08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-09-15 (Thu)
丹後の挑戦は、今年で三度目。
毎回、目標タイムを決めて、ペース表を作成している。

2014年の目標は、ずばり14時間以内で完走。
2015年は、13時間以内で完走だった。
おととしは、11分前にゴールにたどり着いたけれど、ペース表通りに走れたかということ、走れなかった。
序盤の遅れを碇高原の下りでチャラにした結果、帳尻があったという展開。
去年は、13時間を目標にするも、序盤からトイレに行き、半分行くまでにトイレ回数が4回となってから、ペース表は全く意味がなさなくなった。

そんな状態だったわけで、それで今年はどうするか考えた。
いっそ、なしで行くかとも。
でもね、私は心配性の貧乏性なんですよ。
目標タイムを決めたなら、その通りに走れるかどうかはともかく、一度はシナリオを描きたいタイプ。
ましてや目標を12時間切りなんてタイムにしてしまっている。
出来る出来ないはともかくとして、この通り走れたら12時間というシナリオを作っておきたい。
一度、ざっくりと作ったけれど、もう一度、見直してみた。

20160915.png

ペースとしては、まあ簡単で七竜峠まではキロ6以下で走り、七竜の上りは歩き混じり、下ってから碇高原までは、粘ってキロ6。
碇高原は歩いても可。そこから下りは走って、平地に出たら歩き混じりでキロ7で行くというストーリー。
私にとっては、前半20~35キロ、七竜峠の復路までが一つのポイント。
毎度、足が痛くなって、歩きが早々と入ってしまうところを粘れるかという点。
二つ目は、碇高原までの道のり。相当に疲れてきているところを走れるか。

この二つのポイントをクリアしないと、きっとあかんと思う。
どこまで自分を信じて行けるかです。

12時間切りのもう一つ重要な点は、補給とエイド。
これまでの経験でお腹が減るポイントは大体分かっている。
ワンセコンドCCDが好きなので、これを2本持つようにして、ドロップバックにも入れるつもり。
あとは、羊羹とゼリー飲料は何か入れるかな。正直、二つとも持ったはいいけど使わないことも多々あるので、今回は入れるのやめるかもしれない。
エイドは、そうめん、うどん、ばら寿司は当てにしている。
そして、ブログ村エイド。胃腸さえ良ければ、牛丼も食べたい。
おにぎりと書いているのは、ドロップバックに入れるつもり。
私の場合、100キロの後半にお腹が減るので、手で持って走ることになっても持ちたい。
(なんで、70キロを過ぎるとエイドから炭水化物がなくなるのかなーと思ってる。改善してほしい。)

これだけできれば、きっと目標が見えるはず。

最後にアレさえ無ければ。

言わずもがな……○○○
前日次第なんだよなぁ…
ということで、今日も整腸剤を飲んでますw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : 丹後ウルトラ2016
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する