04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-02-03 (Wed)
おはようございます。

昨日、帰ったら届いてました。



泉州国際マラソンの案内!
早速、開けて確認した~



申し込みカード、パンフレット、オールスポーツの案内、のみ(笑)
シンプル~w

つくばマラソンと同質のガチっぽさを感じます。
パンフレットの表紙には、ブリッジを制覇せよ!だって。
やはり、橋が攻略のポイントなのね。

申し込み時に、よく読んでいなかったけど、スペシャルドリンク置けたみたい。申し込みした人だけで、気がついた時には遅いってパターン。5000人規模の大会でスペシャルドリンクが置けるのは珍しい。
そのためなのか、給水所が10キロからしかない。給食もバナナのみw
なかなかにストイック~

でも、スタート時間がフルマラソンが10時半からなのは助かる。
愛知からでも当日移動でも十分に間に合いそうだし、気温も少しは上がっているはず。風がどのくらいかが気になるポイントです。
応援は多いというレポを読みましたが、実際にはどのくらいなんだろう。寂しい区間が少ないといいなぁ。

あとパンフレットの記載がちょい面白い。
「レース中にトイレに行きたくなったら片手を上げて大会関係役員又は走路の審判員に申し出て下さい」ってあるよ。申し出るのはいいけど、片手を上げないとあかんの?(笑)
へい、トイレ行きたいぜ~!ってすんの?(笑)
棄権するときも、必ず両手をクロスするってある。
こんな風に書かれると、別に棄権する気がないのに間違ってクロスしちゃいそうだ。
みんな、間違えないように覚えておいた方がいいよw
(このへんのルールって、陸連公認大会のルールなの?)


うーん、読めば読むほど硬派大会って気がする。
関門時間も厳しめだし(5時間の模様)、仮装もない、だれやねんさんもいないw 集まるランナーもガチが多いってことかな。
同日の京都マラソンのイベント感丸出しとは、一線を画す気がする。
まあ、私の希望もガチランだから、合ってることは間違いないんだけど、遊び感覚がないのは精神的にキツイものが……(つくばを思い出す…)

その私のスタートブロックですが、Cブロック。
スタートロスは2分は覚悟です。
ロスはロスとして分かったうえで、レースプランは考えようと思います。
レースプランは、また今度。


さて、今日から泉州国際に向けた、ラストの追込み期間を始めるつもりだったのですが、昨日から足が痛い。
まず、腸脛が左右とも張っている。それと足裏が微妙に痛い。
これって故障の予兆では?と恐れてます。

負荷の高いトレーニングしてれば、あっちが痛いこっちが張ってるなんてことは日常茶飯事なのだけど、普段痛くなるところと違うところが痛くなると不安になります。最近、腸脛が痛むことはなかったし、足裏は3か月以上前に痛くなったけど、それ以来になる。
このところ、トレーニングの量も質も増やしていたので、疲れがたまっている可能性は高そう。

今日も夜に走るつもりだけど、足裏は怖いので、まだ痛みが残るようならランオフにするかもしれない。そうなったらそうなったで致し方ないなー。

調子が上がっていただけに、ここにきてのペースダウンは残念ではあるけれど、本格的な故障に繋がると元も子もないので、よくよく確認しながらやろうかと思います。

ダメなら、ランオフもトレーニングの一つと思いましょ。


読んでいただき、ありがとうございます!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 泉州国際マラソン2016
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する