09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-09-27 (Tue)
日曜日はアミノバリューランニングクラブの練習会でした。
メニューは、インターバル1キロ×6本。
第二回目にして、6本…しかも、配属されたのは2班。
去年は3班が最高で、もちろん2班になりたいと思ってはいたものの、第1回の5キロタイムトライアルが21分半を超えていたから、3班だろうなぁと思っていたのに2班。
班のタイムを見ると私が2班のどんケツらしいw

案の定、スタートしたら、ついて行くのに必死(笑)
ペースは4'10だもの。昨シーズン終わりの頃のペースからスタートってのは、厳しい。
5本目までは、食らいついて行けたものの、6本目はスタートすることができず…orz
結局、1周回ってきたところから合流して終了~。
おかわりでさらに2本走るメンバーは、凄すぎるんですけど…

まあ、こんな風に、私のマラソン、今シーズンスタートです。
ちなみにウルトラは、シーズンにカウントしません。
だって、きつ過ぎるし(笑)

-----

浅茂川エイドを出た後は、予定通り、海水浴場のトイレにイン。
道路沿いにもトイレ&更衣室があるけれど、公園内のトイレの方が綺麗だった。
例年通りのコースなら、ここから街中を突っ切るコースなのだけど、なぜかコース変更がありまして、海岸線沿いの道路を真っ直ぐ。
歩道もなく、車通りもそれなりの道をランナーが連なっていく。

補給のおかげで、少し元気を取り戻して、またウルトラ走りが復活。
そうそう。こうやって信じていれば、何とかなる。
そう言い聞かせて進むものの、ゆるい坂道にちょっとへこむ。
せっかく走れそうになってきたのに、またしても歩きが増えてくる。
せっかく吸収した水分が、またしても汗になって出ていく。
濡れたTシャツが気持ち悪い。早く着替えたい。でも、着換えのある弥生庁舎は、まだまだ先だ。

その前に食のみやこが来るはずとは思うものの、辛くなってくる。
ここから先が、あまり記憶がない。
走るのが辛くなり、歩きがメインになったと思う。
気がついたら、食のみやこの交差点。去年は、食のみやこから降りてきたはず。
このエイドで、パンが置いていたけれど、食欲がわかなくてドリンクだけもらって先に行く。

去年は、交差点を左に折れて行ったのに、今年は直進。目の前は坂。
去年のコースの方が良かったとぼやいたら、そうだねと年配のランナーに笑われた。
そのランナーさんの背中には、子供が書いたと思しきイラスト。きっとお孫さんなのかなぁ。
ん? 背中の文字はTITAN。ひえー、この人TITANランナーだ。
TITANとは、丹後を10回完走(出場じゃなくて完走ですよ)した人に贈られる栄誉ある称号。
見たことなかったけど、そうか、背中でアピールできるのか。

TIATNランナーさんは、歩きだったものの、力強く坂を上っていきました。
私は、追いかける気力がありませんでした…

この先にブログ村エイドがあるはず…
それを心の支えに進んでいると…

見えた! ぐわぁT!

かおりんさん、THさん、じぇーてぃーさんを始め、秘密兵器のおくさまやえむさんまで。
応援ありがとうございます!
でも、全く元気な姿を見せることが出来ず、着いた早々、寒いだの温かいものがほしいだの、言いたい放題。
牛丼を振る舞っていましたが、食べれる気配がなく。
結局、謎の漢方と白湯をいただくだけで…
色々と準備をしていただいたのに、申し訳ない…

この時には、本当に余裕がなくて。
特にお腹が痛いし、肌寒いし、本当につらかった。
元気なら、ぼたもちもいただいたのになぁ

思い返してみて、食のみやこから、ブログ村エイドあたりが、何か出来るターニングポイントだったように思う。
でも、長く走ってきて、判断力が落ちていた。
本当なら、もっと食べたほうがいいし、無理にでも飲んだ方が良かった。
それなのに、その時の状態の気持ち悪さに振り回されて、何かをするという方向に考えられなかった。
何かきっかけがあれば、変われたようにも思うけど、何が必要だったのだろう…


ブログ村エイドを出ても、歩きばかり。
そして、ようやく見えた弥生庁舎。
ドロップバックが受け取れる。そう思ったのに、今年は補給が先で、ドロップバックは100メートル先らしい。
仕方なく、先に補給とする。
けれど、食べれる気がせず。スープを飲みながら、おにぎりを無理やり飲み込む。
名物のバラずしもパス。何とか二個おにぎりを食べて、ドロップバックを受け取りに行く。

ドロップバックを受け取って、ようやくほっとする。
着替えと補給食を入れ替えて、経口補水液をポーチに入れる。
汗取りシートで顔を拭いたら、少しだけすっきりした。
帽子とタオルを入れ替えて、弥生庁舎を出る。

この先は、ついに丹後最大の山場。碇高原。
あの山を越えることが出来るのか。
ぼんやりする頭で考える。
…イメージできない。

危ういラインが見え始めていました。

(続く)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 丹後ウルトラ2016
* Comment : (4) |

* by おぐら
初めてコメントさせていただきます。
丹後ウルトラでご一緒させていただきました、
おぐらと申します。(60km出走)
アフターではお話できず、残念でした。
私は60kmなので疲労が全然違うと思うのですが、
判断力の低下、恐ろしいと思いました。
体調も悪い中のレース、振り返りは
おつらい作業かと思いますが、
とても参考になり、ありがたく読ませていただいて
おります。
大阪マラソン、アフターでお会いできますことを
楽しみにしております。

* by 山ちゃん
日光の暑さはないけど、ベタッと毛穴をふさがれたような汗でムシムシと暑かったです。エイドでは梅干しかフルーツ、おうどんしか食べれませんでした。
応援隊が待っているというのは励みになりますよね〜
そう!ウルトラは頭が回りません(笑)
私は、成り行きに任せて走ってます。

また来年リベンジしましょう(^^)

Re: * by らぴ
> おぐらさん

初めまして。丹後では、きちんとご挨拶もせず、失礼しました。
リタイアの後で、ちょっと傷心というか、積極的になれなかったというか…申し訳ありません。
大阪マラソンは、お会いできることを楽しみにしています。

Re: * by らぴ
> 山ちゃん

今回の丹後は背伸びし過ぎたのかなと、考えるようになってきました。
がんばりたかったのですが、コントロール不能なところまで、追い込まれてしまったのが敗因かと。
来年は、もう少しマシなレースにしたいものです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する