08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-06-13 (Sat)
おはようございます。


飛騨高山の記録が出てました。
私の記録、こんな感じでしたよ。

飛騨高山ラップ

右がラップ、真ん中が累積タイムです。

30~40kmが落ちているのは坂のためでしょうね。
同様に50~60kmも同様。しかも、エイドで着替えてるしw

40~50kmは下り坂だったのでペース上がってます。
でも後半の平坦になったはずなのにペース上がってませんね。
ラスト10kmは下り基調だったので、走れているんですが。

記録を狙っていたつもりは、全くこれっぽっちもありませんでしたけど、こうやって見ると13時間切るためのプランもあったんじゃないかって思います。

順位は900番の前半でした。
完走者が1100人ちょいですから、やっぱり後ろですね。

記録に、こだわるなら半分くらいを目指したいですが、半分ってーと12時間45分くらいか…。
うん、今の私には無理だw

もう少しプランを考えて、それに挑戦しないとダメですね。
丹後はどうしようかな……

では、飛騨高山レポの続きです。
スタートからです。

-----

スタート直後は、ちょっとした上り坂。そこから下りに変わって、国道に出る。
朝も早いというのに沿道には、応援してくれる人がいる。
ありがとーと言いながら、キロ6切りながら走る。

街中をぐるっと回って、まだまだ集団状態のまま古い街並みに入る。



ここでも応援が多い。最初のハイタッチもここで!
元気に行ってきまーすと応えながら進む。

体も温まってきたので、被っていたビニール袋を脱ぐ。

高台に上ったところで、後ろのランナーを確認。



もうあたりはすっかり明るくなっていて、天気も徐々に良くなってきている気がする。

このあたりから、少しずつランナーがばらけ始める。
一緒に走っていたのは、プロシードさんと、ロボッチさんとじぇーてぃーさん。
ひこさん、えいたろうさんは先に行ってしまった。



途中の崖っぽいところにしめ縄。おお、なんかいい感じ~



お寺の前では住職さんが、応援して下さっている。
緩走怪我無。
うまい!(笑)
ありがとうございましたー!



いよいよ本格的な?田園地帯に入る。



ここから坂だよ~、頑張ってー、という声にはーいと応えて、ゆったり坂を走る。

このあたり、キロ6切ってました。
まだまだ余力ありってより、ジョグを楽しみながら走る。
プロシードさん、ロボッチさん、じぇーてぃーさんとは若干ペースが合わない(私の方が早い)。

無理に合わせると良くないと思って、気ままに走る。
思ったよりも暑さを感じる。
これはドリンク持たないと危ないかも。
山の中、入ったら自販機期待出来んしなぁと考えていたら、道路向かいに自販機発見。

早速購入~。買っていたら、お店の人に声をかけられちゃった。応援もらって、ありがとうーと走り出す。ウルトラはこういう何気ないやりとりが出来て嬉しいです!

そうやっているうちに最初のエイドち到着~。
ここまで順調です!

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 飛騨高山2015
* Comment : (3) |

ありがとうございました。 * by 飛騨高山・丸山
このたびは「飛騨高山ウルトラマラソン」にご参加いただき、ありがとうございました。
「飛騨牛」はじめ、飛騨高山を満喫していただけたようで何よりです。

また、前日のつたないコース解説にもお付き合いいただき感謝します。
音声が聞き取りにくかったでしょう?
来年は改善するようウェルネスにお願いしておきました。

説明会はともかく、来年もぜひ大会にご参加ください。
高山市民一同お待ちしております。
ありがとうございました。

住職さん * by 飛騨高山・丸山
ひとつ言い忘れました。
今日、ウルトラのコースをたどって美女峠まで往復しましたが、ブログにも紹介していただいた住職さんにお会いしました。
お礼と来年もよろしくお願いします・・と頼んでおきました。




Re: ありがとうございました。 * by らぴゅたびと
> 丸山さん

こちらこそ、ありがとうございました。
楽しい大会でした。

飛騨高山、名古屋から割と近いということも分かりましたので、次は純粋に観光に行きたいと思ってます。
ランつきでも構わないですがw

コメント







管理者にだけ表示を許可する