04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-11-13 (Thu)
こんにちは。らぴゅたびとです。

いびがわの疲れも抜けたようなので、早速、走りに行ってきました。
最初はそろりと入って、脚のダメージ確認してから、ビルドアップで13km。
最後は全力(といっても4'20くらいが私の限界)まで。
苦しい、でも楽しい。これぞランナーですねw (Mではない)

奈良マラソンまで、あとひと月。
いびがわのリベンジを果たすためにも、短い時間で出来る事をやるしかありません。
まずは、長めのペース走をやって、長い時間、一定の距離を走れるようになりたい。
今週末は、30キロ走したいなぁ。時間が取れるかが一番問題です。

さて、いびがわマラソンレポ4回目です。

-----

揖斐峡大橋は、景色が良いとパンフレットにも書いてますが、残念ながら雨。
紅葉は見頃でも、雨だとゆっくり見るほどの余裕がありませんでした。
それよりも、これから本格的に始まる坂を考えて、ちょっと憂鬱になる。

303号線から、試走では走れなかった山道に入り、坂道の攻略を始めたところで、見覚えのある後ろ姿。
大高CRSのとりさんでした。とりさん、私より一回り以上年上の方ですが、毎年進化しており、今や、フルマラソンでは敵いません。
この日は、なんでここにという感じでしたが、声かけたら、ぴゅーっと置いてかれましたw
案の定、結果はPBでしたから、まあ、当然ですね。

さらに、見覚えのあるミニーに追い抜かれかけました。
同じく大高CRS仲間のきょっきょさん。
お互いになんでここにいるのと言いましたが、やっぱりぴゅーっと置いて行かれてしまいました。
きょっきょさんも楽にサブ4ランナーですから、当然ですね。

二人において行かれても、ペースを上げないことは死守。
それだけを考えて再び303号線に出る。
ここから、少し下り坂。そしてその途中にエイド。

思い出して、ここでスポドリと一緒にアミノバイタルを補給。
そして、バナナをもらう。
ちょっと時間はロスしたけど長丁場だし、これは想定内。
それにエイドから出た直後って、ペース上がって調整効くのもわかっていたし。

上り坂は続くというか、ここからが本格的なきつい上りの始まり。
試走で分かっていたけれど、楽にはならない。
303号線から再び山道に入る。試走の時には真っ暗だったトンネル内にも明かりが灯されていて、幻想的。
しかし、ランナーの足音とみんなが被っているビニール&カッパの音が響いてましたw


ここからしばらくが、いびがわマラソンの最も美しいポイントだと個人的に思います。
雨でも、それは変わらず、むしろ川面に雨の波紋が広がって美しい。
余裕があれば、もっと楽しめたはずですが、実はこのころから余裕がなくなっていました。

そう。心配していたお腹がゴロゴロしかけていたのです。


最初は、Phooだけでした。
単発で。時々、連発でw
しかし、徐々に怪しい雲行きが広がる。
トイレか? いやいや気のせいだよ。タイム考えたら余裕なしだし…

坂でペースがアップしたりダウンしたりするのも、お腹に来る感じ。
エイドで水を取るのも、ちょっと控えてしまう。
うーん、よろしくない。

そんなとき、またもや見たことのある背中を発見。
あれは、大高CRSのさとるんさん。
さとるんさんは、普通、こんなところにいるランナーじゃない。楽にサブ3.5切れる人。何か調子悪いのか?
思わずペースを上げて声をかけると、ちょっと目つきが怪しい。
雨でやってられないと愚痴が出ましたが、私を見たらスイッチが入ったのか、三度ぴゅーっと行ってしまいました。

……なんでしょね。
次々と仲間において行かれる私……

それだけ、遅いってことだよwww


お腹の調子は相変わらず怪しい。そして何だか寒気を感じ始めました。
これはもしかしてエネルギー切れ?
心配しかけたとき、おにぎりエイドの予告看板が出始め、これを目指すことに。

今回のいびがわから、おにぎりが出るということは聞いていました。
正直、私はゼリー系の補給食が苦手。今回も持ってきてましたけど、出来れば食べたくない。
だから、おにぎりには期待していた。
でも、この状態で食べられる…?
一抹の心配はあったけれど、さとるんさんと話したあとあたりから、少しマシになっていました。


そして、おにぎりエイドで、手渡しでおにぎりゲット!
……おにぎりは、でかっ!
(写真を撮る余裕がありませんでした…。)

えー、普通のコンビニおにぎりサイズですw
絶対に一口で食べられない。しかも塩のみ。具なし。海苔なし。
かぶりつきながら、二口三口でも食べきれず、持ったまま走るww


走るうちに20キロ地点が近づいてきました。
ここは道の駅ふじはしの裏手で、応援バスの方がいるところ。
応援が見えてきたと思ったら、トイレも見えて……

その瞬間、ゴロっときてしまいました……

そのまま、トイレ駆け込み。
(ちなみにおにぎり持ったままですw)
行列は、ほぼなくすぐに入れました。
用を足す前にとりあえず、全部のおにぎりを平らげて……

おっしゃ、完了!
と出たのは約2分くらい?
ちなみに腕時計は自動停止が入ってしまったよww
タイム分からなくなっちゃった。

そう思ったら、20キロ地点でタイムを読み上げてくれて、それによると1時間56分ちょい。
スタートロス+トイレロスを考えても、まだ許容範囲内!

その時は、そう思ったのでした。

(続く)

↓毎度ありがとうございます。お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する