03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-10-27 (Mon)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日、たまたま尾張旭の矢田川近くに行ったので、時間もあったので矢田川沿いを走っていたら(矢田川初めてでした)、なんか向こう岸に緑のジャンパー着ている人が多いな、清掃の人かしらと思っていたら、1km行っても、2km行っても緑のジャンパー。
なんだろと思いながら、反対岸に回ると今度はあちこちにコーンが。
もしかして…と思ったら、エイドが登場。
なんと、ナゴヤアドベンチャーマラソンのコースでしたww

ここらへんがコースになっているとは全く知らず、でもまだトップランナーも来ていないので、そのままランニング。トップの人たち(なんかまばらでした)が通過しても、まだ走っていても大丈夫そうなので、そのまま邪魔にならないように走る。(普通の河川敷だから走っていいよね?)
ちょっと増えてきたかなーと思ったところで、ランから応援に切り替えました。
多分、ハーフの折り返し少し前くらいかな?
1時間弱ほど、応援を楽しみましたw

ナゴヤアドベンチャーは、名古屋で数少ないフルマラソンレース(男性が走れる名古屋のフルはこれだけかも?)ですが、ローカルレースで応援が少ない、河川敷走るというので、私は参加したことありませんでした。

今回はひょんなことから関わってみることになりましたが、応援の太鼓があったり、少ないながらも応援があったりと、いいかもしれない、と感じたレースでした。


ちなみに……コースをジョグしていた時ですけど、スタッフの皆さんや沿道の方が、選手と間違えて応援していただけるので、歯がゆかったです。(ゼッケンつけてないんだけどな。)

ちがうんだよー、私は選手じゃないんだよー
ちょっと走らせてもらっているだけで……
こんな感じするんだったら、道路に出た方がよかった?
他にも私のような人いたんですけどね。
そもそも大会も、矢田川沿いの道をコースとして借りてるだけなんだけどね。

でもね、ちょっと卑怯な感じがするのはなんでだろー。
もちろん、勘違いで応援してもらってしまう違和感もあったと思います。
でもそれだけじゃないくて、多分、出場した人は、ここまでフルの完走のために20km近くの距離を走ってきてるのに、私はトロトロ10km程度しか走ってなくて、その応援にふさわしくないって思いがあったんだと思います……。

応援に切り替えたら気持ちが楽になったから、良しとしよう!
応援すると応援返しされるのが、嬉しいですよね!
だから、応援も好きだ!!w

出場された皆さん、暑い中、お疲れ様でした!


んー、最後にフルの後とかに効果的なストレッチ。

あくまで、私基準でなのですけど。
太もも裏側のハムストリングス。
通常だと、足を揃えて伸ばして体倒しますよね。
でも、身体固い人、つまり私だと、前倒ししても伸びた感じしないんですよね。

で、開発したのが、このポーズ。



足を崩して座ったのを延長して体を前に倒す。
そうすると、倒した側の大臀筋が伸びます。

で、さらにハムストリングスを親指を除いた4本の指で揉む。



痛いときは、固くなっている証拠。
30秒ぐらい、ぐにぐに揉んであげると、次の日楽になります。
ちょっと力がいるので、女性向きではないかもしれませんが…。

お試しあれ!w


↓効果あるかもと思ったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : ランニング話
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する