どこで場所取りしようかと会場内をウロウロ。
そしたら、こんなもの発見。



犬山は自衛隊の駐屯地があるので、その関係(?)で、手を借りている模様。自衛隊のブースもあったよ。

ステージでは開会式が始まる中、物販ブースを覗いて、荷物預かりの手前で敷物引いて場所確保。
今回は、完全におひとり様での参加。
ラン仲間と一緒の大会もいいけれど、ちょっとモチベーションが落ちているときは、黙って準備するのも悪くない。

本日のTシャツは、悩んだ結果、大阪マラソンのものに。
ぐわぁTの死ぬ気で走らんかいというのが、ちょい重たくて。死ぬ気で走るほどの気力なかったり…
でも、このところ、大会というとぐわぁTばかりだったから、何着たらいいか悩んでしまった。
まあ、東京マラソンの裏で、大阪マラソンのTシャツ着て走るのもいいかと考え、ほかにも大阪マラソンのTシャツは見かけたので、まあよかったかな。

今日のプランは、現時点での実力確認。
私はどちらかというと、トレーニングで自分の実力を計るタイプ。
そのトレーニングをする時間が取れないorさぼっているのでw、本当なら調整レースのつもりだったこの大会で、実力確認なんてことになった。
実力確認なんて言っても、やることはシンプルで

「できるだけ突っ込んで、あとは粘る」

これだけ(笑)
ただ、ハーフマラソンは、今シーズンは2回目。どのくらいのペースで突っ込むべきか、よくわからんw

毎度のトイレの心配があったので、早めに荷物を預けて、トイレに。
トイレは列が長かったものの、10分くらいで順番に。
でも、ちょっちスッキリしない感じ…

ウォーミングアップで、公園内と付近の道路をウロウロする。
その間にもランナーは増え続け、気づけばこんなになっていた。



会場のサイズを考えると、ぎりぎりっぽい感じがする。
この写真は、まだスタート20分くらい前で、まだまだ集まってきていた段階だったから、キャパオーバー?

グランドに降りて、指定のゼッケンエリアに並ぶ。
きっちりゼッケンごとに整列エリアが分かれており、ランナーもそれに従っているが、行列に対してランナーの数が多い。もう少し長く連なれるようにすべきでは。

狭いスペースで腕のストレッチや靴紐を結び直したりしているうちに、列が移動し始める。公園のグランドから出て、スタートゲートに並んで、ようやくスペースが取れた。



ゲートは目の前といっていいくらいだし、ロスはないだろうと判断。でも、混雑で転ばないように気をつけて…

カウントダウンと軽いピストル音で、手元の時計をスタートする。
しかし、ゲート直前でちょっと渋滞。
すると、時計がオートポーズで止まったがな!
モード変更しとくの忘れた~
と、思いながらスタートしたのでした。

(続く)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する