05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-06-12 (Fri)
おはようございます。

大阪マラソン、落選してしまったので、予定通りしまだ大井川に申し込みました。
今回は6月6日(土)で締め切りになったって。
ん? 6月6日? 気が付いた人は鋭いw
そう、大阪マラソン発表前です(笑)

実は、大阪マラソン発表前にしまだ大井川に申し込みをしておりまして、大阪が当選したらゆずれ~るを利用して、しまだの権利を他の方にゆずろうと考えてました。
ゆずれ~るは、そういうことを目指して作られたシステムじゃないことは知ってはいたものの、保留のために使えるかな、ダメなら最悪両方払うしかないなと思って申し込んでいました。

結果的に、そんなことを使うこともなく、そのまましまだ大井川に参加することになったのですけどね。
これってやっぱりずるい方法ですかね?
ちょっと皆さんの反応が気になる気になる……


さて、飛騨高山のレポの2回目です。

-----

起床は2時半。
睡眠は浅かった。結果的に寝た時間は4時間ほど。
それも、うつらうつらしていただけで熟睡には程遠い。緊張と朝寝坊だけはしたくなかったので、そういう眠り方しかできなかった。

顔を洗って着替えを済ませて、テーピング。
しっかり、足裏補強とふくらはぎ補強。そして、膝にはニューハレテープを貼っておく。
トイレに行ってから、ゆっくりごはん。
宿の方で、朝食としておにぎりをにぎってくれたので、それをありがたくいただく。
おにぎり三つとスープパスタ。朝ごはんとしては十分。
トイレに何度も行ってから、3時半ぐらいに宿を出る。

駅前のシャトルバス乗り場は、ウルトラランナーが行列してました。



わずか5分ほどで会場に到着。
周りは暗いが、会場は明るい明かり!





まだ、さすがにスタートラインにはだれも並んでいない。
会場入りしてすぐに、ブログ村集合場所に顔を出す。
先に荷物預けをしてから再集合と聞いて、荷物をあずけに移動するが、トイレの列に並ぶw ここにきてもやはりトイレに行きたくなるんだよ。

20分ほども待ったかな。
時間が、4時15分を回ってた。

急いでドロップバックをトラックへ入れ、荷物をアリーナの中に並べる。
そして、待ち合わせ場所に行くが……いない。
もうすでに4時45分出発組の送別に行ったらしい。

今回も、シューズ写真撮れなかったか……
私、このパターン多いです(笑)

幸いにして、スタート地点に行くと、皆をすぐに見つけることができた。
正装しただれやねんさん発見w
相変わらず、この格好で100キロ走るんか。すごいよなー

そして、わおんさんと初対面w
小柄だけと、すらっとして速そう。おまけに若いww

到着したらすぐにスタートセレモニーが始まり、市長のあいさつを経て、そして45分にスタート!



最前列組の皆さんは、とても100キロとは思えんスピードであっという間にいなくなってしまいました。

さて、次は我らの番。
ぞろぞろと並ぶ。
その場に集まった5時スタート組は、proceed2600さん、ロボッチさん、じぇーてぃーさん、ひこさん、かすてらんさんと私。姿は見えないけれど、まちゃさんもこの集団にいるはず。
プロさんは、白いタイツと星スタイル、ロボッチ&じぇーてぃーはアルパカ、ひこさんは蛍光「肉」Tシャツと、やたら目立った集団だと思うw
ぐわぁTは、おとなしいもんですよ~(笑)

そして、今大会の話題の人。
NHKのランスマのアイドルこと優ちゃんが、後方に登場。
現れたとたんにワラワラ集まるランナーw
プロさん、ロボッチさんらは、野次馬に行ってしまった…。
私? 実は、あまり興味なかったりして…
この時はね。



市長さんが、ここでも盛り上げ隊長をしてくれまして、5時のカウントダウン。
そして、人生三度目の100キロ。
飛騨高山ウルトラがスタートしたのです。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (2) |

* by じぇーてぃー
真っ先に優ちゃんと2ショット撮りに行っちゃいました〜
優ちゃんには興味なかったんですね(笑)(笑)

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> じぇーてぃーさん

えー、なんか言い訳っぽいw
最初から狙っていたんじゃないですか?


コメント







管理者にだけ表示を許可する