05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-01-10 (Sun)
おはようございます。

昨日あたりから腰が痛い。
原因は、右足の腸脛だと思ってる。
前から腸脛が張るときは、足の付け根も張っていて、実はそこが張り始めると大臀筋が張っているという連鎖反応。
大臀筋と腰痛が、どうつながっているのか、もう一つ分からないのだけど、ともかく張りが強くなると腰が痛いのは間違いない。

ここ数カ月、ここまで痛いことはなかったのだけど、原因は年末年始のトレーニングを増やしていたのと筋トレのレベルを上げているためだと思われる。
年末年始は食べた分は消費したいと思って、休足は一日だけで連日走っていた。距離も時間も大したことない日もあったのだけど、それでも筋肉が休まる時間が足りなかったのだと思う。
もう一つの筋トレは、大腿四頭筋とかの強化ためにランジの量を増やしたら、筋肉がロックしてしまった。それなのに30キロペース走とか5キロタイムトライアルとか、強度の高いトレーニングを続けてやったから、張りがガチガチレベルになってしまっている。

こうなると、マッサージと休足しかない。
せっかくの連休だけど、今日は素直に休むことにします。
今日は、スポーツ店でも行こうかなぁ。
結局、休んでも頭の中は走ることばかり…
完全に中毒ですね(笑)

明日は、ロングジョグしたいなぁ。(懲りてない(^^;)

さて、やはり需要は少ないw 奈良マラソンレポの続き。10キロ過ぎからです。

-----

えむさんとサトさんが、第3給水所でボランティアをしているという話は聞いていました。
第3給水所は、水とヴァームのポイント。
のども乾きつつあったので、給水所に寄ることは決めてました。
えむさんとサトさんどこ?

奈良マラソンのエイドは、机がたくさん並んでる。
当然ボランティアの皆さんもたくさん。おそろのジャケットと帽子。
いつもありがとうございます!
でも……見分けつかない…(笑)

奥の方にいたら、見落としは必須。
とりあえず、コップを手にとって歩きながら飲んで探すけど分からない。
あかんかーと思いかけたとき、最後の方の机にいました!

向こうも気付いてくれて、声援もらえました!
ありがとうございます!


10キロから15キロまでの間は、奈良を南下。下り基調で直線はいいけれど、応援が徐々に少なくなってくるポイント。
テンションが少しは落ち着いてくる部分ではあるけれど、病院前で車いすで応援してくれる年配の方とかいて、ほんと嬉しくなってしまう。
だもんで、ペース落ちませんでしたw

【10-15キロ】
5'03-4'55-5'03-4'53-5'02

落ちないっていうか、もう開き直っていけるとこまで行こうと思ってしまった。
今思うと、奈良マラソンで撃沈って、これが失敗の要因な気がする。
大宮通りの大通りいっぱい使って走れる解放感でペースが上がり、10キロすぎからの下り基調でペースが落とせず脚を使ってしまう。そして、白川ダムの上り坂で決定的な一撃を食らう(笑)
なんとなく、そういうイメージに気付きながらも、自分の体の軽さとか、白川ダムまでは大丈夫という思い込みで進んでいました。

15キロを過ぎて、左に折れるといよいよ天理までの道が始まる。
大きな応援看板に力をもらって、給水所でヴァームをもらう。
ここでバナナとかあったけれど、今回もつくばと同様に食料はもらわない作戦。ポケットの塩熱サプリとアミノバイタル粒状をヴァームで流し込む。

道を右に折れてから、徐々に勾配が出てくる。ここからが奈良の険しくなる部分。
その坂道の始まるポイントに奈良では有名な今の葉狂志郎さん。相変わらず熱唱してましたよw
坂の勾配は、それなりにキツイもののペースを落とし過ぎないよう、呼吸がキツクなり過ぎないペースの維持を試みる。
この先の20キロ過ぎにTHさん、かおりんさんを始めとするブログ村応援団がいるはずだと思って、それを目指して上る。
ガマンしながら3キロほど、ようやく下りに入るけど、実はもう一段小さな上りがあるのは知っている。分かっていると気持ちも楽なもの。

ぐわぁTはどこだーと探していると、見つけた!



いぇーい!
元気にハイタッチ!
残念ながら、リクエストしていたロッキーのテーマ曲は聞こえずw
あっという間に通過。

【15-20キロ】
5'03-5'19-5'12-5'25-4'48

下りに入ったら楽なペースを維持して走る。
そしてこのあたりでトップの選手と交錯。さすがに速い! ファイトーと声をかける。
今年は、声をかけるポイントが後ろになった。ということは、去年より速いペースで進めているんだと確信。速すぎるかとも思ったけれど、脚は全然余裕っぽい。まだ大丈夫。
下り切ってすぐにわおんさん発見!
声をかけるも、気付いてもらえなかったかな?

天理市内に入ると、再び応援の数が増える。
しかも、車線が一車線になるから、応援が近い。応援されながら、自分が主役感を味わえるポイントだw
しかも、スライド区間だから、次々とランナーがやってくる。
頑張っているランナーを見ると、自分も手を抜けるはずもない。

でも、もう20キロを過ぎている。普段なら、このあたりから疲れが出るはずなのにそれも感じない。
もしかして、これならこのまま行けてしまうんじゃないの?
しんどくなってきても、私にはメイタンがある。メイタンで粘れたら、自己ベストどころか、もしかして……

こういう絶好調の区間の時の思考って、なんでアホーなんでしょうね(笑)
アホなものだから、抑えることは全くしてませんw

【20-25キロ】
4'51-4'42-5'03-4'54-4'56

確かに感覚は好調だったのですけど、ツケはちゃんとやってくるのでしたw

(続く)


読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2015
* Comment : (2) |

* by かおりん
ロッキーのテーマ
応援の最後の方で流れてました(笑)

来年は必ず☆

Re: タイトルなし * by らぴ
> かおりんさん

改めまして応援ありがとうございました。
ロッキーのテーマ、復路でほしかったなぁ…

コメント







管理者にだけ表示を許可する