07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-10-30 (Fri)
おはようございます。

昨日、珍しく朝ランで通勤ランしてみました。
以前は、朝の通勤ランしていた時期もあったのですが、汗とか気になるしとやらなくなってました。季節も良くなっているし、夜走る時間がとりにくいし、それなら朝通勤ランをと思いつきでやってみたのですが、なかなか快適♪
朝の景色は良いし、急ぐからペースも上がっちゃうしw、午前中の仕事は快調だし、良い感じですw
でも、午後の眠たさは、いかんともしがたい。あ、これは寝不足のせいか(笑)
また、やってみようかと思います。

さて、しまだ大井川の撃沈レポの続きです。

-----

河川敷に降りて二回折り返すと、やたらと広い場所に出る。
ゴール会場になっている陸上競技場でした。テントがたくさん並んで、応援も多い。
でも、ここに戻ってきてゴールではなくて、通過した上で戻って来なければならない。そう思うと、ちょっと気分がどよーんとなる。

応援にありがとーと応えながら通過すると、テントの行列。そしてテントのところに、やきそば、スープ、くだもの、チキンラーメン……などなど書いた看板。なんじゃ、こりゃ!
噂の大エイド。まだ準備中でしたが、10近くもテントが並んでいて圧巻。
思わず「すげー」と呟いたら、隣にいたランナーが
「このへんの早いランナーは、通過していくんですよ」
と言われる。
マジすか。これを通過しますか。

そりゃ、記録狙っていればエイドで飲み食いしている暇がないのは分かるけれど、これだけのエイドは私は未経験。大阪マラソンは、すごいと聞くけど走ったことないし。
ウルトラだったら最高かもなーと思いながら進む。

応援も途絶えて、ランナーが連なって走る。
日差しは、強烈というより眩しくて、サングラスで走らなかったのをちょっと後悔。(家でサングラスが行方不明中……)
日差しはあっても、市街地よりも風があって、そこそこ快適。
でも、今回はドリンクを持って走っていないので、水分補給は念入りにとエイドで2個の紙コップを持つ。

で、あとは走る。
走る……
走る…………

ひっくんが、ここは景色も単調で飽きるよと言っていたけれど、マジで飽きてきたがな(゚Д゚)ゴルァ!!

せめて、美女ガーさんの後ろを走れば気も紛れるかと、女子を探すと非常に綺麗に走っておられる方がいらっしゃって、その後ろを走らせていただく。
ペースはキロ5'10で安定している。上下動も少ないし、ほれぼれするほど綺麗。
エイドで前後になったりしましたが、20キロ過ぎくらいまでは抜きつ抜かれつ走っていました。

さて走りの方、調子は、そこそこいいかなぁとか思っていたんですけど、10キロ過ぎたあたりから、なんかお腹の雲行きが怪しい。朝方痛かった痛みが、徐々に増してきている気がする。トイレに行きたいのかというと、すぐに行かなければならないような緊急度は低そうだけど、ずーんと重たい状態。

気を紛らわせるために、塩熱サプリをかじるけれど、改善しないし、ドリンク飲んでもダメっぽい。
15キロを過ぎた時点で、持っていたグリコのワンセコンド、アミノバイタル顆粒を飲む。すると何か調子が回復。
もしかして、このまま行ける?
期待感を持って走っているうちに、折り返しのトップランナーが通過。
早い! しかも余裕ありそう。

あとどの位で折り返しなんだろう。コースチェックしていたつもりで、折り返し地点が何キロか分かってないあたり、自分、使えんなー…
一応、折り返しの距離看板を見て、今の地点の距離を見て、計算するも……
計算できんがなw

引き算出来なくなってましたというか、あまり先のこと考えたくなかった。
多分、あと6キロくらいだろとアバウトに考える。

それより、折り返しからのランナーが増えてきて、ひっくんを探しながら走る。
いた!
交差する瞬間に声をかける。
早いなぁ。さすがにサブ3狙っていると凄い。でも、苦しそうだったけれど大丈夫かな?

折り返しまでランナー多くて気は紛れましたけど、ことあと、どんどんランナーが増えてきて、道幅がちょっと狭く感じるほど。
このコース設定では、今の人数が限界かもしれないですね。

サブ3.5のペースランナーが行ってしばらくしたら、誰やねんさん登場。ハイタッチもらいました。
今回、さほど仮装ランナーさん見かけませんでした。応援少ないと、やり甲斐ないのかなぁ。
あ、誰やねんさんは、正装なので別w

そして、ようやく私も折り返し地点到着。23キロ過ぎだったかな?
疲れはあったものの、あとハーフ一本と思うことにする。

そして、折り返したとたん、確かな上りを感じる。見た目、そんなに変わってないのに、ペースを維持するのに足に力がいる。

1キロ走ってみて、自分の呼吸が荒くなっていることに気づく。
大丈夫か?
不安が現実となる予感がしたのです。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する