05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-01-20 (Wed)
おはようございます。

激寒の波が名古屋にもやってきてます~
市内でもついに雪。
いやー、これでは走れんわーw
と、今日もあっさりランオフです。
フルマラソン明け、まだ三日目だし、まだいいかぁとか自分に甘くなっていますが、泉州国際まで、あとひと月。
再びトレーニング開始したいと思ってます。
具体的な目標は考え中ですが、今シーズン中に、もう1回飛躍しておきたいと思ってます。
言い換えると、マグレじゃないことを証明しておきたい(笑)
日が経つにつれ、あれは幻だったんじゃないかとか思ってる自分がいたりして…w
この話は、また今度。

では、サブ3.5レポを進めてしまいましょう。

-----

スタート直後、あっという間にキーキさんは見えなくなり、となりのしょうじさんは、イヤホン取り出してわたわたしてるしw
正直、どたばた過ぎて、しょうじさんに付き合ってる余裕なし(笑)
まずは、ペースをキロ5にしなきゃとばかり考え走り出しました。

幸いなことに準備体操が全然できなかったわりに、すんなり足が出る。車からスタートまでジョグったことが良かったみたい。でも、肩周りが気になって、腕をぐるぐる、肩をぐるぐる。
止まってストレッチしたいけれど、さすがに無理。
あとは走りながら様子見るしかないと、キロ5弱のペースに合わせる。

すると、どんどん抜かれるw
appaleさんにも、あっさり抜かれるw
前の方に並んだというのは、もちろんあるのですが、周りのペースが速すぎる。
フルとハーフが同時スタートだったので、ハーフの人が多かったんじゃないかと思っているんですが、本当のところは分かりません。

意識したのは、周りに引きずられて上げ過ぎないこと。ペースオーバーで撃沈は、30キロ走で懲りているので、ともかくイーブンで。前回の30キロ走で成功したように、ギリギリサブ3.5で行けば、30キロは行けるはず。

2キロほどで、給水所が現れる。
さすがに2キロでは早いだろうと、手を出さなかった。
給水所は、スタートから2キロのここと、8キロ地点にある。折り返しがコースの半分の5キロだから、実質的にはエイドの場所は1か所。それを往復でやってもらえるってことだ。

コースは川沿いフラットで、風もほぼ無くて思ったよりも日差しが温かで走りやすい。
周りのランナーも、抜かれる波が過ぎたあとは、周りに同じくらいのペースの人たちばかりになってきて、その点も楽になってきた。
気が付いたら、折り返し地点だった。

折り返しても同じようなペース。
若干上げ下げはあるもののいい感じで走れる
向かいから日差しが燦々になってきて眩しさと暑さを感じる。直接光が入らないよう帽子で調整して、アームカバーを外して体温も調整。

それにしても応援がいない。皆無と言っていいw
その分、走りに集中は出来るものの、寂しいのは致し方ない。
8キロの水は、しっかりいただく。
スタート直後から、トイレに行きたいと思わないのもいい傾向。水をとっても、この調子なら、私設エイドも取らなくていいかな。
って考えたところで気付いた。

置いた場所、コース上だったっけ?
木曽三川の周回コース、一か所だけ変わっていて、スタート地点に戻る直前、なぜか堤防に一度上らせて、そしてあっという間に下って元のコースに戻る。距離稼ぎにしては、なんか微妙な感じなのだけど、その坂道の下りより手前のところに荷物を置いてしまい、つまり、通らないんじゃないかと。
どうだったかなとか考えているうちに、その坂道が見えてくる。
で、堤防まで上って悟った。
通らないやんw

つまり、無駄エイドwww

そりゃあ、少し戻れば取れるけどさぁ。
絶対にタイムロスになるわけだし。
そう考えたら、なかったことにしようと切り捨てw

そうそう。
二周目に入る前、反対側からキーキさんの声援が聞こえた。私、全く見てませんでしたw
キーキさん、余裕あるなぁ。
と思っていたら、しょうじさんにも声をかけていた。
え、しょうじさんいるの? 振り返る余裕はないけれど、坂道上がりかけたところでしょうじさんを確認。
なんだ、着いてきているじゃん。というか、なんで追いついてこないんだ?
もしかして、ペーサーにされてる?
ヤツめ……またしても、私をダシにしてるんじゃないだろうな……

なお、しょうじさんには、昨年夏のサマーナイトラン時に、いつの間にか女性陣を自分の車に侍らせたり、ゆっくり行きますとか言いつつ、スタートダッシュをかました前歴あり。
疑惑の目で見られても仕方のない男なのですw

スタート地点まで戻って、二周目に突入。

4'55-4'58-5'01-4'57-4'56
4'58-4'58-5'03-4'56-5'04

若干ペースにばらつきがあるものの、想定ペースくらい。
水を取った時にペースが落ちてるけど、これは仕方ないと諦め。だって下手なんだものw

二周目に入ると、去年は風が強くなった。しかし、今年は、そう変わらない。
なのでペースを維持するのも楽。
12キロ地点で、塩熱サプリとアミノバイタルをとっておく。
今回も固形物なしで走り切るつもりでしたので、アミノバイタルは10キロごとには取ろうと決めてました。なお、塩熱サプリは7キロおきくらい。

二周目も特にイベントらしいイベントもなく、たんたんと進む。
こういう時、前行くランナーの背中は女子がいい。
しかし、この大会、女子率が高くないようで、ぴったりのペースの人はいない。ちょっといいなーと思ったポニテの人は、ペースが少しだけ速くてついていけませんでした。
まあ、そんな感じで、一人だとペースも落ちますけど、さすがに極端に落ちることもなく二周目終了。

5'00-5'01-4'58-5'04-4'59
4'57-4'57-5'01-4'55-5'01

半分終わった感想は、もう半分じゃなくて、まだ半分。
どうやら、そんなに楽に進ませてくれるわけじゃない。
そんな感じでした。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (4) |

* by しょうじ
コレコレ、人聞きの悪い・・(笑)。
ただ単に、背中が見える位の距離でペースを保ってただけですよ。。。
はっ(゜o゜;まさか!それを、ペーサーと。。

イヤホン、もうダメになったらファンランで付けようと思ってたのに、スタート時にバタバタして間違えて付けようとしてましたねwww。。。結局最後まで使わず済みました(^_^;)。

* by ken
遅れてすいません。
グロス サブ3.5おめでとうござます!!
本当にきれいなペースですね!
ほんとペーサーにしたいくらいですよ。

最後まで気になります。
続き楽しみにしています。

Re: * by らぴゅたびと
> しょうじさん

そうそう、それをペーサーと世の人たちは言うのですよw
私が、しょうじさんの後ろ走ったのって、2キロくらいじゃないですか。割にあわーん(笑)
あの大会、イヤホン用意したくなる気持ち分かります。応援、ほぼないもんねー

Re: * by らぴゅたびと
> kenさん

ありがとうございます。
結果としてタイム揃っているだけで、結構、1キロの間で上げ下げしてるので、ペーサーとしては全然です。
むしろkenさんにペーサーしてほしいですw

コメント







管理者にだけ表示を許可する