07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-12-16 (Fri)
一面の笹野原は、ずーっと向こう側まで続いている。




嬉しくなって膝が痛いのにも関わらず、木段を駆け下りた。
当然、膝痛が我慢出来なくなって、途中でマッサージ。でも、なかなか良くならない気がする。
丘を降りたところで42キロの看板を発見。



フルマラソンの距離を来た。
でも、まだまだ途中。
それでも、一区切り。もうすぐ仁科峠エイドのはずと思いながら走る。
途中で応援があったり(寒い中、ありがとう!)、スタッフさんにエイドまでの距離を聞いたり、まだかーと思いながら進むと、ようやくエイドが見えた。

時間は13時30分くらい。
関門時間が14時だったから、30分の余裕はある。ブリーフィングでは、仁科峠までに14時までに着ければ、完走が見えてくると言っていた。
まずは、一安心。

色々やりたい事があったけど、最初はコーラをもらう。



そのあと、バナナとあんパンを2個。それを食べながら、これに並ぶ。



西伊豆しおかつおうどん!



いや~、冷えた体にうまいったらない!
本当は、もう1杯欲しかったけれど、まだランナーさんが何人も来るし断念。
あとはトイレに行って、出たところでこちらに寄り道。



ニューハレテープのマッサージブース。
腸脛靭帯から膝が痛いと言うとマッサージをしてくれた。効いたのかというと……微妙?w
マッサージの良し悪しと言うことではなく、最早、少しのマッサージ程度ではどうにもならないくらい張っていた。

あとはやっておきたいと思っていたのが着替え。汗が背中を冷たくしていたし、腕も汗をかいていた。ここまで来たら着替えをしようと決めていた。
持ってきたのは、モンベルのジオラインとブレスサーモのロングTシャツ。これをジップロックでパックして圧縮。濡れて気持ち悪くなっていたキャプリーンとウィンドブレーカーを脱いで着替えるとスッキリした。やはり、冬のトレイルは濡れた服はダメだ。

その後、水を補給して…さて、行こうかなというところで電気ポット発見!
コーヒーとレモンティーを提供していたのだけど、私が欲しいのは熱いお湯w
お礼を言いながら、マイボトルに詰めてもらう。ホントにボトル持って来て良かったです~

これでようやく終了かな。出発間際にオレンジを2個もらって、再出発。
時計は14時8分。30分以上も滞在してしまった…
長すぎ…(笑)

エイドを出て、再び笹野原の広がる山へ。





景色は最高。気持ちもリフレッシュ。
まだまだ走れる。
心から楽しんでいました。

(続く)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : トレイルランニング
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する