03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-04-28 (Thu)
おはようございます。

ブログをさぼっている間に、ついに野辺山の案内状が届きました。



5/22かぁ。もうひと月切ってます。
準備できてんのかというと、出来てないね。
静岡マラソンから気が抜けて、オフシーズン入りとかしてたら、仕事が忙しくなって、距離が踏めてない。
ここ10日ほど、走り始めたけれど、ロング走不足は明らかで。
ゴールデンウィークに走るしかないとは思っているけれど、どのくらい走れるか。変に走りすぎて、疲れが残りすぎたら本末転倒だし。

そんな感じだけど、野辺山の目標をどうするか。考えてます。
きんきんさんが、たーはるパパさんやアレキさんを0か100かみたいな遊び方をしてるって書いてた。
ご本人がどう感じているかはともかく、そう見えるのは同感。
もちろん走ってないわけじゃないけど、普通に考えるとオーバースペックな大会にエントリーして、やっちゃったりクリアしちゃったり。とても楽しそう。

そういう楽しみ方したことは、私にはあまりない。
フルマラソンもそうだけど、完走するにはこれが必要だし、こういうペースでここで休んで、ここは歩いて…とまあ詰将棋のように考えている。
それが完走への近道と信じているし、経験からも来ている。これまでのどの大会でも、そうやってきたし。
少しだけ背伸びして、でもクリアできる範囲でという、つまり現実的なやり方。
ただ、そういう走り方がちょっとものたりない……刺激が足りないって思ってる。
こうすればうまくいくというのがわかるというのは、自分の限界に挑んでないというか、挑戦するというものと相反する気がするのは私だけ?

ただ野辺山って数あるウルトラの中で一番キツイって言われてるよね。
平坦がないとか、坂ばかりだとか、坂道に毒づくようになるとか…
普通にチャレンジしても毒吐くくらいになるなら、普通に計画立ててもいいかと思ってる。

ちなみに私の考えている普通は13時間ぐらい。
14時間ギリギリじゃつまらないけど、13時間半は甘いかなと。だから13時間。
途中で入れるという話の風呂に入って14時間ギリギリ狙いもありだけど、風呂に入ったら走る気なくしてDNFになりそうな気もするのでパスしておく(笑)

一応、これを目標にしてみようかと思います。
坂道に毒吐けるかな?
吐けると楽しいな(笑)


にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : 野辺山ウルトラ2016
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する