09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-01-09 (Sat)
おはようございます。

昨日は久しぶりに瑞穂陸上競技場へ行ってきました。
目的は、スピード練習。
年末年始の休みの間、何回も走ったけれど、スピード練習は1回しか出来なかった。(やらなかった。)

なんでか?
そりゃー、苦しいから(笑)

スピード練習すれば、スピードがつくはずだけど、苦しい。苦しい練習はしたくない。
でも、ペース走だけでは、余裕度は上がらない。
スピードも上げていかなきゃ。
ということで、会社も定時上がりできたので、陸上競技場へ。

スピード練習をするなら陸上競技場へ。このところ、そう決めてます。
何でかと言えば、走る環境が整っている点が第一。公道や歩道と違ってつまづくものがない。当然、信号ストップもない。
二つ目は、他の練習している人に刺激を受ける。しんどい練習でも一緒にトレーニングしていなくても、あおられたり抜いたりするのが楽しい。

そういうわけで、昨日も瑞穂陸上競技場へ行ったのですが……いつもより人が少ない。
いないわけじゃないんですけどね。大き目のランニングサークルが一つ。個人練習が3人くらい?
普段だともう少しいるものですが、まあ、いいでしょ。と準備ジョグ。


その間、本日のトレーニングメニューに迷う。
考えていたのは、1kmのインターバル5本か5kmのタイムトライアルか。
どっちが苦しくないだろ?w

そもそも、この二つ、トレーニング効果が違うと思う。
私が考えている効果は、
 インターバル→呼吸系の強化
 タイムトライアル→スピード維持の強化
そう思ってはいるけれど、専門家に聞いたわけでないから、本当のところは知らないw

今のタイミングとしては、フルマラソンが一番のターゲットだから、スピード維持力を強化した方がいい。でも、しばらくスピード強化をしていない。
1kmのスピードは、明らかに昨シーズンから落ちている。昨シーズンは、インターバルで4'10を切っていたけど、今シーズンに入って切れない。
だから、練習としては、どちらも必要。
でも、スピード練習するなら楽な方がいい(笑)

だって、苦しいからwww


で、どっちが苦しくないか真剣に悩む。

インターバルは休憩がある。それはアドバンテージ。ジョグっている間にドリンクも飲めるだろう。
でも、毎度、3本目くらいから苦しい。4本目なんてやめたくなってる。
それを考えると、無理ゲーにチャレンジしている気になる。

一方のタイムトライアル。
5キロ走ろうと思ったらインターバルよりは、ペースを落とさないと走り切れない。
それを考えると少し楽なはずだ。でも、5キロ…20分ちょい。休憩を入れられない。入れたら負けだし、ペース下げても負け。

どちらで行くことにするか?

結局、タイムトライアルを選択。
フルマラソンの効果を期待したい。かつ、やるなら短い時間で済ませたい(笑)

というわけで、結果!

4'14-4'14-4'16-4'20-4'09
5km 21'13

おお、速い!
と、思ったんだけどね……

実は、昨日はGPSウォッチが、なぜか1キロ手前でラップを刻んでくれました。
結果、5km走るのに+18秒がかかってくれて、

5km 21'32

が、正解。
上記のラップも+3秒ほどした方が良さそう。

それにしても、5キロは長い!
トラックを周回すると5キロは12周半しなければなりませんが、最初から12周半をカウントするのが辛い。
だから、1キロごとにカウント。200m走って残り2周と考える。
こうすると1キロごとにGPS時計と連動するし、まだ頑張れる。

一番長かったのは、やはり4キロ目だろうか。苦しくてラップ落ちたし。
まあ、最後はペースを上げられたのが良かった。終わった瞬間に膝に手を当ててぜーぜー言ってましたがw

5キロは走れたし、次こそはインターバルかな……いつやろ?(笑)
苦しくないインターバルってないですかね?w


読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : トレーニング
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する