04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-12-28 (Mon)
こんにちは。

ちょっとブログさぼってました。
無事に今年の仕事も仕事納めとなりまして、少し気が抜けたというところです。


クリスマスも無事、終了……
24,25日とケーキを食べまして穏やかに過ごしました…
サンタのプレゼント?
話題に出さないのが賢いやり方ということが、娘さんも分かっているのではないでしょうか……

でも、きっとバレてるw


年末年始連休初日の一昨日は、久しぶりの30キロ走。
サブ3.5クリアのためのメニュー。当然、ペースはキロ5切り。
近所の川を2往復で、ちょうど30キロ。
これをクリアしないと、先に進めないでしょーってことでチャレンジ!

5'20-4'53-4'54-4'48-4'51
4'56-4'53-4'58-4'56-4'53
4'50-4'52-4'53-4'54-4'54
4'50-4'53-4'57-4'55-4'55
4'55-4'57-4'57-4'53-5'00
4'56-4'59-6'01-5'53-6'03
6'38

撃沈……orz
ギリギリよりも、少しだけ余裕をもって走りたかったので、キロ5よりも少し頑張ってみたのですが、27キロまででした。残り3キロが遠い……

途中でロボッチ&しょうじさんに置いて行かれるイメージが……
まだ足が出来てないってことなんでしょうね。
年明けしたら、またチャレンジします。

さて、レポが溜まっているのですが、トレランの方を先に片付けたい。
というわけで伊勢の森トレイルランニングレースの3回目です。

-----

10キロを過ぎて、ここから何が待っているのか、来た道を戻ること10分ほど、分かれ道で奥に進んで下さいとのスタッフの案内で走ると、下り基調になる。
というか、完全な下りだ!
やっほーと飛ばしにかかるけれど、すぐに前のランナーで詰まる。

道幅は人ひとり通れるくらいのシングルトラック。
足元は、わりとふかふかな感じ。下りの勢いのまま走れたら、さぞ気持ち良さそうだけど、詰まっていてはそれも叶わず。
仕方なく、ゆっくり目に走る。

勾配が徐々にキツくなり始めて、一層ペースが落ちる。
……ちょっと先に行かせてくれないかな
そう思いつつも、何人も前にいるので言い出せず、しばらく行って先を譲ってくれる人もいたけど、私としてもガンガン飛ばせるわけでもないので、そのまま付いていきました。



後でコースの高低図を確認したら、ここだけで相当下っていたので、渋滞もやむ無しかなと思います。

ようやく傾斜が緩くなってきて、少しペースが上がる。
写真を撮ったりしていたら、前後のランナーと離れてしまい、山の中にひとりぼっち。
ああ、トレランってこうなるよねと改めて思う。



でも、杉林が綺麗でよかったー。
しばらく行くと沢に出ました。



靴を濡らしたくなかったので慎重に渡る。
そのまましばらく走ったところで舗装道路に出まして、二つ目のエイドでした。



水分は足りていたのでパス。でも、ミカンと羊羹を見つけたので頂いていると、エイドのスタッフが羊羹持ってけって下さるので、1本もらいました。結局、これはおみやげになりましたw

ここから、河原に案内されてここを下ったいくのかと思っていたら、え、何これ!



足置くとこないじゃん!
つまり……川の中入るしかないってこと?
そう言ってる先から、ランナーがザブザブ進んでいく。

うへー!
でも……楽しー!!

勢いのまま、川の中にザブン。あっという間に靴に染み込む。タイツも濡れ濡れ。
なんだよー冷たいじゃんかーwww
もう楽しすぎー!

すると今度はこんなの登場。



ほんの少しなんだけどね。トレランじゃなくて、アスレチックじゃないの?(笑)
石川さん、サービス満点だわ~
もう距離も5キロしかないーと嘆いてみせたら、いやまだ最後の坂があるよと前行くランナーが笑いながら教えてくれた。

坂をよじ登って走り始めたら靴がガポガポするでやんの。
晴れてて良かったー。激寒だったら、偉いことだわ。

少し登ったところで、皆さんのペースが格段に落ちる。休んでいくランナーも増える。ここまでのコース考えると無理はない。
私は膝を手で押しながら、まだ大丈夫。足つりの気配もない。
それにしても、ここにきても登りを用意するあたり、ほんとに良く出来ているコースだ。

少し平坦になり、走れるだけ走る。前行くランナーのペースもそれほどでもないから、私もついていける。
山道から整えられた散策路みたいなところに出た。
途中のスタッフが、あと2キロでーすと教えてくれるけど、なんか周りがまだまだ山の中でゴール地点に近づいてきている気がしない。
舗装路が出てきて、ようやくゴールという感じが出てくる。
ラストスパートかけたくても、足が重たくてなかなか上がらない。

でも、沿道の応援がお帰りなさーいと言ってくれるのが嬉しい。
ありがとうと応えながら、フィニッシュゲートへ。
ゲート前では、ゴールテープまで用意してくれて、ほんと最後まで楽しませてくれる。


(これはゴール後に撮った写真)

やったー、ゴール!

うーん、この楽しい充実感! 久しぶり~

ゴール後、すぐに記録証が発行。
2時間47分。3時間弱くらいかなと思っていたけど、その通りになってしまったか。
ちょっと遊び過ぎた感じがするw
でも、楽しかったから、いいか!

その上、ゴール後にこんなんいただきました。






塩むすびにあおさ汁、いちごにみかんw
どれも美味しかった。おにぎりは二個いただきました。

コースも、楽しくてゴール後の振る舞いも沢山、さらに表彰式のあと、トレラングッズの大抽選会!
いや、出るわ出るわスポンサーさんからの景品の数々。
結局、100点以上あったのじゃないかな。参加人数が700人ということを考えると、かなりの高確率。
なお、クジを引いたのは石川さん。女性の当選の確率が高かったのは石川さんのイケメンっぷりか?(笑)
もち、おいらは外れたよ……

でも、丸一日楽しませていただきましたー
人気がある大会というのも納得です。
来年も、出たくなるそんな大会なのは間違いなしです! 来年は記録狙っても楽しいかもな~

最後に大会運営の方々、ボランティアの皆さん、地元の皆さん、ありがとうございました!


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : トレイルランニング
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する