03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-06-14 (Sun)
こんばんはー。


飛騨高山から、早くも一週間。
もう、脚の痛みもないし、せっかくの休みなんだからと、きちんとしたトレーニングしておきたい。でも、いきなり走ると疲れから怪我になるかもしれんし。(チャレ富士のあとは、そのパターン。)

んじゃあ、ペースを確認しつつ走りましょうということで、昨日、ビルドアップを選択しました。距離は、マイコースの扇川を往復で15キロくらい。
結果は、こんな感じ。

6'01-5'19-5'06-5'13-5'40
5'11-5'11-5'01-5'04-4'45
4'43-4'54-4'42-4'42

ダウン 6'41-6'31-5'59

途中5kmでペースが落ちているのは、ちょっと足裏に痛みが出て、様子を見たタイミング。
問題なさそうなので、そのままペースを戻して、折り返しからは一段ペースを上げてみました。

今日は、子供のサッカーの付き合いで出かけた先で、試合の合間にジョグを2回。
脚は重たいものの、どうやら元通りのようです。

ちょっと短いオフでしたけど、またトレーニング再開です。
目標は、もちろん秋のフルでのサブ3.5!
がんばります~(^^)/


では、飛騨高山レポ4回目。
いよいよ最初の上り坂、美女高原に向かいます。

-----

先のレポで、最初のエイドって書きましたけど、実は二つ目でしたw
最初は、スルーしたんだった。

で、このエイド、塩谷公民館で最初にしたことは……
トイレに並ぶこと(笑)

ちょっち気配があったのと、この先トイレが期待できないことが分かっていたので、すかさずトイレの列に並びました。
走ってみて分かったことですが、飛騨高山のコースって、トイレ少ないです。
私のようなトイレ常習者wにとって、エイドのトイレが生命線。
というわけで、気配があったらトイレに行くことを意識してました。

二つあった簡易トイレのうち、一つは男性用、もう一つは女性用。
女性用には、まちゃさん、ロボッチさんが、気が付いたら簡易トイレの向こうに建物トイレ、そこからじぇーてぃーさんが出てきましたw
さらには建物内にもトイレがあった模様。
なんだ、ここはトイレ天国だったのかwww

ちゃかちゃかっとトイレを済ませて、ドリンクだけもらって出発。
コースは、いよいよ山道へ。
美女高原まで上り坂が続く。

もともとの予定で、ともかく美女高原までは走るつもりでした。
走っておかないと、あとあとが辛くなるしね。
上り坂は、急というほどでもなく、まだ走れる感じ。周りのランナーも歩いている人は少ない。





山道は涼しくて、まだ暑さを感じるほどではなく心地よい感じ。
そんな中、走っていると何やら音楽が響いてきました。
白いタイツに黄色の星。遠目から見ても目立つ背中。同行しているのは黄色のTシャツが二人。
proceed2600さん、ロボッチさん、じぇーてぃーさんでした。
仲良しはいいですけど、なんで音楽が北斗の拳なんですか? プロさん?w

それにしても、スピーカーをウルトラの持ち物に入れますか…。
それは思いつかなかったですよ!
上りのペースが良い感じでしたので、そのまま追い越させていただきました。

ちょろっとだけ歩きは混じりましたけど、美女高原までしっかり走り切って、エイドに到着~!



エイドに何があるかなーと覗いたら、あったのはコチラ



高山りんごジュース!
おいしく二杯いただきました。
さらには、



トマトジュース!
残念ながら、トマトジュースは苦手なので手をつけず、写真のみですw

エイドを再出発すると、ここからは下り。



下りを軽快に下りていると、見覚えのある背中。
同じ大高CRSのおかっちさんでした。
先週末にトレイルに行ってきた筋肉痛が癒えたばかりとか。そのまた先週は、黒部も走っているし、その前は八ヶ岳。ほんと、すごいバイタリティの人です。
しばらく背中を追いかけながらのラン。

朝の山道は、綺麗で、ちょいちょい足を止めて写真を撮ってました。




そうやって下ってきたら、容赦ない朝日が照り付け始めて、さすがに暑くなってきた。
これが続くと辛いなーと思いながら山を下りると集落があり、ここでも応援をもらえましたw

そして、第4エイド。
道の駅ひだ朝日村に到着です。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (2) |

* by proceed2600
お前はもう死んでいる!

っていうつもりだったのですが

私が既に死んでましたw

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> proceed2600さん

いや、まだこのときは死んでなかったよw
ってか、死んじゃうなんて、全く予想外だったよ
あとで知ってビックリしたもの。

コメント







管理者にだけ表示を許可する