10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-11-12 (Wed)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日は、名古屋シティハーフマラソンのエントリー締め切りでした。
結局、悩んだ結果、エントリーを見送ることにしました。
静岡マラソンの一週間後だということ、ウィメンズの応援をしたいことの二つで決めました。
3月のハーフは、穂の国豊橋ハーフにしようと思います。
個人的には、こっちの大会の方が好きですしね。
うまく開花のシーズンが重なれば、花見をしながらのランになりますw

あとは、1月のハーフをどうするか決めるだけです。
やっぱり、キツイの覚悟でみのかもか、寂しいけれど平坦なコースの木曽三川か、この二択かなぁ。
もうちょっと、悩もうかな。

さて、いびがわマラソンレポの3回目。
ようやくスタートです。

-----

スタート前。吹奏楽部の学生の緊張した挨拶から、ちょっと音がはずれつつも音楽が始まり、大会前の雰囲気を盛り上げる。
そして、Qちゃんの声によるスタート10秒前の声。
パーンと乾いた音とともに、2014年のいびがわマラソンがスタートしました。


いつものようにスタートは渋滞。
ゆっくり進み、クレーンの上のQちゃんに手を振りながらスタートラインを割りました。

(ここから先、しばらく写真はありません。)


ここで、GPSウォッチの設定を停止時自動ストップになっていることに気付きましたが、設定は今更変えられず、このまま進むしかない。
まあ、止まらなきゃ問題ないと考えを変える。


ゆるゆるスタートで、道路の左側を走っていたら、急に声をかけられる。
ん? ぐわぁTシャツだ。でも、見覚えがない…
ブログ村の方かなぁ?
「初めまして、らぴゅたびとと言います」
「わたし、まちゃです!」
ああ、まちゃさん! スタートで会えなかったまちゃさんでした。
しかし、まちゃさん何やら慌てているかのように「じゃあ!」と言って、あっという間に見えなくなってしまいました。

確かサブ4といっていたはずだけど、速い…。
あれあそこに見えるは、…いや、アルパカ。
ロボッチさんですが、ロボッチさんも速い…。

サブ4って、そんなに慌てなきゃ行けなかったっけ?
改めて、自分のプランを再確認。


今回は、ともかく前半は5'40ペース。
我慢で上りの続く22キロまで行く。
余裕を見ながら、5'30上げて30キロ。
あとは、下りに身を任せるという、前半温存型。
やれたこと一度もないけどねww
でも、やらなきゃ分からないし。

スタートロスも込みで、6'30くらいかなぁ。
まあ、とりあえず、しばらくはタイムはいいや。
揖斐川役場の幼稚園児の大応援に応えながら、最初のハイタッチ!

行ってきまーすが、超気持ちいい!
雨なのに、一生懸命応援してくれる園児たち。
これに応えずいられるか!
小さい手にハイタッチをしながら、いびがわマラソンがスタートしました。


正直、もう少し渋滞するかなと思っていたのですが、私のペースが遅いせいかそれほど気になりませんでした。
下見で見ていたのでコースは分かっています。
この先、川沿いに出るまでは、ウォーミングアップみたいなものです。
さすがにスタート直後のような応援は無くなりましたけど、それでも中学生のボランティアが応援をくれてハイタッチ。
揖斐川を渡って気持ちよく最初のエイド。水をちょっとだけ口に含みます。

雨は冷たいけれど、それほど気にならない。
むしろアームカバーが暑いくらい。
気を抜くと、すぐにペースが上がってしまう。
でも、少し脚が重たいかも。これで最後までいけるか? ちょっと不安になる。


こういうときは、良いペーサーを見つけるに限るよね。
お尻を見つけるのだと、脳内に聞こえましたけど、お尻では動かないよww
それよりは、ゆらゆら揺れるポニテだとか、美しい脚だとか、そういうのがイイw
好みの美女ガーはおらんかなー。
前行く女性は多いのですけど、皆さん、ビニール袋かぶってたり、カッパ着てたりで、なんかこう追いかけたくなる要素が少ない…。

そんな中、MISATOというTシャツ姿の女性が。すらりとした後姿がカッコイイ。
よし、この人にしよう。
追いかけはじめますが、あれ、なんかペース速い。
これ以上上がると、5'30切ってしまう。
あかんがな。
するすると離されてしまい、あっさりちぎられてしまいました。(ガックリ)


やっぱり、私には応援しかないかも。
ちょうと川口橋に差し掛かる。
このあたりにラン友達のchihoさんがいるはずだ。
アフロのchihoさん発見!
熱烈な応援に手を振って、元気もらいました。


西平ダムの手前で、二つ目のエイド。スポドリをもらっておきます。
このあたりから、山道に入りますが、なんかサーっと冷たい風が吹いてきているような感覚。
アームカバーを外したばかりだったのだけど、もう一度つけたくなる。
もうしばらくは大丈夫だろうと思いたいけれど、やっぱり雨のレース。
徐々に冷たさを感じ始めていました。

そして、いびがわ絶景ポイントのひとつ。
揖斐峡大橋到着です。

(続く)

↓毎度ありがとうございます。お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (2) |

* by shozy
いびがわ、やっぱりいいですね~。
来年も出ようと思います!
私も、今回は名古屋シティ見送りました。
エントリーもせずで。
豊橋も2年連続出てるんですが、1月2月とフルのレースがあるので迷ってます。
しかも去年の豊橋、、、嵐のようでしたもんね(^_^;)。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> shozyさん

コメントありがとうございます。
いびがわは、0次関門にチャレンジするだけの価値はある大会だと思います。
ぜひ次回はフルに挑戦を。
どの大会でも、天気は運ですけど、やっぱり晴れている方が楽しめると私は思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する