09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-08-14 (Fri)
こんばんは。

お盆休み二日目は、ぶいっと関東は茨城県取手市に移動しております。
毎年のことですが、盆暮れは実家に顔出ししています。
移動となると車でとなりまして、一日がかり。
嫁さんが高速の運転してくれないもので、ドライバー役の一日です。

一昨日の伊吹山登山の疲れは抜けたものの、筋肉痛と足の重たさは、まだ続いてます。
時間もないので今日もランオフ。
明日も、たぶん、ランオフ……

お盆中に走れるのかが、ちょっと疑問だ……
では、伊吹山登山レポの続きです。

-----

山頂で、持ってきたドリンクを飲み干しひと休憩。
なかなか広いところで、どうやら頂上は遊歩道になっている模様。



一周60分って、そんなところ回れるかよw

とりあえず、風景の写真を撮ろう。
あっちこっち向きながら、何枚か撮っておく。
山々は残念ながらもやにかすんでうっすら。
天気が良ければ、立山連峰も見えるらしい。





お腹も減っていたので、茶屋の一つに入り、伊吹そばを注文。
涼しさもあるので、温かいそば。

そばの出来上がる間にスマホをいじると、アンテナが立っている。
へー、1300mでもつながるのね。
嫁さんに登頂できたことを連絡しておく。

ほどなくして、そばがきた~!



出汁は薄めなんだけど、山菜に味がしみててうまーい。
あっという間に完食。
量が足りないので、持ってきたサンドイッチも食べて、ようやくお腹が膨れた。

さて、大体堪能したし、下山するか。
そばの代金とスポドリを1本支払って出ようとしたら、店主さんがサービスでチョコボールをくれた。うまいなー。また来たくなるじゃないか。

じゃ、下山に向かう前にもう一度、景色を眺めてと。
ルートを確認して出発。



そういや店主さんが、8合目までは気を抜かないようにと言っていたけど、どういう意味だったんだろう……
と思っていたら、わかりました。



岩だらけだもんで、下りづらい。
登ってくるときは、登りづらければ手をかけていたので気にならなかったのですが、下りの場合は不安定な岩の上に足を置かざるを得ない。つまり、尖った階段を下りるかのよう。
何度か躓いたり、足を置く位置を間違えて、バランスが前のめりになったりと、ヒヤリとした感覚を覚えながらも何とか8合目までの看板まで到着。
すると、そこからは岩が減って、まともな道になる。

へー、このくらいなら走れるちゃう?
そう思ってゆっくりジョグでスタート。
曲がり角や、段差、そしてハイカーさんと交差するときはスピードダウン。
でも、それなりに走れるぞ。
なんか楽しくなってきた。

勾配は急で、足にガンガンと衝撃が来るけれど、それすら気持ちいい。
標高1000m超えでトレイルできるってのは、こういうことなのね。
徐々にスピードも上がってきて、下りなのに息も上がってくる。
あれだけ苦労して登ってきた道を軽快に下りるのは、気持ちいい。

気が付いたら、植生が変わってきていて、とたんに暑さを感じる。
下界に降りてきたら、やっぱりこれなのか。
ため息が出るけど、それでも走る。

時折、休憩を入れながら、順調に下ってきた。



あれだけ下に見えていたスキー場が、もうすぐのところ。
この頃には、足のダメージも出てきて、ペースはがた落ち。
いいトレーニングだけど、自分の脚力がまだまだということを実感する。

そのまま、スキー場を通過、最後の1合目から0合目まで下る。
ここの丸太階段が、最後の試練になりました。
いやー、足が上がらなくて躓いてあぶなー。
最後は、ゆっくり歩いてゴール!

結局、上りで1時間45分、下りが1時間8分。
標準的なタイムが上りが3時間半、下りが2時間半のようですから、その半分で上り下りしてしまいました。
登山としては、速すぎ? トレランとしては遅すぎ?(笑)

持っていった水は、半分は消費。ペットボトルは2本消費。なので、想定内でした。

それにしても、下は暑い! 暑いときには、コレ!



氷菓、うまいよー!!

何はともあれ、登山スキルがちょっとは上がったかな。
反省点は、速く上がり過ぎたことと、やはり1000m超える山はズボンかタイツで足を覆った方が安全ってことかな。
こけた時のダメージが違いそうですし。

でも、楽しい登山&トレランでした!
これで私の登った山は、金華山→筑波山→伊吹山の三つになりました。
明日は、嫁さんと娘さんと一緒に高尾山登ってきます。(え、順番が逆?w)


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : トレイルランニング
* Comment : (2) |

* by proceed2600
ようこそ、高尾山!
沢山人がいると思いますが楽しんでください。
伊吹山も良いですね~

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> proceed 2600さん

ありがとうございます。
嫁さんと娘さんと山登りを楽しむことが出来ました。
高尾山は、ちょっと不思議な山ですね。
このあたり、ブログに書いてみようかと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する