05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-06-15 (Wed)
おはようございます。

色々と悩んでいたのですが決めました。



今年も丹後100キロ走ります。
ご一緒する皆さん、よろしくお願いします。

目標もあるのだけど、それは改めて。
では、菅平のレポいってみましょー!

-----

トレイルの準備とマラソンの準備。
何が違うのかというと、持って走る荷物だと思う。
今どきのトレランバックは、小型になって、もはや一見するとバックという代物ではなくなっているけれど、私が持っているのは15リットルくらいもある、ちょっと小型のデイバッグサイズ。3年ほど前に買って、時折ロングランで使うほかは、それほど出番がない。
もちろん、余裕があれば最新の8リットルくらいのトレランバックが欲しかったりするけれど、そんなに出番のないものに、そうそうお金はかけられない。
それでも、ハイドレーションもあるし、トレランビギナーが走る分には必要十分。
このバックに、エマージェンシーグッズやレインウェア、補給食なんかを詰め込む予定で荷物を用意する。
ウェアは、ウルトラ仕様でTシャツ・ランパン・ゲイター・アームカバー。唯一違うのが、キャップ。通常のマラソンキャップでは、ひさしの部分が大きくて、頭上が見えなくなる欠点があるので、サンバイザーにした。それ以外は、テーピングでカバーするつもりで、NEWハレテープは用意しておいた。補給食は、食べられないことを用心してゼリー系の補給食を、いつもの倍くらい。
あとは宿泊道具一式とトレランシューズを詰め込んで、朝の9時半に自宅を出発。

名古屋から菅平高原まで、4時間と分かっていたけれど遠い。初めての地だと、遠く感じるのはなぜだろう。
長野ICを一つ過ぎたICで高速を降りて、さらに山を一つ越えたところに、菅平はあった。

実は、高速を降りてコンビニがあるか心配していた。田舎に行けばコンビニがないところもあることは分かっていたし。菅平は、高原だからあるだろうと高をくくっていたら、見つけた限りでは1軒だけ。でも、きちんと見つけられたから良しとします。
補給食のおにぎりや水を購入してから、会場の駐車場へ。
車から降りて、周りを見回して、まずは風景が良い。



周りは、当然だけど山。
気温は半そでが気持ちいい。
確かに高原だけあって、名古屋よりも涼しい。
ちょうど止めた駐車場。こんな看板発見。



トレーニング用のコース。
感心しながら歩いていると、あっちにもグラウンド。こっちにも。しかも芝が綺麗に刈ってあって、すぐにでサッカーが出来そう。向こうにはラグビーのゴールも見える。

宿に入って分かったことですが、菅平は各種スポーツの合宿場所として整備されているようで、当日の朝には、大学・社会人の陸上部と思しき団体が練習してました。
ちなみに、泊まった宿、駒澤大学の幟がありましたよ。富士通の選手の色紙とか、いやー、これだけでもすごいかも。

芝のグランドと、のどかな畑が広がる光景を見ながら、受付会場へ。
到着時、ちょうど、スカイトレイルランナーの松本大さんの講習会がやっていたので、受付もせず、かぶりつきw



登りの歩き方とか、下りのバランスのとり方とか、非常に参考になりました。
水よりも長そでの薄いジャケットが必要だともおっしゃられていましたが、その後の大会関係者の説明では、あれは一部のトップ選手の例で、水はしっかり持って下さいと訴える場面もw
私は、きちんと持ちましたよ。だって山だもの。自分の実力も分からない以上、水だって多めに持ちますよ。

松本さんの講習が終わってから受付へ。



そして、コース案内を聞いたのですが……



ちょっと期待外れでした。
もう少し、コースの写真とか、去年の様子とか写真で説明してほしかったのですが、パンフのコース図で説明があった程度でした。(この点、飛騨高山の丸山さんの説明は、別格ですね。)

17時から前夜祭があるということで、記念に参加してみることにして、それまであちこち見て回りました。
スカイマラソンの部で500人程度の規模でしたけど、先日の野辺山よりも、店舗が出ていて、にぎやかな感じ。トレラングッズがいっぱいで、あれもこれも欲しくなるけれど、グッとガマン。
ファインテンのコーナーで、チタンテープが格安のセットで売っていたので、購入し、それで満足。しかし、どうも特売品が売っていたのを見逃したらしく、残念なことも…

そういや、コース案内のあった建物内でこんな展示物発見。



野口みずきですよ~♪
そうか、野口さんもここでトレーニングしてたのか。
高地だし、設備良さそうだもんな。

で、前夜祭。何をやるのかなーとちょっと期待していたのですが、上田城から真田雪村(?)がやってきて、演武をやるーという微妙なアトラクションw 一生懸命やっていただけているんですよ。でも、微妙な空気がねー。
その後は、抽選大会でした。こちらは、なかなか景品数も多くて盛り上がっていましたが…私は安定の外れだよー! なんでだよー!w

それでも、参加賞はそれなりに。



真田家の家紋の入ったバフ、パスタ、スポドリ、菅平饅頭など。
ちょっと安めかなーと思わなくはないですが、バフがカッコいいので嬉しかったですw

次回は、当日編です。



にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : トレイルランニング
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する