09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-10-06 (Tue)
おはようございます。

なんか丹後出た人たち、調子悪くないですか?
この人とか、この人とか、この人まで。
で、私も同様で人のこと言えないんだけど。
100キロ走ったんだから当然なのかもしれないけど、怪我を押していたこの人は別として、ダメージの残り方が春のチャレ富士とかよりも大きい気がしてる。
暑さも確かにあったし、坂のダメージもあるのかもしれないけれど、個人的にはチャレ富士も、飛騨高山も、丹後も同じくらいのイメージでいたのですが。
これだけのメンバーが、すぐに回復できないってのが、丹後なのかもしれません。
10月からマラソンシーズンインだと考えると、9月の丹後ってのは難しいなぁと思うこのごろです。
あ、この方だけは別格でしたね。HEN○AIのブログ村代表ですね。

では、丹後レポの続きです。

-----

碇高原を二度走ってみて思ったことは、前半はそれなりに走れる坂が続いて、後半が走れないんだということ。
でも、走ったときは、まーったく去年のことを覚えていなくて、どこまでも続く坂道にぜーはーしながら歩いてました。

すると、後ろから車がやってきて…
「死ぬ気で走らんかい!」
THさんでした(笑)
どうやらブログ村エイドを撤収して、先に先回りする途中の模様。

走れるかー! だったら自分で走ってみろー!

と、叫んだのは覚えてますw
そう簡単に走れる坂だったら、苦労しない。
でもねー、諦めないんだよ。



こんな坂でも、ランナーみんな進んでいるもの。

私も結果だけみれば、碇高原の残り3キロは走れてないけれど、そこまではそこそこ走ったり歩いたりしていたようで、予定のキロ11分は切れていました。



碇高原への坂道に入ってから1時間半くらいで、70キロに到達。
もう少しだけ坂道はあるけれど、何とかクリア。



ただ、私このころハンガーノック気味になっていて、とにかく辛くなっていました。
ブログ村エイドでもらったバームクーヘンじゃ全く足りず、持っていたジェルとかも投入したけれど、力が出ない。
あのときのおにぎりもらっていればと、後悔してもしきり。ともかく次の碇高原エイドにある、ドロップバックを頼りに進みます。
70キロを超えると平坦なところも出てくるのですが、ほとんど歩いて3キロほど。
ようやくエイドに到着した時は、ほっとしました。



荷物を受け取って、ともかく荷物に入れていたおにぎりを出して食べる。
あとはバナナもらったのかな。温かい飲み物と思ってコーヒーももらったと思う。
で、熱いコーヒー冷ましながら飲んでいたら、目に付いたものがウルトラ川柳。
そう思ったら、一句できてました。



ほんとにねー。
なんで、あちこち痛くなってんのに、やめたいって思わないだろ。
お腹だって本調子から遠い。足も張ってる。ハンガーノックにもなりかけてる。
それでも、前に進む。進みたいし走りたい。
それを文章にして吐きだしたら、気持ちが前向きになった。

到着時刻が14時32分。滞在時間は10分ほど。
出るときに関門時間まで20分と聞いて、初めてギリギリになったと意識しました。
でも、ここからは下り。
私が好きな下りのはず。

挽回してやる!

そう思って、再スタートしたのです。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 丹後ウルトラ2014
* Comment : (2) |

* by TOSHI
この間、木曽三川のところでコメントさせてもらいました。
私も丹後走りました!!

70kmのエイドに私の友達も写ってます。
頭にきいろのタオル巻いてる人です。

頂いてもいいですか?

Re: タイトルなし * by らぴ
> TOSHIさん

もちろん、どうぞ~
丹後かぁ。もうずいぶん昔に感じます。
ウルトラは苦しいけどフルと違って楽ですねー(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する