09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-02-07 (Tue)
些細なことですが、急に走りたくなくなる時があります。

予定していたのに用事が出来て走れなかった。
先にご飯を食べたら面倒になった。
昼から走ろうかと思っていたのに雨になった。
そんな風に続いてしまうと、きっかけが失われてしまう。

その上、走っているはずの時間を別なことに使っていると、時間がたっぷりある気がして、それが心地良くなったり。

そうすると、気張ってトレーニングしている意味とか、なかなか成果が出ないこととか、そんなことが嫌になったり…

そんな時
それが今――


よりにもよって、あとひと月で本命マラソンだってのに。
その本命の意味を問い出すなんて。

あーあ、嫌になる。


そんな時、どうしたらいい?

出した答えは――走る。

面倒に感じていても服を着替えて、体操をして、いつものルーチンをこなして走り出す。
走ると走ることを思い出す。
何をしたいか、何を目指しているのか。

もちろん、ちょっと走ったくらいでは何かが変わっているわけでも、結果が良くなっているわけではない(むしろ休んだ分は悪くなっているはずだ)
でも、こうやって時には逃げて怠けることも、だらだらと気持ちが良いペースで走ることもまたランナー。

一度落ちたモチベーションは、簡単には戻らない。
でも、ずっとじゃないことも知っている。

復活まで、もう少し。
気持ちが追いついてくるのを待ちます。
では。



スポンサーサイト
* Category : ランニング話
* Comment : (2) |

* by ゆるりん
わかります~
特に寒い冬は…シーズン真っ只中なのに(笑)
でも、とりあえず走ってます。

ちょっとの距離でもいいから
速くなくてもいいから
とにかく走り出してみるという感じ。

モチベーションがレースギリギリにならないと上がらないこの頃(~▽~@)♪♪♪

Re: * by らぴ
> ゆるりんさん

おお、お仲間だ(笑)
でも走ってないと結果もついて来ないし、それが分かっているから、モチベーション上がらないし、ダウンスパイラル真っ只中です〜
明日は楽しんで走れると良いのですが。

コメント







管理者にだけ表示を許可する