08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-09-15 (Tue)
おはようございます。

ブログ再開と決めたものの、いきなり一日お休みです。
ちょっと自動車を塀にぶつけてしまいまして、バンパーに穴を空けてしまい、予定外の出費にガーン……
精神的に立ち直れませんでした。
まあ、諭吉さんが8枚ほどで済みそうなんですけど、それにしたって高い買い物になってしまった。ほんのちょっとの不注意が、懐に大打撃!
まあ、幸いにして塀にはちょっとだけの傷で済んだのですが、ほんのちょっとハンドル切るの遅かっただけなのになー…
丹後には修理間に合わず、そのまま行きます。笑わんといて下さい(泣)


さて、丹後のカウントダウン。
残すところ、あと6日。
日曜日に思いつく限りのものは買っておいたけれど、補給食になりそうなものが足りない気配。考えるのが面倒になりつつあります。

でも、ペース表だけは修正しておいた方がいいだろうと思いまして、ちょろちょろいじって最終盤に仕上げました。
それが、こちら!

丹後ウルトラペース表2015_6

去年の実績も考慮して、ともかく前半はできるだけイーブンで。30キロまで走る。
その後も、キロ7分半を目安。坂道は歩くの可(笑)
最後まで、それが維持できれば、13時間を切ることができるというプランです。

チャレンジ富士五湖では、終盤、キロ7分半を維持できたので、これができればチャレ富士と同様、サブ13の再現は可能と考えてます。

エイド休憩は、基本1分以内。
序盤は飛ばすこともありで、トイレ休憩は入れてないw
私にとっては無謀だ(笑)
大休憩は、浅茂川漁港のうどん、弥生地域公園のバラ寿司&荷物受取、碇高原での荷物受取くらい。あとは、ともかく進むことを考える。

正直、碇高原が終わってからの20キロが一番辛いと思う。
去年は夕日の中、ちょっとしたアップダウンがありで、足が棒になっている中を無理やりに動かして歩いたのをよく覚えている。走りたくても、シューズが水でずぶぬれでともかく痛かった。(案の定、ゴールして見たらべろべろ状態だった。)
でも、今年はコースも分かっているし、その点は去年より有利だと思ってる。

天気にさえ恵まれれば、今くらいの気温ならば、何とかなるだろうと踏んでます。

どうやら、今年はブログ村の応援団もにぎやかになりそう。
初めてお会いできる人もいらっしゃいますし、それはとても楽しみです。

あとは、あと数日体調を整えて、忘れ物がないよう準備して行かなくては。
まずは、よく寝ないとね!
仕事中はあかんけどwww


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : 丹後ウルトラ2015
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する