07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-06-23 (Thu)
秋に向けての目標は立てたものの、この夏のトレーニングをどうするか考えてます。ベースの強化は決めているものの、フルマラソンも記録を狙いたいとなれば、スピードトレーニングも必要。当然、30キロ走もしていかなければ、更新はおぼつかない。
でも、このところの蒸し暑さは、スピードトレーニングのやる気をあっさりと剥いでいく……。何か別のモチベーションが必要そうです。

まあそれはともかく、距離は追わないのは、いつものようにですが、今回は長い距離や時間を走ることが一つのテーマのつもり。これもウルトラでタイムを狙うと決めたから。ウルトラペースで休まずに走れる距離を延ばしていくことが、必要と思ってのことです。
どこまで行くのかは、これから考えますw

さて、菅平レポの続きです。

-----

第3エイドは、18キロ過ぎにあるので、大体中間点と思ってた。
ここから先は、ぐるりと10キロほど走って再び、このエイドに戻ってくる。
今まで7キロごとくらいにはエイドがあったから、この先が辛いだろうと思ってた。

ドリンクやフルーツをもらって、この先に備えて水をペットボトルに入れてもらう。ただ、ハイドレにはまだドリンクがたっぷり入っているようなので、補給を先送りした。が、この判断に苦しめられることになる。

水被りをしてから、再スタート。トイレが見えて、少し寄りたくなったけれど、大丈夫と考えて先を急ぐ。

道路わきの下りを良いペースで下りる。風が気持ちいいけれど、水分補給をした端から汗が流れる。左に折れて、見晴らしのよい林道。




割と平坦なので、そこそこ走れるものの、暑くて時折休憩。水分補給には気を付けて、塩熱サプリもガリガリ、ワンセコンドCCDも飲んでみたりするけれど、疲れはは明らか。
ここで小川があって、ちょっと癒される~



小川を渡って、ちょっと行ったらスタッフさんが旗で応援して下さった。



ありがとうございます~♪

しかし、微妙な傾斜と少しゴロゴロとした石が増えてきて、ペースが上がらなくない。そして、道を左に折れるとはっきりとした坂道。



前行くランナーさんのストックが羨ましい。
前日にトレラン用のストックが12000円で売られていたけど、ここで買うのもとやめたことを少し後悔。

ちょっとずつ休憩を挟みながらも先に進む。
あとで記録を振り返ってみたら、ここで1時間10分ほどかかっている。標高も400m一気に上がっている。疲れるはずだ。

何とか登り切って、今度は山を横に移動。稜線を渡るのではなく、山肌の傾斜のシングルトラックを縫うように走る。
このあたり、元々菅平のトレイルコースになっているのだけれど、それにしては細いし、傾斜はきついし、つまりは練習用のコースか?w

どんどん減るドリンクの量を気にしにしていたら、ハイドレがほぼ空に。ペットボトルの水も飲み干してしまい、エイドまでの距離が気になるようになってきた。
そこに小川が現れて…やったー! 衛生とかいう文字は忘れ、ペットボトルに水をくんでゴクゴクと飲んでましたよw
いや、でも助かったー!

そこからエイドまでは2キロくらい。
無事に先ほど通過できた第3エイドに戻ってこれました。
まずはトイレに寄ってから、エイドに入ろうとしたら何か手前でやっている。



なんと、焼肉エイドでした!
その場で鉄板に肉や野菜を焼いて振る舞っている。
パンフレットに書いてあった地元の方のスペシャルなエイドってことれのことか。
正直、焼肉食べれるかなとも思ったけれど、目の前で焼いてると手を伸ばさざるを得ない。



お腹の心配があったので、少しだけ少な目にしてもらった。
でも食べたら、ちゃんと食べれるじゃーん。しまった野菜炒めももらえば良かった。(食い意地が悪い)

椅子に座って食べていたら、目の前でリタイア車両あと5分で出ますよー、との声。
それを聞いて、リタイヤしようとしているランナーさん。

いやぁ、リタイアかぁ。ここでしてもいいかもなぁ。
十分、トレイルは楽しんだし、ちょっと足も痛い。さっきの下りで爪がはがれたのか、ジンジンした痛みになってきている。
ここでリタイアするのも手だよね……

そう言いながらも、焼肉エイドを出発する自分。
給水を補給してもらって、バナナを再びもらって、先に出る。

うん、リタイアもいいけど、そうじゃない。
だって、まだ動けるし。

この先に最大のボス山が待っているのは分かっていたけど、ごちゃごちゃ考えるのより先に体が動いてしまいました。

もし、ビールでもあったら別だったかもね(笑)

(続く)


にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : トレイルランニング
* Comment : (1) |

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する