07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-06-10 (Wed)
こんばんは。

昨日、いびがわマラソンエントリー忘れ……
ここ最近で、一番の失敗な気がします。
後悔しても仕方ないということで、さくっと郵便振込してきました。
以前来てた案内に、郵便振替用紙が入っていたのを思い出しまして、忘れないうちにと申し込み済ませました。
エントリー時間忘れない方がよかったのにー…orz

あとは、抽選の神のみぞ知るということで、7月まで結果待ちですわ。


飛騨高山から丸二日過ぎましたが、脚はともかく体のだるさが消えません。
昼間も眠くて眠くて仕事がつらい。
でも、私は一日休んだわけですし、不休で働いている人もいるし、もうちょっと何とかならんのかと思いつつ、体の復活も自分の実力なんだろうと思ってます。


その飛騨高山後ですが、なんかぼやんとしてます。
レポも書きたいなとか思いつつ、ちょっと考えがまとまらない感じ。

完走できたのは嬉しい。
ブログ村のみんなとワイワイしたのも楽しかった。
飛騨高山の景色は綺麗だった。

満足満足……

さて……それで……?

ただ今、ちょいとした燃え尽き症候群っぽいです。


というわけで、今日のブログはマスターベーション的な独り言だと思って下さい。
(面倒だなー、おもろないなーと思ったら、さくっとクローズしてくんなまし。)




そもそも、なんで飛騨高山を走ろうと思ったか?
チャレンジ富士五湖で完走できて、あまりに楽しかったので、それをもう一回味わいたくて勢いで申し込んだ。
その再現が出来たのか?

正直な感想は、ちょっと違ったかな。

大会が違うし、コースが違うし、シチュエーションもモチベーションも違う。
だから、比較すること自体がおかしいし、そもそも同じこと味わいたかったら、来年チャレ富士出た方がいいし。

経験のない大会、知らない土地、新しい知り合い、それはそれで良かった。時間とお金と体力をかけてやっただけの甲斐があった。

でも、100キロ走るということに新鮮味が薄れてしまったのも事実。
たった三回のチャレンジで、何おこがましいこと考えてんだと言う自分もいるのだけれど、自分の中で、今すぐ、よし絶対来年も出るぞという気持ちがわいてきていない。

それがね、ちょっと戸惑っているというか、何でしょう。何でかなと考えてる。

一言で言えば慣れなのかな?

飛騨高山前に、なぜかあやたさんが、私のいい加減なささいなコメントに三回に渡って答えて下さったけれど、私の中にもずーっと、なぜ走るのか、なぜサブ3.5に挑戦するのか、なぜウルトラまで走るのか、という疑問がある。

私の答えはあやたさんほど複雑じゃなくて(もち三回も引っ張れるようなネタとは思えんw)、したいから、やりたいから。
ただ、それだけ。
サブ3.5に挑戦したいからトレーニングをするし、自分へ挑戦したいからウルトラも走る。

ところが、今回は挑戦の感覚が、ストレートに響いてこなかった……模様。
スタート前から完走できると信じていたし、そりゃえらいコースには違いなかったけれど、予想通りに走れてた。
100キロを走れるようになったということなのかもしれないけれど、ひりひりするような感覚は薄れた。

それが、今回のもやもやなのかなーと書きながら自分の気持ちを整理してます。


単に体が疲れているから精神的に疲れているだけなのかもしれない。
単なるモチベーションダウンなだけかもしれない。
それならそれで、いいんだけどね。
モチベーションは、必ず回復するって分かっているし。

何かウルトラでも記録を目指せばいいのかもしれないけれど、そういうのはフルだけでいいかなーと思うと、何を目指せばいいのやら。

秋のウルトラは、すでに丹後をエントリー済み。
今すぐ、どうこうということはないけれど、モチベーションを上げるチャレンジを見つけたいと考えてます。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
* Category : 飛騨高山2015
* Comment : (2) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> 鍵コメさん

ありがとうございます。
ま、ゆるゆる始めます。
丹後はどう走ろうかゆっくり考えます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する