07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-11-19 (Wed)
こんにちは。らぴゅたびとです。

以前、こんな記事を書きましたが、ようやくアディゼロブーストボストンを下しました。
本日は、その試し履きレポです。

今年の春から夏、そして秋にかけての私のシューズは、アディゼロソニックブーストでした。
この靴、クッション性は良いのだけれど、重たいんだよね。
アディダスシューズは、雨以外で水膨れもほとんど出来ないし、足爪も逝った経験は2本だけなので、私の足に合っているのだと思う。

だから、アディダスから新商品が出たら、安くなったところを狙って買っていました。
このシーズンのソニックブーストも、そうやって手に入れたものです。(確か、6000円くらいだったので、2足同時買いをしたのだった…。)

でまあ、この夏にアディゼロボストンの後継として、ブーストボストンが出たのは知っていました。
でも、お高いままでしたので様子見してたのですがー、ソニックくんのソールの減りが限界に近づいたので、お買い上げ……。しかしながら、ネット通販で失敗……。(くやしい…)

あかん! これでは前回と同じ内容になってしまうww

ともかくも時間があったので、昨日、下してみたということです!


まずは、ファーストインプレッション!





カッコいいです!
ブラック基調のブルーアクセント。
そして、通気性の優れた感じのあるネット調のアッパー素材。

で、最大の特徴であるboostフォーム。

比較のために、ソニックブーストと並べてみた。








比較して、一番わかることは、軽いってこと。
というか、ソニックブーストが重たいww

念のためと思って、ボストン4と比較してみましたが、ボストン4とブーストボストンが同じくらい。
計量すれば、もっと細かいところがわかるのですが、持ってないので感覚ですw

上から見てもらうと、わかると思うのですが、ブーストボストンの方が踵のホールドのところとか薄いです。
boostフォームは、ボストンの方が薄いように見えます。(特に後ろから見ると分かる。)

裏面のソールは、中央のクロス部分が小さくなってます。
多分、靴全体の前と後ろのつなぎの力は弱いのだと思います。

見かけは、このくらい。


では、履いてみる。

踵のホールド感がいいのが、アディゼロシリーズ全般に共通する特徴ですが、これはさほど変わらず、ホールドしっかり感があります。
ただ、ネット調になったアッパー素材は柔らかいためか、足指が多少動く感じがする。
これは、下りとか雨とかで、水膨れの原因になるかも。
もしかすると、サイズがワンサイズ大きくなった影響もあるかもしれません。

そして、やっぱり軽い。
今までソニックブーストだったので、はっきりと軽さを感じました。


それではと、トレーニング開始。
本日のメニューは、シューズの実力を試すため、ゆっくりジョグからレースペース、それから流しの予定。
それぞれ、私の感触です。

①ジョグ
なんかフワフワとした感じが足裏からくる。
試しで履いたことがある人ならわかると思うけれど、ブーストシリーズ特有の反発が強い。
明らかにソニックブーストより強く感じました。

②サブ4レースペース(キロ5分20秒くらい)
ちょっと体が重たかったこともあり、わかりにくい。
はっきりとした反発を感じるほどではない。
でも、走りにくさを感じるわけではない。
ちょっとクッションが良すぎるかなぁ。

③流し(体感で全力の7割くらい)
靴裏からの反発を感じる。
うまく使えると前進しているみたい。

なんか、分かりにくくて、すみません。orz
正直、シューズの比較を真面目にしたことなかったので、感覚を表現するのが難しいんですww


自分でも、よくわからないので、改めて他のシューズを履いてみました。
すると、驚くほどシューズの違いが判りました。

履いてみたのは、ソニックブースト、ボストン4、ミズノのウェーブアミュレット。
そいでもって、それぞれ流しを実施。
かなーり、シューズによって感触が違うのですが、ここは簡単に良かった順から、

ブーストボストン、ボストン4、ウェーブアミュレット、ソニックブーストでした。

比較して分かったのは、ある程度速いペースの方がブーストボストンの良さがわかりそう。
サブ4だと柔らかい感じが、好みが分かれそうな気がします。
反発と感じるか、クッションと感じるか、多分、走り方もありそう。
私は、踵の外側接地で、ふくらはぎで蹴り上げる癖があるので、どちらかというとクッションを強く感じました。

意外だったのは、ブースト前のボストンの良さです。
クッション性はさすがにブーストに敵わないものの、汎発性はさほど変わらず。(もう履き潰しに近い状態でこれです。)
私にとって、やっぱり相性のいい靴でした。

あと、分からないのは耐久性ですね。
boost素材は、形状が変わらないというのが売りですので、それ自体は変わらないと思います。
それ以外のソールの減りが、どうかなぁ。これが早いと、シューズの寿命が早いですね。


で。結局、総合判定はどうなのかというと…
フルマラソンでサブ4狙いなら買い
だと私は思います。

クッション性の良さと汎発性の両方のバランスが取れているんじゃないでしょうか?
公式ページではサブ5とか書かれていますけど、十分サブ4行けます。
サブ3.5以下を狙うのでしたら、ワンランク上のブーストジャパンじゃないのかなぁ。

というわけで、奈良マラソンは、サブ4狙いでこのシューズでチャレンジします!


ところで、今回走っていて一番私が気持ち良かったのは、実はジョグです。
キロ6~7くらいのクッション性抜群に感じます。
軽くてクッションが十分で、その上で耐久性があれば、これはウルトラマラソンシューズではないかな?w


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
* Category : マラソンギア
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する