10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-09-09 (Fri)
帰宅ランのコースの一つに、滝の水公園という高台にある公園の側を通るコースがある。
大抵は坂トレのために走るコースなので、公園自体は通過するだけだった。
が、ここのところ、週イチくらいの割合で寄るようになっている。
目的は、階段。

この公園、周りから完全に一段高いところにあって、公園に入るには階段を上る必要がある。
この階段が段数が150段ほどもあって、トレーニングに良いことは知っていた。
ただね、階段ってえげつないじゃない?
特に段数多いと。
だから避けていたというか、やりたがらなかったのだけど、この夏、あまりに走らず、筋肉が落ちてきているのではと心配になって、取り戻すために走り始めた。

階段トレーニングといえば、トレランの鏑木さんの本で、トレランに効果的なトレーニングとして推奨していた。
やり方としては、二段飛ばしで15分上り下りするというもの。
そう書かれていると、トレランを志す者としては、やってみたくなるじゃないですか。

で、やってみた結論。
ムリ!

正確にはやれない…
二段飛ばし出来ないよ!

自覚無かったけど、私の足が短いのかなぁ、鏑木さんの足が長いのかなぁ。届くけど、持ち上がらない。
おまけに15分やれって?
いや、10分ももたないw

多分、鏑木さんクラスの人を対象にしたトレーニングなんだと……

でも、一段飛ばしでも、筋力アップとゼーゼー言うので、インターバルトレーニングの代わりになるだろうと、定期的に通っている。
最初は3本で限界だったけれども、一昨日は6本まで出来るようになってきた。

これも慣れと筋力がついてきたからだと思ってる。
まずは10本クリアを目指そうと思う。


うん、得るものは、ランナーとしてはありだと思う。思うよね?
でもね、得るものだけじゃないのでは疑っている…

先の滝の水公園。
完全な一つ高台になってる。
街の真ん中の丘の上に公園を作ったという風に考えれば正解。
街中で高台となれば、夜景が奇麗な公園でもある。名古屋の中心街も見えるし、伊勢湾岸道のブリッジも見えたりする。
夜景がキレイともなると、カップルが多い。さらに犬の散歩をするおじさまおばさま、最近はポケモン求めてやって来る家族連れ。小さな駐車場は、常に満車状態。

そんな中、ゼーゼー言いながら、汗だくになったおっさんが階段を上り下りする。

これってありなの?

夏場、暑い中、走れば汗だくになって、コンビニでの奇異の目で見られるのは慣れた。
でも、カップルに、小学生の子供に、おじさまおばさまたちから、何なのこのヒト的な目で見られる、しかも階段を往復している間中、誰かに見られるという状態。
これに慣れてしまったら、何かを失うような気がするのはなぜ?

気にすることはない?
ホントに?
いつか職質されない?(笑)

トレーニングのためとは言え、これってアリなの?

結局何が言いたいかというと……

あっち側が羨ましい(笑)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : トレーニング
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する