05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-11-22 (Sat)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日から、ブログ村はつくばと大田原と神戸マラソンのお祭り状態ですねーw
うらやましーなぁ。

出場される皆さん、どうやら全国的に気温高めのようですが、頑張って&楽しんできてくださいね!
そんでもって、一読者としてレポも楽しみにしております。

実は神戸マラソンは当選していたのですが、いびがわ・奈良と申し込んだ後だったので、さすがに期間が短すぎるのと、予算上の関係であきらめたんです。
今の体の状態を考えたら、申し込んでもよかったかもとか思わないではなかったですけど、それでも予算はムツカシイ…。

皆さん、ランナー予算って、実際のところどのくらいのものなんですかね?
というわけで、本日は生々しい、ランニングにかけるお金がテーマです。


ランニングって、始める前はお金のかからないスポーツだと思ってました。
多分、最初はだれでも、そう思っているんじゃないでしょうか。

それが、シューズから始まり、ウェア、大会のエントリー費用、そして遠征費…と膨らみ続けて、いやはやかなりの金額に。

普段は、あまりまじめに考えていないんですけど、ちょっくら私の場合を計算してみましょう!


まず、シューズ。
前のブログにも書きましたが、私はたぶん、他の人よりかはシューズの損耗率が高いのではないのかな?と思ってます。
シューズの寿命は約3か月。ということは、年間4足。
アディゼロシリーズは比較的シューズが安いので1足7000円と計算。
すると、28,000円です。

次にウェア関係。
このところ、大会Tシャツがたまっていて、新しく買うウェアは大分減りました。
それでも、洗濯で帽子とかボトルポーチとかは、1年で1回くらいは買ってますし、ショートパンツやソックスもそれなりに買ってます。機能性とかファッション性とか求めると、それなりの値段がします。
年間で、30,000円くらいかなぁ。

そしてエントリー費用。
今春から来年春までの大会は、フルマラソンが4回、ハーフが2回、10キロが1回の予定。
さらにウルトラが2回ほどありました。
フルマラソンのエントリー費用が高騰してて、1万円以下の大会はいびがわだけ?
ハーフも、最近は値上がり気味。
マラソン人気のバロメータって、エントリー費用の平均で表されるんじゃないかなぁと思ったりします。

それはともかく。私の場合は、たぶんトータルでフルで40,000円、ハーフで10,000円、ウルトラが35,000円くらい。短いレースは5000円くらいだとすると、エントリー費用だけで90,000円でんがなw

そして大会の遠征費。
基本、エントリーは近場で済ませるようにしています。宿泊が必要なのは、京都マラソンと富士五湖くらい。移動は車が基本。
なので、遠征している割にそれほどかかってないと思ってる……。
でも、車の移動距離、高速代はよく考えた事ないなぁ。相乗りも多いし。
ざっくり、50,000円くらい? いやもっとか?

あと、大きそうなものでかかっている費用は、ランニングサークルで半年間で16,000円だったかな。

スポーツドリンク費用も、地味に見えて実はかかっていると思う。
まあ、ちょっとこれは置いておこうかな……。

さーて、計算してみようか。

28,000+30,000+90,000+50,000+16,000=???


21万4千円也!

すげー、高いがな!
月平均したら2万円弱じゃん。

ランナー平均すると、これって高いのか低いのか?

まあ、ゴルフなんかに比べれば安くすんでいるのでしょうけど。
トライアスロンなんか、これの倍以上はかかっているんでしょうけどww
それでも、育ち盛りの子供を抱える親が、こんだけ自分の趣味にかけていていいものかなぁとか思ってしまいます……

でも、
やめれませんがな!

人生、楽しんでなんぼです!
お金の価値以上のものが、走ることにはあると私は感じてます!!


んー、ただね。
現実問題もあるので。
嫁さんには、これはナイショということでwww

冬のボーナスで、ファイントラックの下着がほしい、今日このごろですw


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
* Category : ランニング話
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する