05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-09-30 (Tue)
こんばんは。

FC2動画の家宅捜索のニュースでびびったんですが、ブロガーの皆さんはどうなんでしょ?
私なんて始めて間もないから、たとえサーバーごと徴収されようと、止まってしまおうと傷は小さいですけど、それでも始めた早々にブログ引っ越しは嫌だなぁとは思ってました。
今のところは、繋がっていますが、展開次第によっては危険なのでは?

しばらくは様子見つつ、バックアップはとっておきましょ。

さて、丹後レポの第4回です。

-----

心配していた雨は、いつの間にか止んでいました。
丹後のコースは、スタートしてすぐに七竜峠が始まり、その七竜峠を30キロ過ぎてから再度上り、そして弥生庁舎を過ぎて、大ボス碇高原が始まるくらいしか頭にありませんでした。

正直、上のコースマップすら、頭にぼややんです。
これは準備不足以外の何物でもなく、走った後の今ならば、もうちょっと調べようよと言いたい。
しかし、スタート直後の楽観な私は、そんなことを考えることもなく、せっせとペースを刻むことに集中していました。
何というんですかね、私、まじめなんですよ。
自分で決めたペースなんだから、守らなあかんでしょうと思うんですね。

なので、スタート直後からキロ7分半を意識して、順調に進みます。
周囲は暗いのですけど、ランナーが大勢いるし、中にはライト持ちの素晴らしい方もおり、非常に助かりました。
スタートゲートの応援は多かったですけど、山中に入るとさすがにほぼいなくなり、ランナーの足音とおしゃべり、遠くから聞こえる潮騒をバックに走りました。

丹後ウルトラに挑戦するにあたって、上りは無理しないことにしていました。
もともと得意ではないし、ウルトラのペースでは上りで早歩きすれば、ほぼ同じペースになれると思っていました。
なので、スタートして間もないですけど、急坂に差し掛かったら颯爽と歩いていました。
ええ、颯爽と歩く。これ、ポイントです(笑)。
へたれのランナーの意地ですねw

大して行かないうちに、最初のエイド登場。
なぜかランナーが群がっていましたが、時間がもったいないのでパス。
えんやこらと急な上りは歩き、ちょっと走れるかなと思ったら走る。それでもペースは8分くらいだったので、想定内。
そうこうしているうちに徐々に明るくなってきました。
思いのほか、蒸し暑さを感じ、ボトルから水分補給しながら、楽なペースで進む。
そして朝は、唐突に訪れたように明るくなり、朝日の海が見えました。
なかなか絶景です。これが丹後の最初の良い景色でした。

明るくなると他のランナーさんの姿が目につきはじめます。
装備は私と似ている人が多いですが、目を引いたのはワラーチランナーさん。
サンダルのようなホントに薄い靴(と言っていいものか)を履いています。
世の中、すごい人がいるもんだ。(のちにこれが井出浩一さんだと知ります。)
そう思っていたのですが、のちほど裸足の女性ランナーも見かけました。
裸足で100kmって、人間業に思えないんですが……。無事にゴールしたのかなぁ。

二つ目のエイドもスルー。少々長い上りのあと、ついに下りが始まり、一つ目の山を越えました。
下りはついついペースが上がりますが、なるべく小幅に。足を使わないように。この頃は、まだそれを意識しました。
七竜峠を越えたと言っても、たかだか10キロほど。大した距離ではありません。
ちょっとトイレに行きたいなと思っていたら、公園のような場所に出ました。その脇をランナーが駆け込んで行く。
ピンときました。トイレだ!
仮設じゃないトイレなら、並ばずに入れるだろうと思ったら、案の定でした。
ほとんど待ちなしで用を足し、道路に戻ると浜詰駐車場エイドでした。

ここからは淡々とした道が続きます。
丹後完走ランナーひっくん情報によると、ペースを上げられると聞いてます。
私のペース表でも6'20としていました。意識して、ペースを維持。
しかし、何だか微妙に息が苦しいかも。6'20なんて鼻呼吸ペースでいけるはずなのに。
もしかしてお腹痛い? トイレ? いやいやナイナイ。疲れてくるとトイレに行きたくなる法則は今日は当てはめたらダメ。トイレの時間なんて入れてナイ。
うー、先は長いのに…とダークな気分になりかけた時、女神様が降臨しました…


なにこの人、春麗じゃん!


私の目の前にストリートファイターのコスプレをしている人が現れ、それが絶妙に似合っている。
春麗のトレードマークの青いチャイナドレスに、白い髪飾り、白いブーツのようなランニングシューズと凝りまくりの完璧な姿!
もちろん、スリットから見えるおみ足も完璧です☆
ここまで似合うコスプレは、少なくとも他の大会でも見たことありません。

後姿しか見えないけど、美人っぽい…。
ちょっとお顔が見たい。

でも、見るためには前に出なくては…。
いや前に出たら、顔見えないじゃん。
なー、どうしたらー!?

そう思っていたら、ちょっとだけペースが落ちて横顔が見え、美人さんなのは確信しました。
いやはや、春麗のコスプレして100kmかよ。
ありえないって言うか、すごすぎる…。

そのまま春麗さんに引っ張られるかのように進み、気が付くとくみはまSANKAIKANエイドでした。

あ、そうそう。
春麗さんの隣に、合わせる形で男性がコスプレされてましたけど、私の眼には入りませんでした(笑)。

(続く)

↓お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 丹後ウルトラ2014
* Comment : (2) |

* by メガネくん
こんばんは!
このブログに気付いた時はビックリしましたー。
まさかブログやられるとは。

そうそう、春麗のおねーさん。
…ムチャクチャ可愛かったですよ!
写真撮らせてもらおっかなー?と思ったらタイミング悪くゼッケンを直し始めたので、そっとスマホを仕舞いました。
残念。

* by らぴゅたびと
> メガネくん

皆さんが楽しそうなので、ブログ、始めちゃいましたw

うん。春麗のおねーさん、超かわいかった!
でも、私も写真撮れなかった…
何度も抜きつ抜かれつしたんですけど。
声をかけれないヘタレです…

今後もよろしくです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する