03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-01-25 (Mon)
おはようございます。

むっちゃ寒くなりましたね。昨日、大会だった皆さん、お疲れ様でした。
私もビルドアップやるために走りに出たのですが、風が強すぎて、あっさり諦めw
急きょ坂トレに切り替えました。
林の中なら大丈夫かなと、近場の公園内の林の中を走ったり、街中の坂道中心に1時間ほど。坂トレは辛いですけど、嫌いじゃないです。脚の強化が実感できたりするし。
脚筋力の強化は、ペース維持力にも役に立つと思ってます。トレランにも役立つでしょうし、呼吸系の追込みもできるし、一石三鳥かなーと。


トレーニングをしながら、今の自分に足りてないものは何なのか考えます。
いや、もちろん、スピードとかスピード維持力とか、フルマラソンを走るための基本的なところも足りてないのは自覚はあるのですが、それを強化する補助的なものの話です。

たとえば、昨日走った坂トレ。
坂を上る筋力とか、走りを安定させる体幹とか、下りでスピードを出す足の回転とか、そういったものをトレーニングできますよね。
でも、そういったものって、平坦なフルマラソンだと何の効果があるのかというと、実のところは直接的に強化しているものじゃないと思ってます。
でも、一定の平坦なところを走っているだけでは強化がしにくい部分を強化できるわけで、そうするとそういうトレーニングも色々効果があるはず。

そういうフルマラソンを走るのに直接は関係なさそうに見えるけど、実はあるよってものが他にどんなものがあるのか、興味があるってことです。(回りくどい言い方だな。)


例えば、以前、読んだ鏑木さんのトレラントレーニングの本では、階段を1段飛ばしで15分上り下りするのがトレランに効果的とか書いてました。興味あってやってみたいとは思いつつ、会社で毎朝地下から4階まで一段飛ばしで歩いているだけで、ぜーはーしてしまう現実を考えると、これってすごい厳しいんじゃないの? とか思ってますw


他には、体幹トレですね。
最近、こんなもの買いました。



ご存じ、青学の体幹トレ本。
体幹トレは、毎日じゃないけど三日に一度くらいはやってます。
やっているメニューは、ひじ立てのいわゆるプランク、三角腹筋、背筋くらいでしょうか。
でも、青トレに書いていることは、かなり目からうろこ。
順番にクリアしないと、本当の体幹トレーニングになっていないとか、それって本当? 今までやってたのは何なの?とか思ってしまう。

個人的には、体幹トレーニングを始めてから、走りが安定するようになったから、やり方は青学とは違えど、それなりに効果は感じてます。筋肉も明らかについたし。ここいらで青学体幹メソッドを覚えるのもいいかなーとか思いつつも、第一ステップで4カ月かかるとか書いていると、ちょっと引いてしまいますけど(笑)

他にも、色んなドリルはやってみたいとか思いつつ、面倒で省略すること多い。
ローラさんが行ってるスズランでやっているというトカゲウォークとか、鏑木トレーニングのバウンディングスキップとか。

自分の身体をじっくり改造したいなら、こういうものを取り組んで行くのがいいのかなとも思いつつも、しっかりとしたメニュー化出来てないのがあかんかなと思ってます。

そういえば、皆さん、膝曲げの片足立ちってできます?
私、最初出来なかったんですが、ずいぶん出来るようになりました。
多分、体幹が強くないと、なかなか出来ないんじゃないかな。
でも、左足の方が苦手というのに気付いてます。私のフォーム、左足が流れる癖があるのですが、どうも筋力にもそれが現れていて、左足の方が弱いみたい。多分、踏み込んでも左足が流れるから、筋力も弱いのだと思う。

こういうバランスの悪さも、走るだけでは直らないので、体幹トレであるとか、ドリルであるとか、そういったことで修正していけたらと思ってます。
まずは、メニュー化して、あとは定期的に実施することですね。
本当は、こういうのってきちんとしたトレーナーさんに診てもらって、その上で修正をして行った方が早いんでしょうが、なかなかそれも難しい…。

それにこういう、試行錯誤も楽しいっちゃ楽しい。
こういうことも含めてのランニングの楽しさ、なのだと思います。
カッコイイ体のアスリートになりたいです♪


読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : トレーニング
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する