09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-06-02 (Thu)
おはようございます。

野辺山のレポも終わって、ブログも通常運転。
ああいうレポも好きですが、ぐだぐだ書くのも嫌いじゃないw

野辺山から10日くらい過ぎましたが、故障らしい故障もなく、体調も悪くないです。先週末には30キロジョグも出来たし、走るのも嫌いになってないです(笑)

DNFしたからといって、落ち込むことはあっても、走ること自体は嫌いになれませんねー。懲りてないというか、何も変わらないというか、走ることしか能がないというとか(笑)

走るだけでは自己満足でしかないので、少しは皆さんの役に立つことを考えようというのが今日のネタです。幸いにして、野辺山ウルトラ走ってますし、今週末はオクムとか芝又とか、来週末は飛騨高山とか、ウルトラの大会には事欠かない状態ですので、ウルトラで完走する心得なんかを、完走できなかった私がアドバイス(笑)


①簡単に諦めるな

足が痛いとか、胃が気持ち悪いとか、食べられないとか、ウルトラ走っていればトラブルがつきものです。だって、距離がおかしいもの(笑)
普通、フルマラソンだって、おかしい距離じゃん。それ以上なんて、当然、どこかトラブルが出てくるものです。そんなことも感じず、楽しさだけを味わってゴールできる超人もいらっしゃいますが、そういう人はここでは対象外w
大抵の人は、あっちが痛いこっちが苦しい、そんな状況に陥ります。
そんな時に諦めたくなる気持ちも、よく分かります。計画立てていたのに、その通りに走れない。このままじゃ関門に間に合わないかも。

でも、そういう時こそ諦めないことです。
足が痛い、程度にもよりますが大抵の人は痛いです。痛かったら痛み止めという手もあります。胃が気持ち悪い。じゃあ、気持ち悪いのが良くなるまで休みましょう。食べられない。とりあえず水分飲んで休んでしまいましょう。
色々と不安になるのは分かります。でも、人間の体ってよくできたもので、大抵は休めば回復に向かいます。大事なのは、続けるために休んでいるんだと意識して、休んでもOKと考えること。
ちなみに休み方は、足を止めると固まるので、歩くのがオススメです。

ウルトラは、参加料だって高いし、遠征費だってかかるもの。だからこそ、簡単にレース投げるのは勿体ないじゃないですか。
だから、ギリギリまであがいて、諦めない。

そうすれば、復活はありえます。


②復活できる物を用意しておきましょう

ただ、単純に休んでいれば復活できる場合ももちろんあります。でも、どうにもならないとか、時間を早めたいとか思ったら、相応の準備が必要です。
距離が長い大会はドロップバッグがあると思いますので、それを利用してもいいですし、最初から用意してもいい。胃薬・胃腸薬・痛み止め・補給食(固形じゃないもの)・経口補水液、これはあった方がいいと思います。いざ、固形物が受け付けられない状態になった時に、胃腸の負担を減らすためにも、用意しておいた方がいい。特にエイドでは、なかなかこの手のものがありません。事前準備が勝負を分けると思った方がいいと思います。


③ほんとにダメだと思ったら、もう5分だけ考える

自分は野辺山でリバースしてしまったのでリタイアを決めたのですが、リタイアを決める時って平常時の自分と比較して、やっぱりおかしい状態だと思います。スパッと決めるのが美しいという考えもありますけど、でもウルトラなんてのは非日常の世界。そういう世界に長い時間置いていると、冷静な判断できなくなってきます。
だからこそ、リタイアに迷ったら、5分だけ考えてみてほしい。
自分の体力・自覚症状、残りの時間、ここでやめた場合の後悔とか、進んで次に駄目になるポイントがどこなのかとか。
ともかく、自分の取り巻く環境をもう一度考えてみて、それで判断してほしい。

進める可能性は、絶対にゼロじゃない。
でも、大抵は、今のトラブルにだけ考えが向かってしまって、他の可能性を忘れてしまう。
せっかく参加した大会ですから、少しでもゴールに向かう可能性を考えてほしい。
そうすれば、たとえDNFだとしても、最終的な判断に後悔は少ないと思いますよ。


私はウルトラマラソンは、精神力を問われるスポーツなんだと思ってます。
もちろん、練習とかトレーニングとか、そういうものも必須だとは思いますが、長い時間走るわけで、気持ちもずいぶん変化します。強気で行ける時間もあれば、弱気になる時間も必ず来ます。
そういうものをいかにコントロールするのか、それがウルトラマラソン完走への秘訣だと思ってます。

今週末も、概ね天気が良さそうです。
暑さになると脱水に苦しみますので、ぜひとも水分補給は十分にとってチャレンジしていただけたらと思います。

ゴールシーンは、きっと素晴らしいですよ~


にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : ウルトラマラソン
* Comment : (2) |

* by みゃあこ
当日印刷していきたいくらいの記事をありがとうございます!
野辺山、あの体調ではリタイアは英断だったのでしょうが、
あとちょっとのリタイアは本当に悔しかったと思います。
来年のリベンジ、めっちゃ応援しています!!
(私も一度は走ってみたいけれど、やっぱりびびります^^;)

Re: タイトルなし * by らぴ
> みゃあこさん

ありがとうございます。
自分の決断でしたが、あれが正しかったのか今でも疑問です。
でも、あれが悔しさのバネになっていることは事実です。
来年に向けて鍛えなおします。
みゃあこさんなら、野辺山いけますよ。
来年、一緒にどうですか?w

コメント







管理者にだけ表示を許可する