06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-01-23 (Sat)
こんにちは。
寒い日が続きます。
昨日はあまりに寒いので、ダウン着て走り始めたら、途中で暑くなって脱いだ(笑)
ちょっと極端だったw
この季節、ウェアリングが、なかなか難しいですな。


サブ3.5を達成したばかりで気が早いけれど、次の自分のステップを考えてる。
直近の目標は、泉州国際・静岡マラソンでの3時間25分だけど、そこまでは今の自分の伸びしろで何とかしようと思ってるし、何とかなる可能性はあるだろうと思ってる。
ただ、次のステップを考えると、何が足りないのかと思う。

以前から、周りのサブ3ランナーさんに聞くと、フルマラソンを速く走るには、余裕度を上げることが必要だと皆さんおっしゃる。
フルマラソンのトレーニングには30キロ走がいい。
私は、心拍計を持っていないけれど、感覚的に30キロが走れる呼吸というのは分かっている。今のところはキロ4'55。これはトレーニングの経験から分かってきたことだけど、これが5秒違うと明らかに違う。25キロまでは行けても、残り5キロが苦しい。

つまり、30キロ走れるペースというのを上げる、余裕度を上げるということがワンランク上に上がるために必要なことなのだと思う。
余裕度を上げるというのは、楽に走れるようになるということだから、心拍を維持したままペースを上げられるようにならなくてはならない。

その方向としては、

①スピードを底上げすることで余裕度を上げる
②スピード持久力を伸ばすことで心拍を維持できる距離の伸ばす

の二つがあるように思う。
トレーニングで言うと①はインターバルだろうし、②はペース走になると思う。

さて、じぶんはどっちが必要なのか?

今シーズンは、②を中心にと考えて30キロ走をやってきたつもり。
最初は、5'10くらいがせいぜいだったけど、それが今ではキロ5を切れている。②を伸ばすことは、今後も必要だと思う。でも、あと15秒縮めろと言われると、それだけでは余裕度が足りないのではないかとも感じてる。

今シーズンは、インターバルをあまりしていないのでよく分からないけど、今の1キロのインターバルだとキロ4'15が苦しいと思う。5キロタイムトライアルなんて、4'30でひーこらしてるしw まして、4'10を切りたいと考えても、出来そうもない。

この状態で、次のステップを4'40ペースとしても余裕度はそれほどあるわけでもない。せいぜいハーフまでな気がする。

そう考えると①のスピードトレーニングが必要かとも思う。
やはり、必要なのは両方なのだと思う。スピードを強化しながら、スピード維持力も上げて行く。
目指すインターバルペースはキロ4。一気には無理だから5秒刻みに上げて行く。
まずは、昨シーズンの終わりに出来ていたキロ4'15をクリアしたい。

ということで、今日からインターバルトレーニングです。
メッチャ苦しいだろうけどね(笑)

さて、どこでやろうかなぁ。


読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : トレーニング
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する