04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-11-26 (Thu)
おはようございます。

遅くなりましたが、つくば自己ベスト達成へのコメントをお返しいたしました。
ずいぶんと遅くなってしまい、申し訳ありません。
このところの訪問者やコメントの多さには、正直びっくり。
改めて、つくばマラソンの注目度の高さを感じます。

あとは、関東へ遠征したことによる新しい出会いもあって、つくばマラソンそのものもですけど、関東ブログ村の皆さんに会えたことが、新しい財産になっているなーと思ってます。
ちょいちょい関東には出向くこともあると思いますので、ぜひ一緒に走ったり、大会に出たり、してみたいと思ってます。
その節は、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

では、つくばレポの続きです。

-----

スタート30分を切っているのにトイレに行きたい。
このパターン。実は、ほぼ初めて。
さんざん、レース中にトイレは行っているものの、大抵はスタート前に済ませたら、そのあとは落ち着くものなのですが、今回は済ませたのに10分後にすでに尿意を覚えているというから、これは水分の取り過ぎだったのだと思います。
ただ、この時は、ともかくトイレに行かないと、確実に最初のエイドでトイレに行く。
去年の京都マラソンのストラトさんになってしまうw
そうなってしまったら、全てのプランが終わり。それだけでした。

確かパンフレットに、スタートゲート近くにトイレがあると書いてあったような気がする…。あいまいな記憶を頼りに前に行ってみますが、それらしいものは見えず。
これは、あかん。会場に戻った方が早い。
そう判断して戻り始めますが、人の流れは当然スタートゲート方向。
逆向きは流れが悪い。
それでも、せいいっぱい人の間を抜けるようにして戻る。

ようやく元の会場に戻ってみると、トイレ行列がすごいことになっていた……

明らかに1つのトイレに20人ほどは並んでいる。
なるべく少なそうな列に並ぶしかないと思って、大行列の中ほどの小トイレの列に並ぶ。
人数を数えると16人くらいか? ひとり30秒としたら8分ほど。少なくとも10分くらいで戻れるはず。残り時間は20分だから、ギリギリ間に合うハズ

まだかまだかと思いながらも待っているうちに、スタート方向から歓声が。
ああ、第1ウェーブがスタートしたのか。

つくばマラソン、スタートをトイレ待ちの中で聞くとは考えなかった…orz


でも、自分のスタートに間に合えさえすればいいんだ。
気を取り直して待っている間に、ようやく残り一人。
自分の番がきて、ささっと入る。
ともかくも用を足して、歩きながらランニングパンツの紐を結んでスタートゲートに急ぐ。

小走りに走って、残り3分で、ようやく第2ウェーブの集団に入る。
でも、ここはEグループ。Cグループは、まだ先。
もう少し前に行っておきたい。

道路脇を進んでいる人を見て、自分も失礼ながら前に行かせてもらう。
大して前に進んではいないものの、諦め半分で行列に入る。
スタートゲートは、結構先だ。
ああ、写真撮ってない。いや、写真どころじゃない。
GPS動作させて、スタート前寒さ予防に被っていたビニールを脱いで、あとは足をパンパン叩いて、肩を回しているうちに、残り1分のアナウンス。
ええー、もうスタート?
もうちょっと精神的に落ち着きたいのにー

誰が悪いんじゃー!(もちろん、わたしw)


10秒前のアナウンスとカウントダウン。
パン!
軽い音とともにスタートしちゃいました。

あ、スマートフォン。
ウェストポーチに入っていましたけど、単なる重石でした(笑)
(これより先、レース写真はありませんw)


写真も撮れず、スタートゲートにいる増田明美さんもろくに見ずに、スタートゲートをくぐる。
ロスは1分30秒あまり……これが吉と出るか凶と出るか。


つくばマラソンのコース、スタートから3キロあまりは、大学構内を走ります。
当然、会場周辺なので応援者も多い。
いってらっしゃーいと言われながらも、私、まだまだ精神的余裕回復できてません。
ともかく、ペース作りが先だと思ってました。

ウェーブスタートの効果もあったのか、思ったよりも早く走りやすいペースになりました。
それでもペースを上げることは出来ないので、周りに合わせて走る。

1キロ通過 6'22

まずまずのスタート。
2キロに入って、ペースが変わらないというか、キロ5を切っていることに気付く。
構内は、紅葉真っ盛りでしたけど、それを楽しむ精神的余裕はナシ。
今考えるともったいないことしたものです。
周りのペースが思いのほか速くて、もう少し落としたいのに、ちょっとでも落としたとたん、ランナーにどんどん抜かれる。というか邪魔になってしまう。
ともかく、ペースを落としたい、でも落とせないもので、ちょっと焦りに似たもの感じてました。
大学構内は、ほぼキロ5ペースでした。

5'02-4'58-5'02

左足の付け根に違和感があったものの、これは走っているうちに気にならなくなるはずだと考えてました。
それよりも、暑さを感じる。
アームカバーを早々に外します。

ペースが緩和されたと思ったのが、最初のエイド。一般道に入って4キロ過ぎ。
水分は大して欲しくなかったけれど、水を一口だけ飲んでおきました。
これが良かったのか、少しペースが落ち着きます。

5キロ通過。ペースは5'05。
スプリットタイム 26'31

スタートロスを考えると、まずまずな記録です。
しかし、先のことを考えて、もう少し落としたい、この時はそう考えてました。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : つくばマラソン2015
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する