08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-06-26 (Fri)
おはようございます。

秋のエントリー。色々考えては、うーんと唸ってます。
いっぱい予定を入れてみたいのは山々。でも予算も必要だし、何より自分の体力が不安w
このところ、少しは走れるようにはなってきたものの、それでも2週に一回レースが入るとか、自分的には背伸びしてるし。しかも、マラソンだけじゃなくって、ウルトラもあるし、トレランにも興味ありあり。
もちろん、マラソンならマラソンに集中した方がいいんでしょうけど、年齢を考えたら、無茶は出来るときにしておいた方がいいし。
で、うーんw

あんま考えんと、ぽちっとしてしまって、あとはトレーニング三昧ってのがいいんですよね。きっと。

さて、少しばかり停滞中の飛騨高山ウルトラレポです。
今回で、ついに二けた10回目。飛騨高山最大の名所であり、難所。千光寺です。

-----

丹生川エイドを出てすぐに、忘れ物に気付く。

荷物の中に入れてたおにぎり……

後半、エイドから炭水化物が無くなったときのためにと早朝のコンビニで買っておいたのに、まるっと忘れてしまいました……
さすがに取りに戻れるわけでもなく諦め…。
この先のレース展開に不安が残ります。

それと、手持ちの飲み物が、ついに空になってしまった。
次に自販機見つけたら買おうと思っていたら、すぐに発見。ポカリを購入。

買っているうちに、NHKランスマの優ちゃんに追い抜かれるw

実は、少し前からエイドで優ちゃんを見かけていました。
ペースとしては、たぶん、ほぼ同じ。
数人のカメラマン、スタッフの方に囲まれているのは分かってましたけど、カメラがあるのを見ると、ちょっと離れたくなるのは何でかな?w



千光寺までは、ゆるやかな下り坂。そして田園風景が綺麗。
なんかのんびり気分になります。



じっくり休憩したので脚も軽くなっていて、楽に60キロに到達。
靴下変えて靴を履きなおしたのが良かったです。

そして、運命の分かれ道が登場w



ここから先は前日の下見で見たコース。
左へ行くと71キロ。右へ行くと100キロ。

当然、右に折れ曲がり。
そこにあったのは、強烈な坂!




伝わるかな?
多分、伝わらない気がするがw

60キロ走ってきて、この坂を走るってのはない!
当然、ベタ歩き。

この坂の想定タイムは、キロ15分。歩いていても絶対大丈夫なので、気は楽。
それでも頑張って歩く。するとキロ12分くらい。千光寺は3キロくらいだから、ここだけで9分も縮めれる。そう思うと頑張れます。

すると、さっき前に行った優ちゃん御一行に追いつく。
つーか、ほぼ同じペースw
でも、ちょい私の方が早い。
歩きで追い抜いた。でも、写真撮ってたら追い抜かれる。そんでもって、また後ろをへーこら上る。

なんかコレ、ストーキングっぽいんですけど(笑)

優ちゃん、にこやかにしゃべりながら上ってます。うーん、当然っちゃあ当然ですが、すごいですね。しんどいところでも、笑顔で行けなきゃあかんし。
近くのランナーにも、インタビューしてました。
幸いにして、私は機会に恵まれませんでしたが…w



千光寺周辺は、散策スポットになっているようです。
有名なところでは、三本杉。



これらしいです。(写真だと巨大さが伝わらないなぁ。)
ゆっくり見たくなりますが叶うはずもなく。
純粋に観光に来たいものです。

その後も、どんどこ続くヘアピンカーブ。


(上から撮ってみた。)

でも、思ったより長くなく、坂道クリア!



門前まで来ました。
ここから、108段の階段です!

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する